MotoGP

2015 へレステスト【モトGP:リザルト&トピックス】

jereztest-gpone.jpg

『2015 へレステスト モトGP トピックス』

★ヘレス・サーキットで5月4日(月)、ロードレース世界選手権モトGPクラスの公式テストが行なわれた。

★首位タイムは、ヘレスGPでもFP〜レースのほとんどを制覇したホルヘ・ロレンソ(ヤマハファクトリー)が記録した1分38秒508。レースでの自己最高タイムより更に0.2秒速い。昼食前から既に首位に立っていた。38秒台を、唯一、楽に刻んでいた。なお、本日は28才の誕生日だった。

★チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシが僅差で2位(+0.042)。先日のレースでは果たせなかったセッティングに関する疑念は晴れた模様。

★この他、39秒の壁を破ったのは3位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.306)、4位アレイシ・エスパルガロ(スズキファクトリー、+0.382)、5位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0.460)。

★スズキのエスパルガロ選手は、新スイングアームのテストを行なっていた。なお、シームレスギアボックスはバルセロナ戦までには完成する予定だったが、延期された模様。

★マルケス選手もスイングアームのテストを行ない、改訂版の車台(特に目立った改良点はない模様)にはポジティブな反応を示していた。なお、当初は負傷中につき同テストに不参加の予定だったが、ホンダHRCからの要請で改訂パーツのテストを行なうこととなった。

★アプリリアのアルヴァロ・バウティスタが11位(+1.258)だった。新シームレスギアボックスを使用し、レースより0.8秒近くも速かった。なお、シームレスの他にフレームとスイングアームも見直されているものの、マルコ・メランドリは特に変わりなく22位(+3.317)。

★ドゥカティはアンドレア・ドヴィツィオーゾ&イアンノーネ両選手ともに不参加。5/31開催のムジェッロ戦のため、同サーキットでのテストに向っている。
代わりにテストライダーのミケーレ・ピッロがGP15機にミシュランタイヤでテストを行なった。契約上の理由から、順位表に名前は出ていないが(※セパンのミシュランテストでも公式タイムは公表されなかった)、ハードコンパウンドを使用して、1分40秒前半だった。

(2015年5月4日『Gpone』記事参照)
(2015年5月4日『Gpone』記事参照)
(2015年5月4日『Motosprint』記事参照)


『2015 へレステスト モトGP リザルト』

2015_MotoGP_Test__Jerez_classification_1.jpg




[amazonjs asin=”B00RGBKZOM” locale=”JP” title=”Vktechミニオートバイ型 目覚まし時計 シルバー オフィスデスク 特別な誕生日プレゼント 創造的なギフト”]

不動クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. スナフキン より:

    メランドリ……同情の余地もなくなってきたな……

    • suezo より:

      SBKならトップ争いができたかもしれないのに、
      無理矢理MotoGPに入れられて最下位争いしかできないから
      モチベーションが上がらないんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP