MotoGP

ペドロサ&ロレンソ続報:チーム改変について


さて数日前に、ペドロサ選手やロレンソ選手もロッシ選手の真似をしてチームスタッフを替えるんじゃないか…なんて記事をご紹介したんですが…
一応、その続報が出てたんで、またまたご紹介しますね。
まずは、ロレンソ選手の方から。

『ペドロサ&ロレンソ:チーム改変について続報』

motoit-lorenzo.jpg


★2008年よりホルヘ・ロレンソのチーフメカニックを務めるラモン・フォルカーダが、ダヴィデ・ブリヴィド(スズキ・モトGPチームマネージャー)からのスズキ移籍のオファーを断っていた。
今シーズン初め、ロレンソ選手はM1機にフィーリングを抱けないのはフォルカーダ氏の責任とし、両者の間には軋轢以上のものが生じていたが、同氏はヤマハ残留を希望していると話していた。
現在は、それらの問題も解決し、今後もフォルカーダ氏とロレンソ選手の関係は続く模様。
2014年08月19日Moto.it記事参照)

この、ラモン・フォルカーダさんって…
スペイン人なんですがイタリア語もペラペラで、よくイタリアTVの方でもインタビューを受けてるんですよ。
いかにも職人気質と言う風貌、話し方の人でしてねぇ。
いらない事も喋らないけど不要なお世辞も言わないと言う感じが、時にはロレンソ選手の癇に障ったりしちゃうんでしょうかねぇ…
実は、去年もこんな事を言ってたんですよ。

RAMON-SUPER7MOTO.jpg


[上記写真はSUPER7MOTOサイトより抜粋]

★2013年末、ラモン・フォルカーダが次のように話していた。
「ホルヘ(ロレンソ)がホンダ機に乗ったからと言って、ヤマハ機に乗った時より速くなるとは限らない。」
2014年08月03日Moto.it記事参照)

[amazonjs asin=”B0047IE8OU” locale=”JP” title=”別れないでおくれ (オリジナル・カラオケ)”]

では、お次ぎはペドロサ選手の方。

gpone-brnotest-dani.jpg


[上記写真はGponeサイトより抜粋]

★ダニ・ペドロサは現チームの技術スタッフらを替える方向で決心している模様で、その中には250cc時代からのスタッフも含まれていると言う。
ブルノ戦での優勝後、「自分のメカニックらがパルクフェルメで喜んでいる姿を見るのは良いものです。ボックス内の雰囲気も良いですよ。」とコメントしていたペドロサ選手だが、確かに現在はチーム改変を考えている模様。
新チーフメカニック候補には、かつてジベルナウ/ヘイデン選手のマシンを担当していたフアン・マルティネスの名前も挙がっていたが、現在、マルティネス氏はスペインTVでテクニカル解説者を務めており、また、オーリンズのスペイン支社で陣頭指揮を取っており、ペドロサ選手からのオファーは丁重に辞退した模様。
今後、ペドロサチームに改変があるかどうかは未定。
2014年08月19日Moto.it記事参照)



★8月18日のブルノテスト後、ペドロサ選手が次のようにコメント。

【ペドロサ選手のエンジニアを務めるマイク・レイトナー氏が、来年はチームから外れると言う噂があるが…】
「まだ2015年のチーム編成を考えてる時じゃないんで…重要なのは常に全員が、新年に相応しいモチベーションで年を始める事ですから。」
2014年08月18日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”4480064672″ locale=”JP” title=”日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか (ちくま新書)”]

人生いろいろクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP