MotoGP

ロレンソ優勝『マルケスのミスのお陰で容易くなった』2015ル・マンGP

『ロレンソ:マルケスのミスのお陰で容易くなった』

lorenzo-primo-francia-gpone.jpg


★5月17日(日)、ル・マン 決勝レースでホルヘ・ロレンソがヘレス前戦に引き続き2連勝を決めた。これで総合2位となり、チームメイトで総合首位のヴァレンティーノ・ロッシとは15ポイント差。

★ロレンソ選手のコメント。

【最初の3戦、表彰台からは離れていたが…】
「このスポーツはこう言うもんなんですよ…ライダーもかなり重要だが、それと同じぐらいマシンも重要なんです。それぞれのピースを一度に少しずつはめていき、僕の集中力とスピードが証明できたんです。ヘレスでも、今回のル・マンでも、そんな感じでした。」

【今回はマルケス選手との一騎打ちになるのかと思われていたが…】
「ここでは、もう少し苦戦しそうな気配だったんですよ…特にマルク(マルケス)相手にね。でも、彼が序盤にけっこうなミスをしてくれたんで、こっちはちょっとギャップが稼ぎやすくなりました。その後は、常に一定のリズムを刻むようにしてたんで。」

【ペースも凄かったが…】
「レース序盤はけっこう強い走りをしてましたね…ただ、ドヴィツィオーゾが新タイヤで、だいたい僕と同じようなペースだったけど。周回を重ねるにつれ、僕の方はちょっとトラクションが落ちてきて、タイムも0.2〜0.3秒ほど落ちてしまったんです。レース後半、燃料タンクの中が減ってきた辺りで、ハードブレーキングを強くしていったんで…タイムの方は1分33秒4〜1分33秒5まで持ち直しました。お陰で、ヴァレンティーノ(ロッシ)を引き離すことができましたよ…彼もかなり強い走りをしてたんでね。」

【今回のマルケス選手は別人のようだったが…】
「今朝のウォームアップでは、マルクは新タイヤで走ってたんで…それで0.5秒は速くなるでしょう。僕の方はもう新タイヤがなかったんで、ユーズドタイヤで作業を進めるしかなかったんです。実際のところ、マルクはかなり改善できてたように見えましたよ。でも、レース序盤にちょっとミスってくれたんでね。マルクからのプレッシャーがなかったんで、僕なりの操縦ができたんですよ。」

★ロレンソ選手はこのほか、次のようにも話していた。
「僕はスタートが最高だったんですよ…最初のコーナーでは前にいたのはドヴィツィオーゾだけだったし。でも、早々に抜けたんでね。ヴァレンティーノに追いつかれた時は、さらにアグレッシブな操縦をして…上手くいきましたね。フロントタイヤのこともスタート前から心配してたんです。気温が上がってきたら、フロントが切れ込みやすくなってきて…でも、さいわい、レースを通して、それほど悪化しなかったんで、自分のライディングスタイルの方を変えながら乗り切れました。」

【2度めの優勝を決め、今は総合2位だが…】
「今回も優勝できたことで自信が出てきましたね…それに、僕のポテンシャルも証明できてるでしょ。こう言う時を有効活用できるようにならないと。だからと言って、ヴァレンティーノに容易く追いつけると言う意味ではないですよ。これまでだってそんなことはなかったし、これからもそうでしょ。彼は安定したライダーだから。ムジェッロは僕の好きなコースの1つだけど、ヴァレンティーノやドゥカティ組にとってもそうだから。」

(2015年05月17日『Omnicorse.it』記事参照)
(2015年05月17日『Gpone』記事参照)
(2015年05月17日『Motosprint』記事参照)

[amazonjs asin=”B001JQ2HNC” locale=”JP” title=”ジグソーパズル専用のり パズルメイト150″]

このまま、このままクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. りゅ より:

    絶対王者ヴァレンティーノをして「ああなるとちょっと抜けない」と言わしめる。
    ルマンのホルヘはまさに『ハンマー&バター』の真骨頂を見せつける走りでした。

    アメイジングなスタートやクレバーなレースマネジメントと素晴らしさを挙げれば切がないんですけどねw
    でも一番なのは、予選から通して多々問題を抱えながらも『自分とマシンのフィーリング』を信じた点に思えます。

    多くの人が言っているように確かに彼は『自信』を取り戻したんでしょう。
    でもそれ以上に大きな『自由』を手に入れたように思えます。
    メンタリティにおいてもライディングにおいても。

    チームスタッフも難儀だったでしょうねぇw
    パドックに写るいつもの顔触れ。
    誰がどういう役割を担っているかまではわからないけれども、蒼い男たちのアイアンワークに心からリスペクトを。

    さぁー行きますよ!ムジェロ!

  2. ペケ より:

    ロレンソ2連勝おめでとう!前回のヘレスと今回のルマンはここ最近は勝てていなかったから、FPが好調だとわかっていても、決勝はドキドキしながら見てました。

    良く解説でマルクは去年10連勝をしたから・・・みたいなことを言ってますが、その背景としてはM1が中盤頃までレギュレーションとタイヤにマッチングできなかったことにより、ロレ&ロッシが乗れてなかったことが一番の原因だと思います。マシンが同じような戦闘力ならば今年みたいな結果になったはずですから。

    ロレンソの2010年みたいな終盤から追い上げて優勝してしまう勝ち方も最高ですが、現在のようにオープニングラップからぶっちぎるレースもシビレます!

    自信を取り戻したロレンソに、「10連勝返し」して欲しいと、願わずにはいられませんwww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP