MotoGP

ロッシ『目標はマルケスに汗をかかせること』2015アルゼンチンGP


『ロッシ:目標はマルケスに苦労させること』

rossi-motoblog.jpg


★4月16日(木)、アルゼンチンGP会見でヴァレンティーノ・ロッシが次のように語った。

【2戦終え、2回表彰台(1位&3位)で、総合首位…ポジティブなスタートだが…】
「2戦終えたって言うのは、それほど大きな意味はないが…でも、確かに良いシーズン開幕にはなりましたね。既に1勝してるし、通常はうちがかなり苦戦するコースで表彰台が取れたし。アルゼンチンのコースは、理屈の上ではヤマハM1機向きなはずなんだけど…冬期シーズンに苦戦してしまって、その後、これまでとは違う道に着手し…戦闘力は高そうなんですよね。直線コースで苦戦してるんだけど、それ以外は大丈夫なんで。2014年はマルケスが圧勝してたんで…目標は彼に接近して、邪魔してやることですね。」

【やはりマルケス選手が優勝候補?】
「そうですね。確実にホンダ機とマルケスが優勝候補です。バンクした状態でのブレーキングが2〜3ヶ所あって…彼らはそこがかなり良いんですよ。2014年にマルケスとペドロサが1位と2位を決めたのは偶然ではないですよ…GP開催サーキットの中でも1、2を争うぐらいマルケス天下のコースですね(※同コースの設計者ヤルノ・ザッフェーリ氏によれば、マルケス選手は他のライダーよりも走行ラインを解釈する能力が高いと)。
マルケスを倒すのは最難関でしょう…でも、挑んでいかねばね。せめてちょっとは戦うとか…汗をかかせるとか…いつものように楽勝はさせないとか。」

【目標は総合首位としてヘレスGPに向うこと?】
「第一目標は総合首位でドヴィツィーゾより上にいることです…彼もタイトル争いではかなり危険な相手だから。マルケスに関しては…どうなるでしょうね…彼より上にいられたら良いんだけど…それか、かなり近くにいるとかね。マルケスとは5ポイント差でしょ…つまり彼が優勝した場合、僕が2位になれば同点ですね。まぁ、こう言う話は木曜日会見での話題の1つですかね…」

【オースティン戦でドヴィツィオーゾ選手に負かされてうんざりした?】
「頑張ったけど、でも彼に抑えられ、抜かれてしまった。現実的にならねばね。タイトル争いのライバルになるだろうし、ドゥカティは強い走りをしてますよ。イアンノーネだってオースティンでは良いレースをしていたし…第1ラップの事故のせいで身動きが取れなくなってタイムロスしたんでしょ…でも、追いついて来てましたからね。その後は、おそらくタイヤがタレてしまったんじゃないのかなぁ…でも、僕らと一緒にスタートしてたとしたら、最後まで前の方にいたでしょうね。ドゥカティ機の前に出るのは難しいでしょう。」

【オースティン決勝戦の映像でドヴィツィオーゾ選手との接触寸前だったのを見た?】
「レース後、ドヴィツィオーゾと話したら、『今回は危なかった』って言われました。あの時は、僕が前にいなければならなかったんです…どんな危険を冒してもね。ドヴィツィオーゾも上手く止まれて、上手かったですよね。」

【ここまでの2戦、ロッシ&ドヴィツィオーゾ選手が見せ場を作っているが…】
「そうですね。2人でプラスアルファのものを見せてましたね。このまま行けると良いんだけど…でも、今回は彼の前でゴールできるよう願ってますよ。」

(2015年04月16日『Moto.it』記事参照)
(2015年04月16日『Motoblog.it』記事参照)



[amazonjs asin=”B00HYTF1YA” locale=”JP” title=”デオナチュレ男ソフトストーンW 20G”]

今回も活躍してね♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP