Moto2 category

2014茂木GP【決勝レース経緯】:モトGP・モト2・モト3


モトGP『茂木決勝の経緯』

motogp-gara-2014motegi-gpone.jpg


★マルク・マルケス(ホンダ、21才237日)が2位でゴールし、今シーズンのタイトルを獲得した。コース脇で鎧姿の武士から刀を受取り、『No.1』と書かれた風船の紐を切るパフォーマンスを披露した(上記写真)。
マルケス選手のコメント。
「ここでタイトルが取れる事は分かってました…ホンダにとって、それが重要だって事もね。僕はいつもこうして笑ってるでしょ…でも、もの凄いプレッシャーだったんですよ。上手く行きました…良いレースだったし、2回目のタイトルを勝ち取れた。
お祝いですか?う〜ん…日本ではカラオケが重要だから、『We Are the Champions』を歌いますよ。」

★エミリオ・アルサモーラ(マルケス選手マネージャー)のコメント。
「マルクにとっても、ホンダにとっても、マルクが幼い頃、彼に投資してきた人達にとっても良かった。マルクのどこが特別かって?もの凄い才能で、もの凄い努力家で、もの凄く謙虚なところですね。」

★リヴィオ・スッポ(ホンダHRCチームマネージャー)のコメント。
「素晴らしいレースだった。マルクが終盤、無駄なリスクを負わないよう上手く運んでた事は理解しておかなければ。ホルヘも素晴らしいレースでしたね。感動してるかって?そりゃあ…ねぇ…タイトルなんですからね。」

★マルケス選手は2連続タイトル獲得の最年少記録を更新した。これまでの記録はマイク・ヘイルウッドの23才152日。

★ホンダは今回、初めてホームでタイトルを獲得した。

★レースで優勝したホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)のコメント。
「うちは戦闘力が高いですよ。ホンダの後ろにシーズン序盤とは違います。今、僕はそれを利用してるんです。前にいる選手らを抜くのはかなり難しいと分かってました。ヴァレ(ロッシ)は序盤、かなり強かったが、3〜4周後に若干リズムが落ちたようでした…それで、抜く事ができたんです。勝ちましたね。
マルク(マルケス)がタイトルを取った?秀でていたから…タイトルは当然ですよ。とにかく、敵陣で勝つと言うのは良いもんですね。」

★3位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)のコメント。
「満足かって?ええ…でも大満足ではないですね。嬉しいですよ…良いレースでしたから。今シーズンで一番のレベルの高いレースだったでしょ。最後まで厳しかった。残念ですよ…ホルヘとマルクの方が、ほんの少しだけ速かった。タイトルが決まらない方が良かったんですが…でも、マルクは凄いですよ。パルクフェルメでホルヘと抱き合うかって?今日は強かったですよね。」


モト2『茂木決勝の経緯』

moto2-gara-2014motegi-gpone.jpg


★予選2位だったトーマス・ルーティ(スッター)が優勝を決めた。
ルーティ選手のコメント。
「レースの間ずっとペースは完璧でした。簡単じゃないですよ…ライバル達が攻めてくる事は分かってましたから。もちろん嬉しいです…まだ早々にやりたいですね。」

★2位はマーヴェリック・ヴィニャーレス(カレックス)、3位はエステヴェ・ラバト(カレックス)。

★イタリア勢トップはフランコ・モルビデッリの7位(カレックス)。

★リカルド・ルッソが転倒リタイヤ。サム・ローズがスリップ転倒。マッティア・パジーニも転倒し(レースに復帰)、サンドロ・コルテーゼも同様。アンソニー・ウエストがリタイヤ。シュロッター/ポンス選手もスリップ転倒。エガーター選手はゴールまで後2周と言うところで転倒。


モト3『茂木決勝の経緯』

moto3-gara-2014motegi-gpone.jpg


★優勝したアレックス・マルケス(ホンダ)のコメント。
「確実に凄いリザルトですね。フィーリングは最高だったし、今回のパフォーマンスには大満足です。でもタイトル争いはまだ続いてるし、次のオーストラリアがどうなるかですね。」

★2位エフレン・ヴァスス(ホンダ)、3位ブラッド・ビンダー(マヒンドラ)。

★アラゴン前戦で転倒したジャック・ミラーが、茂木でも優勝を逃した。ゴールまで後2コーナーと言う所で、ケント選手と競合い中にミスを犯し、コースアウト。結局、5位でゴールした。
ミラー選手のコメント。
「作戦は最高でした…残念ながら、レース終盤、僕の周りにライバル選手がどっさりいて…それが問題となってしまった。あそこのコーナーでは思ったようなブレーキングができず、それが僕のレースを左右してしまいました。結果はともかく、タイトル争いはまだ続いていると思いますから。」

★ランキング順位はマルケス選手が首位(231ポイント)、2位ミラー選手(194)、3位アレックス・リンス(194ポイント)、4位ロマーノ・フェナーティ(174ポイント)。

★第1ラップでニクラス・アジョがハイサイド転倒を起こし、オオクボ、ヤマダ、デルー選手らが巻き込まれた。ミーニョ、フェラーリ選手らも同様。
その他の転倒は、マスブー、グェヴァラ、ナヴァッロ、コンフェール、オリヴェイラ選手ら。


人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. motobeatle より:

    見応えのあるレースでした。
    バトルもクリーンだったし。
    ヤマハはモテギで強いね!ホンダのお膝元で。
    ロレンソは、やはり速いし強い!
    ランキングでロッシをぶち抜くのも、時間の問題かな。
    チャンプが掛かっていたせいか、マルケスはいつものマルケスじゃなかった。
    ホンダ首脳陣としてはチャンプを取ったけど、勝てなかったから少し複雑かな?
    今季10連勝の男でも勝てないんだからw

  2. shulashushushu より:

    まずはロレンソおめでとう。去年もだけどこの調子がなぜ前半戦から出せないヤマハ…
    そしてマルケス2連覇及び最年少連覇おめでとうございます。果たして兄弟揃ってチャンピオンなるかな?あのラストラップ90度コーナーは運半分だったけど。

    それと、ホンダ(車)はとっくに玉田誠が茂木でポール・トゥ・ウィンしてます。
    あまりクッサイ事書かないように。

    • motobeatle より:

      そんなこと知ってるよw
      数日前、ここでも記事になってるし。
      相対的に、あまり勝ててないだろうという意味さ。

  3. 軽~視~スト~ナ~ より:

    いやぁ楽しいレース観戦でした!!
    マルケス おめでとうございます!!2年連続かぁ。すごいなぁ^m^
    ロレンソ優勝おめでとうございます。かっこよかったー ^^v
    茂木、関係者の皆様ありがとうございましたー。
    来年も連休中日かぁ・・・・・・きついなぁ

  4. ペンギン男 より:

    ホームでチャンピオン決めたかったホンダとしては優勝狙ってリスクを犯すより必要なポイントをキチンと取って年間チャンピオンを獲得する事をマルケスに優先させたかったんだからこの結果には大満足でしょ、どう考えても。
    マルケスがいつものマルケスじゃなかったなんてのも単にここでのチャンピオン獲得を最優先にしたからプッシュしなかっただけで、チャンピオン獲得の可能性が殆ど無いロレンソと比べてどうこういうのも野暮だと思うよ。

  5. なべ より:

    もしかして、あの鎧はマルケスのお父さんじゃあないですか?
    ちらっと映った顔と 入賞の待機場所でも抱き合っていたので…
    違うかな?

    • らんちゅう より:

      お父上はパルクフェルメにいらっしゃいましたよww
      鎧武者の横の横に。
      でも、もしあれがお父さんだったら面白いですね。
      息子のために、一生懸命あのややこしい鎧を身につけている様を
      想像すると、微笑ましいというか、かなりウケます。

      しかし立派な甲冑でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP