MotoGP

ロレンソ『他の選手が速かったのは、ミスする恐怖がなかったから…』2014バレンシアGP


『ロレンソ:危険を冒す方に挑んでみた』

lorenzo-omnicorse.jpg


★ヴァレンシア決勝戦でホルヘ・ロレンソはチームメイトのヴァレンティーノ・ロッシとの総合2位争いに挑んだが、小雨が降り出した事でマシンへの信頼感を若干失い、再度雨が降り出した際にマシンを交換したものの、その後、雨が止み、ほぼ周回遅れとなったためレースリタイヤを決めた。今シーズンは総合3位となった。

★ロレンソ選手のコメント。
「アラゴン戦ではボックスに戻る事にして…あれは的確な判断だったが、でも今回はレインタイヤを充分に活用できるほど充分に雨が降ってくれなくてね。とにかく、路面にできた水たまりのせいで、かなり引き離されてしまっていて。他の選手の方が僕よりも自信があったからでしょ。彼らはミスをしてしまう恐怖がなかった…だから、速かったんですよ。
アラゴン戦の時と同様、6〜7位で終わるよりはリスクを冒してみる方を選んだけど、でも、今日は、あの時のような幸運には見舞われませんでした。マシンを替えた後は、ラップ毎にリズムが落ちていってしまって。他の選手より6秒以上遅かったんです…それで、リタイヤする事にしました。ミスを犯してしまったが、来年は最初から強い状態になっていられるよう、今回の事から学んでいきます。」
2014年11月09日Omnicorse.it記事参照)


今回のヴァレンシア戦に向け、みっちり身体作りをしてきたロレンソ選手。
最終日のトレーニングでは、こんな感じだったようです。
今年の冬は手術もないから、みっちりトレーニングできるってイタリアTVのインタビューで言ってたんで、来年は頑張って欲しいですね♡



[amazonjs asin=”B00LHXRWQO” locale=”JP” title=”2014 公式ホルヘ·ロレンソ、ヤマハ99 M1モトGP iPhone5 5Sケース Jorge Lorenzo 99 Yamaha M1″]


お疲れさまクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Kaopon より:

    あごのラインがスッキリしたな、と思っていましたが
    バレンシア戦に向けて、体を絞ってきたのですね。
    流石プロだと思いました。

    シーズン序盤はふっくらとしてたし、ちょっと太りやすいのかな。

    和食だ。健康的なダイエットには和食がいいよー
    ホルヘ。

    茂木のpit walkで長い時間、丁寧にサインや写真にこたえているホルヘは
    マジでかっこよかった。
    来季も期待してるぞ!

  2. ・v・ より:

    肩のあたりのは鎖骨の手術跡でしょうか?痛々しい。マルクロッシなんかに周回遅れにされながらも懸命に走る姿、とかも見たかったなあ。

  3. りゅ より:

    うーんシックスパック辺りが不自然に落ちてますよね・・・以前トレーニングに失敗したって言ってたけどちょっと心配だな。

    彼のような身体特性の人は、ウエィト系のトレに重点を置くときっとすごいレスポンスがあるんだと思うんですよ。骨格も太そうだし筋肉の質もよさげだしね。
    ただバイクの機動性とリンクするには、大きさよりも細く強くしなやかな筋肉の質にしていくのがベターでしょうから・・・でも彼がそこに持っていくのは並大抵のことじゃないでしょうね。
    ビルダーのようにボディメイクが着地点だったらホルヘはすぐにでもミスターオリンピアクラスになれそうだけど、そうじゃないからねぇ。
    トレーニングだけでは難しいんだろうな・・・レースで体に記憶させるしかないのか・・・いや大変。

    Kaoponさんのおっしゃるとおり和食はいいかもですね。
    耐久性を保ちつつ体重調整するなら、玄米と大豆、植物性発酵食品を中心にするのはアリだと思います。
    当然、食のアドバイザーがいると思いますが、その方もがんばってほしいですね。
    今シーズンは体調に安定感がなかったホルヘなので、この写真をみるとなんかホント心配です・・・

    何はともあれ今シーズンは終わりました。
    ホルヘにとっては試練でしたね。
    特に体調やタイヤへの信頼感が最後まで安定せず、しんどかったでしょう。
    コメントを愚痴と揶揄られることも多かったし最後まで悔しい結果に終わったけど、タフにトライしていくことを信じてます。
    落ち込んだ谷が深ければ深いだけ再び登る頂は前よりも高く、そこに待っている風景はきっとすごいよ。
    それを今年体現してみせたヴァレ、2次元ライダーマルクたち小憎らしいけど素晴らしいライバルたちとのバトルが、きっとお互いにスイングバイしながらその風景を見せてくれるはず(泣)

    animo! Jorge!

    管理人様、今年も記事で楽しませていただきありがとうございました。
    コメンテイターの方々wも時に(`・ω・´)ムッキー!らせていただきつつww興味深い解説おもしろかったです。
    では来季までごきげんよーーーーーーーーう!

    といいつつまたコメしそうな予感・・・ボソ

  4. bb より:

    いやぁ、今のMOTOGPマシンを走らせるのってホントに難しいんだろうなぁ、と

    ホルヘを見る度に思いますね。
    マルケスと言う危険感受性が普通の人と違うライダーが現れてからですよね。

    彼が現れる前はホルヘ達はそこまでプッシュしなくても勝ててたんだけど
    もう、それが許されなくなった。
    来シーズン以降も厳しい戦いが、ずっと続くんでしょうね。

  5. かず より:

    肉体面より、最近のロレンソは精神面のほうが弱っているような印象が。。恐怖心が…のセリフ、今シーズンは多いですよね。
    セッティングが違うとはいえ、同じマシンのロッシがあれだけ活躍してるところを見ると、何か心配になります…

  6. yazmin より:

    頑張れヨルゲ~

  7. tsundoa より:

    総合二位争いの相手が同じヤマハのロッシじゃなかったらミスを恐れず速いペースで走ったんだろうか。
    もし走れないようならライダー人生の先が見えてしまったかも、、、

  8. mac より:

    > 彼らはミスをしてしまう恐怖がなかった…だから、速かったんですよ。

    ウェトタイヤ車に乗り換えるギャンブルをして失敗したのであれば、ロレンソにとってヴァレンシアGPは消化試合です。
    ここで無理をして明日からのテストでまともに乗ることが出来なければ、2015年シーズン序盤から躓くことになります。
    ロレンソは2015年シーズンを見据えているんだと思います。

    あと、motogp.comのMotoGPライダー紹介から青山博一選手の名前が今朝から消えました(泣)。
    http://www.motogp.com/ja/riders/MotoGP

  9. ぼす より:

    > 彼らはミスをしてしまう恐怖がなかった…だから、速かったんですよ。

    僕ちゃんはミスをしてしまう恐怖があった…だから、遅かったんですよ。
    というコトですね

    筋トレの時間を多少 ダートラなどの二輪車と向き合う時間を増やしていけば
    もうすこし柔軟なライディングが可能になると思いますね

    コネは多少あるのだろうから VR46アカデミーとかにいれてもらえればいいですね

    • ぼす より:

      筋トレの時間を多少削って ですね^^

      • りゅー より:

        こういうコメ欄で個人のコメントにリターンするのは本来私の流儀じゃないんですけど。

        ぼすさんのロジカルな見解はいつも興味深く拝見しております。
        レースやマシン、ライディングに対して深い見識があるのは結構なことだと思いますが、それ以外の例えばライダーの言動・人格に関して嘲笑や皮肉めいたコメントは、読んでいる者、少なくとも私には不快に感じられます。

        ここは個人ブログですが、コメ欄は様々な方が出入りするパブリックな側面を持っていると思っています。
        その中で共通しているのは皆さんバイクやMOTOレースが好きだということですよね。
        ここを訪れるのは同じレースを観戦した人がどんな感想を持っているのか、どんな見解なのか、それを楽しみに来られるのだと思います(私はそうです)。
        同じGPファンがライダーの人格や言動へのこきおろしや皮肉言ってるのを見て楽しいと思いますか?

        お茶の間評論を脳内・家庭内でどのように繰り広げられようがご自由ですが、パブリックエリアに【まんまリリース】するのは、少なくとも大人のすることじゃないです。
        せっかく文章もご達者なんですから言葉を選んでスマートにリリースされてはいかがですか。

        ロレンソ選手がお好みではないんでしょうが、ネガなコメントをしようが作戦を失敗しようがトレーニングを間違えようが、レースを見てれば彼のストイックさは伝わりませんか?
        彼の失策は誰でもない彼自身が受け止めてるんです。
        実際、ジタバタしながらも体を張ってる連中に嘲笑や皮肉を浴びせる・・・私は自分の嫌いなライダーにだってそんなことはできません。
        それが単にブログコメントだとしても。

        それなら読まなきゃいいじゃん、何書こうと自由でしょって言われそうですね・・・
        確かにそうかもですよねw
        不愉快になりにここに来てるんじゃないんだし。
        実際、ぼすさんにあれこれ指図するつもりもないですよ。そんな権利もないし。
        ぼすさんだけじゃないしね・・・そういうコメする人。

        でもねちょっと気になってたんですよ。正直な所。
        批判はしても最終的にはがんばれよっていうニュアンスが感じられれば、普通に読めるんですけどね。
        実際ぼすさんの見識の深さには驚かされているわけですから。

        このコメをスルーして全然かまいませんよ。本来場外乱闘コメですしね。
        でもこう感じる読者もいるってこと知っておかれた方がいいんじゃないのかなぁ。

        失礼なこと書いたかもしれないけど、今のところ謝りませんよ。あしからず。

    • ok! より:

      「バイクを動かすための筋肉はバイクに乗ることでしか培われない」
      って原田哲也のインタビューを昔読んだ気が…
      ケニーロバーツも似たようなことを言っていたはず。

      みっちり筋トレして重くなりすぎて来期の調子が上がんなかったら
      「トレーニングに失敗した」とか発言しそうな予感がしますよ。

      • りゅー より:

        確かに原田氏やロバーツさんがいうように「バイクを動かすための筋肉はバイクに乗ることでしか培われない」という側面はその通りだと思います。
        しかし原田時代の250ccと今のGPバイクでは事情が違うかと。
        1000ccとはいえ機動力がある今のGPバイクをフルパフォーマンスさせるためには、ライディングで記憶した筋肉だけでは不足だと思います。
        そのためホルヘを含むトップライダー達は皆、何らかのトレーニングをしていると認識しています。
        ホルヘの身体特性だと、ライディングに適した体にして行くのは非常に困難が伴うと思うんですよね。
        だから常に試行錯誤してるんだと思いますよ。
        ライディングで記憶させる・・・どんなスポーツでもそうですがこれは言うほど簡単じゃないでしょうね。
        ただ可能だと思います。ホルヘも昨日今日始めた人じゃないから当然プログラムしてやってるんじゃないでしょうかね。

        >「トレーニングに失敗した」とか発言しそうな予感がしますよ。
        やかましいわwwww

        • ぼす より:

          >りゅー さま

          ああ なるほど では スルーするのはやめにして
          まじめに 感じてることを書いてみますかね…
          お互い 気が合うわけないよね てこと前提で^^

          失礼なこと書くかもしれないので、先に謝っておきます。ごめんさない。

          まずはじめに わたしの仕事上あまりmotoGPに対する日本の報道を得ることが難しく、
          ここは数少ないよりどころとなっております、そのことにより、多少選手それぞれに対
          する印象にズレがあるのかもしれないコトも謝っておきます。ごめんなさい。

          本題

          ロレンソは乗り手としてのセンスとしては好きでもなく嫌いでもないですよ、ごく普通に 
          がんばれ〜 とは思ってますよ。メーカーとしては完全にヤマハサイドの人間なもので特にね…

          ですので彼に対するこうすればいいのでは?的な思いはけっこうよぎるので、
          ここに思ったことを記して見たのですが、なにか気に触るような表現があったようですね..
          本人は読みもしないので意味はありませんがね^^

          ここの読者の方々のmotoGPへの関わりかたはそれぞれバラバラだし、それに対する想いも、
          好きなライダーもバラバラでしょ、それは関わってきた経緯 育ってきた環境 いままで見
          てきた様々なものや経験によっても、応援する対象は変わるものだしそのことへ対して文句はありません。

          そしてわたしはロードレース界が大好きですので、
          あなたがおっしゃるように「ライダーの人格や言動へのこきおろしや皮肉言ってるのを見て楽しいと思いますか?」
          というのはとても理解できますよ。
          わたしの好きな選手もこきおろされることが多いのでじつによく解ります。
          まあ そのへんのものは見て見ぬフリしてきたし
          勝てないのだから まあ しょうがないか
          勝ってないライダーは擁護しづらいしな… というのはありましたので…

          そんな理由から 不快だと感じた方から不快ですと言われコトに
          すこしびっくりしました^^

          それとはべつにですね、わたしのロードレースとの関わりの中で生まれた感情としての強い部分で
          「ストイックにジタバタしながらも体を張ってるジタバタしながらも体を張ってる」メカニック、
          チームマネージャーをはじめタイヤサプライヤー・オイルメーカーなどを始めとする様々な分野に
          おけるレース関係者様への思いのほうが強いわけです。

          ついついなんの考察も調査もなしに他人のせい、部品のせい、
          自分は悪くないという要素を必死に探しそれを公の世界中のメディアにつながるパブリックエリア
          で発言してしまう大人気なさは、motoGP人気のない日本国内においてしか通じないと思われる
          このような場で語ってるだけに過ぎないわたしの大人気なさの遥か上をいっていると感じますし、
          大人になっているハズの年齢になり、様々な経験を重ねてもまだ直る様子がありません。
          うすっぺらな言い訳をしては次回に謝罪する、また問題発言をしては「言い過ぎましたごめんなさい、
          じつは体調のせいです」…

          記者団が質問できるプレスカンファレンスはレース終了後1時間ほどで始まってしまうので
          それほど厳密にはさまざまな考察ができないのも理由かもしれませんが、
          そんなかんじの人物を ロードレースとの関わりの中で尊敬できるわけがないのです
          それがひとそれぞれ関わり方の違いというものだと思ってます。

          勝った際のインタビューで支えてくれたチームやファン、スポンサーにお礼を言うコメントには
          好感はもってますので、負けた時のなんのせいにしとこうかな?の部分でもすこし間を置いて考
          えればいいだけのハナシです。

          ロレンソを応援している方々からすればそういう子供っぽさも魅力の一部なのでしょうが、
          わたしには理解できないし、一般常識で言えばそんな人間に対して尊敬などできるわけがないと
          いうのがわたしの感想ですがね。

          いくらライダーとしての才能があろうがそのへんの成長がない人間は尊敬されなくなっていき、
          勝利する為の和を築くことはだんだん難しくなっていきます。これはヤマハよりの人間としての
          うっすらとした危惧であり、それ以上の思いはありませんけどね。

          そしてわたしがロレンソの人格なんかより、もっと好きになれないのは
          彼がうすっぺらな言い訳発言をしたのに乗じて、ロレンソ本人よりももっと知識が足りてない層の
          「BSが不良品よこしたからだ」だの「タイヤのせいで!」だのと、なんの考察と調査もなしに
          悪のりするファンの方々のコメントでして、このように彼のあさはかな発言というのは世界中に
          少しづつ勘違いしてしまう人々を生み出すのです。

          そしてそういう方々は規則によって与えられたものに対応すべきなのはチームとライダー側という
          常識的なことを無視してしまいがちになるのです。

          わたしが不快にかんじるのは 上記のような知識がないゆえの悪のりファンであり
          なんとか一般常識くらいは知ってもらえないものだろうか?というような書き込みはしたかもしれ
          ませんが、あなたのような上品な方を巻き込んでしまったのは非常に申し訳なく思います。
          知識がないのは罪とは思いませんが、知識がない上での他人への攻撃は罪だと思いますので…

          まあ それを考えると 不快な人が不快な人を生み そしてそれを見た他人が 
          また不快にかんじている ということでしょうね。

          インターネットという特性上、そんな人がまちがった知識のまますこしづつ増殖してしまう事と
          どれだけの無罪の人間がロレンソのお気楽な発言の犠牲者になるのか?という恐さ…
          そんなことへ対するささやかな抵抗という気持ちだけだったので、

          ロレンソが世界に対して発信する言葉には対抗なんかできるわけがない一部の意見として
          そんなに気にかけず いつもどおりスルーしていただければ幸いです。

          ロレンソのように低排気量時代のままの走りを大きく変化させずそれをつらぬき通した、
          過去のスターライダーは何人か知っておりますが、シャーシもタイヤももっと平均的なライダーを基準と
          してつくられるモノなのでやはり勝利の回数は少なく… けれども紳士的な人格から世界的に人気
          はありました

          なんてコトを書き始めると 本一册書くようなノリになってしまうので やめにしよ…

          お互い違うライダーを応援してるモノどうし、カンにさわる部分も多いでしょうが

          わたしもすこし反省してますので 反省として
          ロレンソ関連の記事は見て見ぬフリするコトにしますね

          我慢できなくなったら 海外サイトのほうに書き込みします^^ それがベストぽいかな。

          ここまで長く書いておいて 一行でまとめると
          「ネガなコメントは勝手にしてればいい その中に 無実の他者が登場してこなければね」
          というのが ロレンソという選手に対する率直な感想

          でわでわ またねん〜

          • りゅ より:

            ぼすさん。リターンありがとう。
            どんなお仕事をされているかは想像に留まるのですが、ぼすさんは私のようなお茶の間ファンとはまた違ったアプローチでロードレースを見られてるんですね。
            メカニックやスタッフ、その他のギアに関わる多くのメーカーサイドへの愛情は伝わってきますし、レースはライダーだけではないことはわかります。
            私ロードバイクも好きなんですが、チームエースと同じくらいいやそれ以上にアシストが大事な存在かってことと同じだと思いますから。
            ぼすさんの思い入れは100%理解したとはいいませんけど伝わりましたし、ロレンソ選手への思いというのもわかりました。
            その上でこの際なのでいくつか思ったこと書いときます・・・でもうまく文章にまとめようとするとちょっとしんどいので無骨とは思いつつ箇条書きにしてみますw最近コメしすぎで疲れましたww

            ① 私、ぼすさんがコメントしないでくれ!なんてこと思ってもいませんよ?
            むしろぼすさんファンも多いと思うから、どんどんリリースされたらいいと思います。
            むしろ減ったらわわわ私が他の方から叱られるじゃないですか!w

            ②ただその際にこのカテに書かれたような痛烈な皮肉や他カテで見受けられたような嘲笑まじりの表現は控えられたらいかがですかということです。
            ぼすさんのホルヘへの感想は理解しましたけど、それをここでどうリリースするかどう表現するかは別だと思うし、本人に伝わってないからどう書こうと意味がないということではないと思います。

             これだけです。対象が誰とかいうんじゃないんですよね・・・まあぼすさんはホルヘだからああいうコメントになったのねということはリターンでわかりましたけどね。
            horizonさんへのコメも読んで頂くと補足になるかなと思うんですが。

             ここからあとは蛇足で読み流してください。
            私は自他共に認めるホルヘ推しだけど、私が知り得るホルヘ・ロレンソはレース上がすべてです。
            人格的には直接話したこともない人なので語りようがありませんしね。
            ぼすさんがおっしゃるとおり薄っぺらくても配慮が足りない男だとしても、彼がタフにストイックにトライする限り応援し続けるでしょうね。
            そこはおっしゃるとおり関わり方の違いだと思いますw

            ぼすさんのおっしゃる「無実の人間を巻き込む」ということもわからないでもないですけどね。
            ちょっとお茶の間ファンをなめてやしませんか?Wwwww
            まぁ私のようなファンなんかはぼすさんの最も忌むべき輩なのかな・・・でもホルヘを擁護してる人が彼の発言を鵜呑みにしてるわけでもないと思いますよ。
            「ホルヘがタイヤがダメっつってんだからブリヂストンが戦犯だ!」
            「ヴァレが後追いしたってさ!あいつはわりー奴だ!」
            ・・・まあこういう人もいるでしょうけど、そんなにいるのかなぁ?www
            ホルヘを応援することと彼が負けた分析は別物でしょ。
            ぼすさんから見たらお茶の間ファンの知識の足りなさは噴飯ものに見えるかもだけど、年月を重ねて見てればその人なりに学習してるもんですよ?
            私なんか自慢じゃないけどメカニックのことなんにもわかりません(キリ)
            でも「勝負」ってそれがわからなくても学習できるもんでは?
            ぼすさんのコメを読んだりしてね(おっとちょっとフォロー入った)

            あーあまた蛇足がなげーわ・・・
            読んでくださってる方ほんとうにすみません・・・
            ま、ぼすさんまたコメントしてくださいね(うわー上から?)
            今度は「キッ!シニカルぼすさんがまーた言ってる!!!」って思って、こういう食いつき方はもうしませんwww
            ほんとだよw
            ではbuenas noches ,todos!

    • motobeatle より:

      ぼすちゃん
      偉そうに言ってるけど、おまえのコメはガキの悪口と変わらないよw

      • ぼす より:

        >りゅ さん

        りゅさんの レース上がすべてです
        が わたしの大事に思う レースに至るまでの過程がすべてです
        との大きな違いなのかもしれませんね

        でも 楽しいですよ 朝パドックに到着して
        水道が遠いから ここじゃやだ! とか
        ここ 水たまりできそうじゃね? とか
        そういう部分もレースの一部なので そのあたりも見てると
        より観戦も楽しめると思うのですが

        なかなか日本だとむずかしいのかもしれませんね

        お茶の間ファンにかんしては
        もっと お茶の間に楽しさが伝わるように
        放送とか工夫できないものかなとは感じますが

        ナメてなんかいませんよ
        ガンガン お茶の間ファンが増えてくれないと
        全日本選手権なんか滅びちゃいますもんね…

        たしかにわたしは 誰になんと言われようが
        ホルヘ・ロレンソを好きになれる要素がゼロなので

        仲良しにはなれないと思いますが
        ロードレースは大好きです

        皮肉屋なのが個性であると思っていますし
        皮肉を除くと もはや他人でしかないので

        ロレンソに関することは 
        皮肉屋だらけの海外サイトで書くのが一番と思います

        他のことは 書くと思うので これからも宜しくおねがいしますね♪

        ああ そういえば
        スズキの250時代に あまりの遅さに腹をたてて
        マシンを破壊したうえに放置した ジョン・コシンスキーというライダー
        あれほど 大嫌いになったライダーは いまだ現れておりません

        わたしは そういうキャラのヒトです^^

        >motobeatle

        わざわざ 長文読んでいただき ありがとねん♪

        • りゅー より:

          おはよっす!
          wwwwコシンスキーってポディムで誰かにジャンパンかけられてキレた人?

          うまくいえないんだけどレースって種まきに始って花が咲き実になるまでっていうか。
          パドックが土で肥料でランパフォーマンスが花?
          ポディムが実ってとこかな。
          でも一番高いとこにつかなくても実は実。
          どの過程がなくなっても花は咲かないし実もつかないです。

          花は土のことを意識してません。もとより一体だからね。
          ライダーもそうじゃないんかなぁ・・・

          • ぼす より:

            うん そしたら お水が お給料とかかな

            ああ でも
            はじめに参加の意思をもってエントリーするのはチームだし
            参加するチームの目的は ライダーを育てるのが第一の目的ではなく
            テクノロジーや企業のブランドイメージを育てるのが最優先なので
            花はライダーではないかもね

            ライダーの自費参戦のプライベーターとかは別としてね

            巨額なお金かけてつくったブランドイメージを大事にしたいから
            問題発言があるひとには ちゃんと説教して謝罪させるし
            自らもキチンと謝るの

            コシンスキーのように 度を超えれば解雇するしね^^

  10. horizon より:

    ぼすさんの的を得た鋭い指摘
    りゅさんのファンがいる事に考慮すべきという意見
    どちらも分かります

    しかしそれは仕方がない事ではないでしょうか
    唯一あるとすれば、やはり「結果」かと思います

    今年はランク2位で好調だったロッシですがドカ時代どれ程扱き下ろされたかご存知ですか?
    そのときのロレンソの余裕こいて調子に乗ったコメントは相当に鼻に付いたものですよ(特に13年)
    まぁケーシーはもっとでしたがw(というか酷かったwとっとと引退しやがって!もっかい出てって勝負せい!)
    …失礼

    まぁしかしその頃は黙るしかありませんでした
    少なくとも私は何を書かれても今に巻き返す!精々調子に乗ってろと思ってましたし、ロッシも頑張ってるのですなんて書けませんでした
    現に負けてるんだから書いてもみじめなだけですしね

    そして本音を言ってしまうと…
    ロッシ好きの方はロレンソが基本嫌いです(私はそれほどでもありませんが)
    そしてロレンソ好きの方も基本ロッシが嫌いです
    これは海外の方やロッシファンの方たち個人的に交流がいくらかあるのですが間違いないでしょう
    野球で言えば巨人、阪神みたいなね^^
    今年はロッシがロレンソを凌いだんです
    3年ですかれねぇ
    個人的に言わせて頂けばぼすさんくらいの皮肉はあって当たり前です

    ロッシも本当はロレンソに勝ったのが一番嬉しいんだと思いますよ
    でもそれはお互いを認めてるって事
    ロレンソだから皮肉もあるんじゃないでしょうか
    ペドロサだと余り言わないですしね

    大人かどうか?で言えば皆さん大人だとも思います
    でも言いたいんじゃないでしょうか^^

    まぁ砕けて言ってしまえば、
    今年はロッシの勝ちぃ♪
    ロレンソざまぁw
    みたいなね(ほんと阪神、巨人)
    ロレンソファンの気持ちも考えて欲しいとおっしゃるのであればロッシファンの気持ちもお察しください
    こっちは3年煮え湯を飲んだのです
    今年は調子に乗らせて下さいw

    ですので個人的な意見ですがりゅさんのロレンソのコメントは全くももって正しいと思います
    (私はロッシファンでありながらロレンソも結構好きなんです)
    でも彼をいじめないで~みたいな事は言いなさるな^^(無駄ですわwロッシファンにそんな事言っても響くわけありませんw逆の場合も同じかと)

    そういうのには書くだけ書いてろ来年はロレンソ貰うからwがお勧めです
    巨人、阪神どっちか買ってる時に片方の悪口言うんじゃねぇよみたいなもんですから

    まぁこんなとこで険悪になるのは誰も望む事ではないでしょう
    書かないのも大人ならば乗らないのも大人です
    でも人間ですしねw難しいです^^分かってても乗ってしまうw

    まぁお互いの事はファンとしても尊重しつつ楽しくやりましょう

    • りゅ より:

      Horizonさん、思いやりのこもったコメントありがとう。
      ちょっと救われた気がしました。

      >現に負けてるんだから書いてもみじめなだけですしね
      >でも彼をいじめないで~みたいな事は言いなさるな

      まったくもっておっしゃるとおりですね。とほほ・・・
      でもね!自己弁護的なことを言わせてもらえば(キリ(`・ω・´))
      私キッツーい方々の矛先がホルヘ以外の人でもおんなじこと思ったと思うんです。
      私にとってイチオシは言わずと知れたホルヘだけど、ヴァレやマルク、ダニがいなきゃレースが成立しないでしょ。
      全員がいてのGPでみんな違うやつらだから面白いわけで(金子みすず)
      だからヴァレが小憎らしいこといってもマルクがこいつぅーーーってなことやっても別にイヤじゃないし、彼らが優勝をかっさらっていっても悔しいけどそれはそれなんですよ。
      なんかみんな愛しい奴らというか・・・
      だから今回のコメもホルヘファンだっているんだからもっと気つかえとかそういうこととはちょっと違うんです。
      誰が対象でも嘲ったりとかいやなんですよ。
      なんかまあ嫌いなライダーとかもいるんだろうけど、もちっと広い目で見てやんなよ!的な?

      まあこんなリリースしてほめられることとは私も思ってませんw
      青いのぅいい年こいてって我ながらあきれてます。
      でも言いたかったんです。
      たまたまぼすさんが【ぼす節】wを披露してくれたので、もぉーーう言っちゃうぞ!・・・と。

      でも(が多いね)ぼすさんのコメントにフムフムとなってるのはホントですよ。
      私バイクは学生時代通学にモンキー乗ってた程度ですからね。
      ドド素人だからへぇーーーそうなんだぁーって思いながら読んでるもん。

      まぁた長くなったけど、ともかくありがとうhorizonさん。

    • ぼす より:

      horizonさん

      わたしが うっかり長文書いてるスキに
      長文でのやさしいフォロー ありがとん^^

    • ぼす より:

      あ では

      わたしはちなみに

      ミラーざまぁw

      でした

      • りょうじ より:

        ミ…ミラーは来年MotoGPクラスで大暴れするし…!(涙目)

        • Kaopon より:

          うん!
          暴れ方が微妙だけど…。
          面白くなるよねー。

          ああ、ダメだ。。。
          オフジーズン、寂しい orz

  11. りょうじ より:

    あら、いい男♪
    映える身体ってステキ。

  12. kai より:

    最近コメント欄がゴタゴタしてた感じがしたのですが、丸く収まりそうで良かったです。
    あ、ちなみに私はヤマハファンなのでロッシもロレンソもどちらが勝っても大喜びしてます。

  13. horizon より:

    よかった^^

    見識の深いお二人が「はいはい、じゃあもう書かねぇよ」ってなったら非常に勿体ないですからねぇ

    >青いのぅいい年こいてって我ながらあきれてます

    いえいえ、上では皆大人と書きました私ですがそういう意味ではGPファンは皆青いのですw^^

    >わたしはちなみにミラーざまぁwでした

    確かにw
    でもちょっと楽しみなんです彼w

    さぁテストみよテストw
    青山さん消えちゃって悲しい…
    中上君はよ

    • ぼす より:

      青山選手が戻ってこれるとしたら

      ラバティかミラーの どちらかが もう使い物にならん!
      と評価されてしまった時… というのが一番濃厚かも…
      あとは、ニッキーが急に引退しちゃうとか… かな

      中上くんの場合は

      たとえば KALEXのシャーシが 13年と14年でどう変化したのか
      剛性が高くなったとか キャスター角がすこし起き気味になったとかで
      すこし敏感な特性になりすぎなのかも とか
      去年のに戻したくてもワークス待遇なので 無理!とか… 
      チーム事情的にライダーの発言よりも 偉大すぎる監督の
      「いやいや こうあるべきだ!」が強すぎるのか とか

      などなど いろいろ考えられますが
      セッティングを外してしまったので5位でした〜
      くらいじゃないと ヤバいですよね

      GP行く前の全日本時代
      彼のハルクプロのマシンだけ とびぬけて みょ〜に速かったので
      ライダーとしてはどうなわけ? という疑問はありましたが…

      いずれにせよ 日本人が最高峰クラスにいないのは さみしいですね

      来年からmoto3にフル参戦の尾野弘樹くん
      彼の成長を待つのが現実的かな…

      • TheEdge より:

        中上くんについて少しだけ…
         僕は彼が全日本の頃からのファンです。だから今年の彼の状態は見ていて切なくなりました。昨年よりもレース前後のコメントも丁寧に丁寧に言葉を選んで、それでも言いたいことが言えない状況なのがひしひしと伝わってきましたし、ね。

        んで、細かく書くとヤバそうですが、比較的、彼に近いあたりからの情報なので、割とあってると思います。そのうちどっかの雑誌が書くんじゃないかと思いますが、今年の状況の原因は

        岡田監督>>>>>メカニック>>>>>>>>>>>>>>中上くん本人 です

        来年は大暴れしてくれよぉ~!!

        • りょうじ より:

          Oh…Tady….

        • bb より:

          出来るだけ早くにイタルトランスとか他のチームに移籍してもらいたいもんですね。

          今の中上はなんかこう・・・
          親の決めた名門私立中学に通う優等生・・・
          でも自分がやりたいことができずに悶々としてる・・・みたいなね

          イタルトランス時代みたいに伸び伸びとした笑顔で走ってほしいですね。

  14. ぼす より:

    そか…
    なんとなく 名選手 名監督にあらず
    ていうの けっこうあるからねえ… 
    一番に思い浮かぶのはチームレイニーとかかな…
    原田さんは険悪な感じを表に出せてたけど
    中上くんはいい子そうだからね…

    なんとなく うっすらそう感じてたけど
    選手してたわりに選手の乗りたいものなんて
    みんなバラバラというコトに気がつかないのよね

    反省の忘年会とかで なんとかなればいいね

  15. gardner_1987 より:

    去年のオランダ予選からかなぁ…でも怖さ知って強くなる部分もあるし、今年のアラゴンはズバリだったので。例年以上に注目してました。来シーズンに備えてもらいましよ。

  16. timazo より:

    原因は

    岡田監督>>>>>メカニック>>>>>>>>>>>>>>中上くん本人 です

    なら来年もきついな。一緒だろ今年と?
    いい子すぎるからなTAKAは…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP