Moto3 category

ホンダHRC転居、ピッロ大忙し、マスブー手術:今日のできごと


『ホンダHRC:拠点をスペインへ移動』

hrc-gpone.jpg


★ホンダのモトGPファクトリーチームである『HRC』が、ヨーロッパにおける拠点をベルギーのアールストからバルセロナのモンテッサ・ホンダ内へと移すこととした。

★同チームマネージャーのリヴィオ・スッポ氏が、次のように説明。
「何年か前までマシンに何かしら手を入れるのに使われていたワークショップって事で…今は全て日本で行なわれていますけどね。そう言うわけで、一種の倉庫的な役割だったんですよ…遠征をしていない際にトラックやホスピタリティ、ケース類を置いておくようなね。この何日間で移転作業をしてるんですよ…ちょっとしたサプライズもあって…すっかり忘れてしまっていたトロフィー類が出てきたもんでね。」
2014年12月19日Gpone記事参照)


『イタリア選手権:ピッロ、バルニチームから参戦』

pirro-motosprint.jpg


★2年前からドゥカティのモトGPテストライダーを務めているミケーレ・ピッロが、2015年にイタリア選手権(CIV)でDucati 1199 Panigale機(ミシュランタイヤ使用)で参戦する事となった。チームメイトは、今年、同選手権スーパーバイク部門で総合優勝したイヴァン・ゴイ。

★ピッロ選手のコメント。
「またイタリア選手権で走れて、本当に嬉しいです。ただし、一番力を注ぐべき所はモトGPのままなんですけどね。でも、トレーニング兼力試しとして…また、イタリアの若手選手と戦う場として有効活用させてもらいますよ。『Barni Racing』のようなチームで、またイタリア選手権に復帰できるなんて素晴らしいですよ…また、『il Gruppo sportivo Fiamme Oro della Polizia di Stato(イタリア刑務警察スポーツ隊)』を代表して参戦できると言う意味でも、僕にとっては実に誇らしい事です。こう言うチャンスを与えれてもらって、チームマネージャーのマルコ・バルナボーに感謝しています。」
2014年12月19日Motosprint記事参照)


イタリア大手サイト『Gpone』記事によれば、ピッロ選手はこれまで通りドゥカティのテストライダーを続けながら、イタリア選手権にフル参戦する事となります。
これって…今まで通り、モトGPの方でもワイルドカードとか負傷選手の代役とかも入る可能性もあるんでしょうかねぇ…

『アレクシ・マスブー:大腿骨手術』

masbou-motograndprix.jpg


アレクシ・マスブーが12月22日、大腿骨の手術を受ける。2012年のテスト中に負傷した箇所を固定していたボルトを除去するため。

★マスブー選手は今シーズンのブルノ戦で、キャリア初の優勝を獲得し、2015年は『RTG Germany』チームよりホンダ機で参戦する予定。

★マスブー選手のコメント。
「手術は軽いものなんで、短期間で回復するでしょう。だから充分早くからトレーニングを始められますよ。
けっこうモトクロスをやってるんですよ…僕の新しいホンダ機でね。本当に良いですよ…まるで飛行機みたいで、気に入ってます!今年は初めてケガなしでやって来れたし、減量もしようかと思ってるんですよね。
(将来のモト2参戦については)全く諦めてませんよ。2016年にはモト2昇格したいと思ってるし、ルイ・ロッシ(同郷の親友)と同じチームになれたら良いんですけどね。」
2014年12月16日Motograndprix記事参照)



[amazonjs asin=”B00IU78F6G” locale=”JP” title=”包装緩衝材 プチプチ d36 巾600mm×全長10m”]

さあ、来週はX’masだぞ♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP