Results SuperBike

2015 SBK ドニントン【レース2 リザルト&トピックス】

sbk-2015-donington-race2-sykes.jpg

『2015 SBK ドニントン レース2 トピックス』

★5月24日(日)、SBKドニントン戦レース2が行われた。

★優勝はレース1に引き続き、トム・サイクス(カワサキ)。これでドニントン戦で3年連続のダブル優勝となった。
チームメイトのジョナサン・レイが2位。第2ラップでスリップし、転倒は免れたものの7位まで下がり、首位争いからは脱落した。その後は、サイクス選手の首位独走となった。なお、レイ選手のスリップの原因はマシンではなくコースの方である。

★3位はチャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。スタートではもたいついたが、その後の追い上げが上手かった。

★総合順位は首位がレイ選手(280ポイント)、2位ハスラム選手(179ポイント)、3位サイクス選手(178ポイント)。

★ダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)はレース1に引き続き、グリップ不足に悩まされていた。今回はタイヤ交換にボックス帰還するわけにもいかず、5位でゴール。

★アレックス・ロウズ(スズキ)は好スタートを切ったものの、エビのように後退していき、6位でゴール。

★ジョルディ・トーレス(アプリリア)は慎重にスタートしたものの、終盤で追い上げ、7位でゴール。

★アイルトン・バドヴィーニ(BMW)はスリップを起こし、転倒は免れたが9位。

★ニコ・テロールは激しいハイサイド転倒を喫し、リタイヤ。深刻なケガはなく、かかとの打撲のみ。

★この他の転倒はクリストフ・ポンソン(カワサキ、右肩打撲)とレオン・キャミア(AVアグスタ)。

★技術トラブルによるリタイヤはマイケル・VD・マーク(ホンダ)とニッコロー・カネパ(カワサキ)。

(2015年5月24日『Moto.it』記事参照)


『2015 SBK ドニントン レース2 リザルト』

sbk-2015-donington-results-race2.jpg


[チャンピオンシップ スタンディング]

sbk-2015-donington-championship-standing.jpg

[amazonjs asin=”B00PGJRP6W” locale=”JP” title=”KAWASAKI カワサキ キャップ 帽子 メンズ キャップ フリーサイズ レーシングキャップ CAP ブラック 並行輸入品 VITA803″]

野望 信念 成功!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP