MotoGP

ペドロサ&ロレンソ:ロッシに倣ってチーム改変か?


イタリア衛星放送『SKY』では、毎回レース後、識者ら数人を集めて『Race Anatomy MotoGP』なる番組をやってましてね。
で、先週のインディアナポリス戦後に、レギュラーのローリス・レッジャーニ元選手が、こんな事を言ったんですよ。
「最近、パドックに流れ出した噂によれば、ホルヘ・ロレンソもロッシに倣って、チーフメカニックを替えようとしてるらしいですよ。」

ロレンソ選手のチーフメカニックと言えば、スペイン人のラモン・フォルカーダさんで、2008年からロレンソ選手に付いているベテランさんであります。
去年、ロッシ選手が不調だった際に、ロッシファンの多くがチーフメカニックをバージェスさんからフォルカーダさんに替えれば良いのに…って言ってたぐらい評判の人なんですよ。

今回のブルノ戦では、ローリス・カピロッシ先生がこの噂について真偽の程を訊かれとりましたが…
「I don’t know」って…
本当に、そこだけ英語でこう答えたんですよ。
で、そうこうしてるうちに、イタリア大手サイトからこんな見出しの記事が出ましてね。


MotoGP, Pedrosa come Rossi vuole cambiare il box

(ペドロサ:ロッシのようにボックス内を改変したい)

あら、ヤダ…
ロレンソ選手じゃなくって、ペドロサ選手の方だったの〜て思ったら…
ふ、ふ、二人ともみたいな…
まぁ、ロッシ選手が伝説のチーフメカニックことジェレミー・バージェスさんを、現在のシルヴァーノ・ガルブゼラさんに替えた結果、リザルトがはっきりと上がってますからねぇ…
じゃ、記事の方もサクッと見てみますか。

gpone-pedrosa.jpg


★インディアナポリスGP開催中、ホルヘ・ロレンソがチーフメカニックのラモン・フォルカーダを替えようとしていると言う噂が流れていたが、今回のブルノGPではダニ・ペドロサとマイク・レイトナーの破局説がそれに加わった。

★レイトナー氏は125ccクラスの元ライダーで、2004年のペドロサ選手の250cc時代から担当しているが、今シーズン末で解雇される可能性がある。

★レイトナー氏は『Dieter Stappert』チームでSepp Shoegl(アントン・マンクの伝説のテクニカルディレクター)の傍らでサスペンション専門家として働き、その後はラルフ・ウォルドマンステファノ・ペルジーニらを支えてきた。

★現在は、レイトナー氏がフォルカーダ氏(ロレンソ選手のチーフメカニック)の後任になるのではないか等、様々な憶測が飛び交っている。
その他にもクリスティアン・ガバッリーニ(ケーシー・ストーナーのチーフメカニックとしてドゥカティからホンダへ移籍し、マルク・マルケスを担当後、現在はホンダRCV1000Rを担当)やラモン・オーリン(現在、ペドロサチームのテレメータ)らの名前が挙ってきている。
2014年08月16日Gpone記事参照)


あっ、ペドロサ選手…
レース後、早速、訊かれておりますな。



★ブルノ決勝戦のダニ・ペドロサのコメント。

【チーフメカニックを替える予定?】
「今現在、僕らは上手くいってるし…既に言った通り、そう言う予定はありません。ただ、それは年末に決める事でもあるから。」
2014年08月17日Diario AS記事参照)




[amazonjs asin=”4334038077″ locale=”JP” title=”クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす (光文社新書)”]

替えて強くなれば良いけど…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Red bull より:

    中上選手もチーフメカニックを替えたようだけど、替えればいいってもんじゃない気がするな…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP