Moto2 category

2014モト2&モト3・ ヘレステスト【選手コメント】


『ヘレステスト:マルケス他、選手コメント』

moto2-jerez-gpone.jpg


★ヘレスサーキットで11月12〜14日まで、モト2/モト3クラスのプライベートテストが行なわれていたが、頻繁に雨に見舞われ、各タイム(モト2モト3)の信憑性は低いと言えよう。
ただ、モト2機に初乗りの選手や(アレックス・マルケス、アレックス・リンス)新マシンの選手も(フランチェスコ・バニャイア、首位タイムを獲得)おり、なかなか興味深いテストだった。

★同テストにはチーム・アジョからハニカ、ビンダー、オリヴェイラ選手、『VR46』チームからフナーティ、ミーニョ選手らKTM勢も参加した。

★モト2クラスの選手のコメント。

・アレックス・マルケス
「ヘレスはモト2機の初試乗には理想的なコンディションとは言えませんでしたが、最終的には良い作業ができたと思ってます。ウェットコンディションも、ちょっと濡れた状態も試せたし…貴重ですよね。マシンの手応えは良かったし、チームとの感じも良かったです。来週のヴァレンシアでは天気が良くなってくれると良いんですが…ドライ走行もできて、また、もう少し前進できるようにね。」

・アレックス・リンス
「今回のテストではけっこうな作業をこなしました。このマシンでウェットの走行も試せたし、今までのより大きいし、重いし、モト3機より加速も凄いんですよ。天気を別にすれば、ポジティブな3日間でしたよ…あまり周回数はこなせなかったけど。次はヴァレンシアですね。」

・ロレンツォ・バルダッサッリ
「今回の3日間のテストには満足です…ただ、あいにく、天気のせいでパフォーマンスが左右されてしまいましたけど。すぐにカレックス機は乗りやすいって感じて、好タイムを狙ってプッシュできました。全体的には、本当に素晴らしい経験でした…今回のテストではベスト10に入れたし、マシンのフィリングも本当にポジティブだし、ウェットでも信頼感はバツグンでした。『NGM Forward Racing』チームには本当に感謝しています。」

★モト3クラスの選手のコメント。

・フランチェスコ・バニャイア
「最終日が一番面白かったです…ウェットでけっこう走り込めたし。こう言うコンディションでもマシンへの信頼感はかなりのものでした…いい気分で、強いプッシュができました。セッション最後の方ではちょっとドライの走行もできたし。マシン開発に向け、重要な一歩前進が果せたんで…次はヴァレンシアですね。」

・ホルヘ・マルティン
「雨だったんで、マシンに自分を合わせていくよう時間を使ってました…操縦するのにベストのポジションを探ったりとか。月曜日のヴァレンシアで、色々と新しい事を試してみる予定なんで楽しみです。一番満足してるのは毎日、伸びて行けた事と、新しいマシンに慣れていけた事です。」
2014年11月15日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”B00PINGM92″ locale=”JP” title=”Moto Gp 2015年 オフィシャルカレンダー”]

と言うわけで、来週はヴァレンシアテストですぜ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP