MotoGP

ロレンソPP『僕は終わってなんかない!』2015へレスGP

『ロレンソ:僕は終わってなんかいない!』

lorenzo-jerez-pp-gpone.jpg


★5月2日(土)、ヘレスGP予選でホルヘ・ロレンソが1分37秒910を刻み、ポール・ポジションを獲得した。なお、同タイムにより同サーキットの記録が塗り替えられた。

★ロレンソ選手のコメント。
「大勢から、僕がスランプだと…僕は終わってしまってると言われ…人生でも1、2を争うぐらい最悪な時期でした。でも、わずかその2日後には凄いラップタイムを出してみせましたよ。
このタイムのお陰で、『あの選手は落ち目だ…終わってる』なんて事は言えなくなるでしょう。そう言った翌日には、トップを走ってる姿を見るんですからね。逆もまた真なりですよね…『あの選手は最高だ』なんて言えないでしょう。その翌日には後ろに方を走ってるのを見たりしてね。だから、謙虚な姿勢で、チャンスを活用すべく作業していかなければならないんですよ。
今回は万全の状態で到着し、各セッションを上手く利用できました。PPの新記録を出すなんて驚異的ですよ。これまでのキャリアで凄いタイムはけっこう出してきたけど、今回のは本当に特別でしたね!この気温で1分37秒台なんて凄いですよ…本当に満足してます。」

【明日は厳しいレースになりそうだが…】
「マルク(マルケス)は明日、いつも通り最強でしょう…それにドゥカティ組もいるし…でも、レースは別物ですからね。とにかく、うちのペースは最高だし、ソフトタイヤの走り心地も良いし…タレてきてからも良いんですよ。」

★ロレンソ選手はこの他に、次のようにも話していた。

【今までで一番のPPだった?】
「最高です…ミザノでのPPと比較するとね。ミザノの方はFPを制覇してなかったんでサプライズだったんですよ。今回はFP4以外はずっと首位だったし、久し振りだったし…お陰で、気分良いですよ。嬉しいし、モチベーションも上がりますね。」

【明日は失敗できない…】
「貴方が走ってくださいよ(笑)。モトGPクラスですからね…レースでは何でも起こりえるから。全27ラップでしょ…厄介ですよ…かなりキツいし、でも、頑張りますよ。好リズムをキープして、かなり集中していかないと。ミスはなしで…でも、言うは易しなんですよね…」

【マルケス選手は、どんな感じ?】
「これまでのレース史を振り返ってみると、痛み止めを打ち、アドレナリンが上がった状態で、驚異的な事を成し遂げたライダー達がいましたよね。僕のアッセン戦(※2013年、肋骨骨折の手術後、速攻でレースに復帰した)もそうだし。肋骨骨折の手術の30時間後に5位でゴールするなんて誰が考えました?幸い、マルク(マルケス)の場合は…どこをケガするか選べるとしたら、確実にあそこの(左手小指)ケガを選びますよね…でも、マルクにとって厳しいことは確かだし、100%の状態にはないでしょう。明日がキツいんですよね…でもアドレナリンも出て、熱気とファンのお陰で、絶対に凄いレースをしてきますよ。」

(2015年05月02日『Motosprint』記事参照)
(2015年05月02日『AS』記事参照)
(2015年05月02日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”4779625122″ locale=”JP” title=”藤原らんかの4コマ劇場2 (NEWS mook)”]

絶対、終わってないクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ビラント より:

    ついに37秒台をブレイク!叩きだしたのがホルヘってのが何かいいね。

    今年はいまいちスタートだっただけに本人も会心のアタックやったでしょう。

    さて本番はどうかな?ホルヘお得意の逃げが炸裂すればよいけど・・・

    (最近頭とってもジリ貧になってしまうから)

    とにかくここで結果出ればホルヘも波にのれるでしょう(たぶんw)

    それにしても今年はヤマハスゴイね。昨年1人の若造にやられとられたのが相当屈辱やったんでしょうな。ここ数年で1番凄みを感じる気がする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP