MotoGP

『ロッシは二枚舌じゃない』ニッキー・ヘイデン:2015セパンGP

『ヘイデン:ロッシは二枚舌じゃない』

hayden-corriere.jpg


★ニッキー・ヘイデンが、セパンGPでのロッシvsマルケスの一件を受け、次のようにコメントした。
「ヴァレンティーノ・ロッシは二枚舌じゃないですよ。僕に対しては常にフェアでした。一緒に良いレースをこなし、奇妙な出来事なんかもなかったし。」

【ロッシ選手がセパン木曜会見でマルケス選手を避難していたことについては…】
「ああ言う発言が彼から出るとは、誰も予想してなかったですね。ただ、ああ言う事を言うことにしたってことは、本人なりに然るべき理由があったのだろうし。彼に対する疑いの念はないです。」

【ヴァレンシア最終戦については…】
「違いを出すのは言葉じゃないんで…跡を刻んでいかなければならないのはコースの方だから。」

【2006年のヴァレンシア最終戦ではロッシ選手に8ポイントリードされた状態でレースに挑み、スタートの悪かったロッシ選手が追い上げ中に転倒、13位ゴール。ヘイデン選手は3位でゴールし、総合優勝を果たしたが…】
「あの時、僕は特に自分の作業に、そして自分の目標に集中していたんです…周囲の人達が言うことは考えないようにしてね。そう言う風にしていたら、プレッシャーのせいで遅すぎるとか、速すぎるなんてことが起きなかったんですよ。」

(2015年10月30日『Corriere dello sport』記事参照)


[amazonjs asin=”4833020335″ locale=”JP” title=”世紀の二枚舌4”]

来年のSBKは楽しみだな〜クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. shun-vtr より:

    流石!

    そう コースの上です。

    やはり ニックわかってらっしゃる♪

    当事者の二人とも頑張って欲しい

  2. 丸助 より:

    まぁ、実力差があれば優しく出来るもんです

    • taka より:

      同感です

    • MotoGP最高 より:

      社会的地位、資産、運転技術、容姿、友達数、性格等、
      貴殿はロッシらMotoGPライダーに比べて圧倒的に”実力差”があるのに、
      他人であるライダーに対して”優しい”コメントが出来ないんですね(笑)

    • saka より:

      2006年のロッシは今のマルケス同様マシンの不調にあえぎつつも連覇も狙っていました。
      ですが最後まで疑惑など持たれないフェアな戦い方をしたという事です。
      そしてチャンピオンを取ったニッキーを気持よく祝福しています。
      そういう事を言っているのです。

  3. ゴリ より:

    悲しいコメントだ

  4. 9191 より:

    ロッシがニッキ―のことを脅威だと思わなかったから友好的だっただけなのでは。

  5. テック21 より:

    ニッキーは相変わらずgentle manですね。 彼が息長くモトGP(2003年~)で存在感を示したのはこの紳士的な振る舞いから来ているんでしょうね。元々AMAのSBKチャンピオンになりMOTOGPに来ているので、来年のWSBでの活躍をひたすら祈ります。 唯一の心配がホンダがちゃんとしたパッケージをニッキーに供給するか・・ですね。RCV1000Rの時の様に、遅いのはライダーの責任・・などと言って片付けないことを祈ります。

    今回のセパンの件は、あまりにもたくさんの事が短時間で起きてしまい、何が正しいのか?何か起きたのか? という事実に対するcatch upはもうあきらめました。これから時間を追うに従って、少しづつ事実がわかってくるのかな?と期待します。 マルクがメディアとの小競り合いでケガをしたという記事がありましたが、本当であれば、これはもう常軌を逸しています。ヴァレンシアでまともにレースが出来るのか?と心配になりますね・・。 

  6. ペロ より:

    ナイスガイのヘイデン
    いよいよmotoGP最終戦ですね
    来年はSBKで応援します
    レイのファンですけど…

  7. sato root より:

    悲しいかなロッシに取ってヘイデンはそこまでするに値しない
    相手だと思われてただけだと思うけどな・・・

    セテにしてもマルケスにしても、ロッシは最初はフレンドリーだったよ
    それが自分の目の上のたんこぶになると一変したでしょ

    後ヘイデンの時はロッシはコース上で
    最強、最速で乗ってるマシーンも当時は敵なしのRCVだったしね
    あの時はロッシ逆転普通にするじゃね?って思って見てたもんな~

    • oretch より:

      ヘイデンとタイトルを争った2006年、ロッシはヤマハ3年目です。
      ロッシはシーズン序盤からハードラックに見舞われて苦戦、終盤にヘイデンが躓いて(ペドロサによる同士討ちとか)ようやく逆転して迎えた最終戦、って感じでしたよ。

  8. バタバタ より:

    ニッキー sdkで活躍して欲しいです。

    て言うか sbkも結構アグレッシブなのに、軽く接触してマルクみたいに簡単に転ぶライダーはいないのが不思議。

    Sbkをよくみてるひとも、お分かりたろうと思いますがペースをあからさまにコントロールしているライダーなどいないし、みんな全力でレースしてますよね。

    タイヤだってワンメイクだし、マシンの違いだけではないような気がします。

  9. mrt より:

    ニッキ―以外のそのほかの人のコメントも聞きたいですねぇ。

  10. nanasi より:

    二枚舌を使う必要のない相手には、ってことじゃ…

  11. VR より:

    結局、アンチロッシ派は他のライダーのロッシ対する意見も素直に受け取れないのね。

  12. どんべー より:

    ニッキーいい奴な。
    ニッキーだってアホじゃないし、長くGPで走ってるんだから、みんなが指摘してるようなこともわかってるさ。
    けど物事って単純じゃない。色んなこと総合的に判断した上で、「ロッシに対する疑いの念はない」が彼の見解なんだよ。

    我々は世界の遠い場所から彼らのほんの一部を見聞きしてる素人。
    ニッキーはGPライダーで、彼らと一緒に走ってきた。
    そんな彼の見解を、我々がどうこう言うのも変な話しだしね。

    ニッキー応援してるよ〜

  13. nack より:

    って言うか、

    ヘイデンがrepsolにいた頃に、嫌ぁ~な感じの発言を
    ロッシは繰り返してましたけどね。

    ヘイデンは言い返してなかったけど。

  14. ビーワサ より:

    ニッキーはそこまでに値しない実力だったって・・・
    だからロッシは何もしなかったって・・・

    呆れる通り越して笑えるわww
    言葉を額面通りにしか取れない人達だなぁ
    ロレンソみたいにあからさまに皮肉たっぷりじゃないと分からないか。

    ニッキーはそういうこと言いたいんじゃ無いだろw

  15. 9191 より:

    レースの世界ではいい奴はなめられる。

  16. SGR より:

    ニッキーは相手じゃなかった・・・って、みなさん寂しい見方ばかりする人が多いですね。

    事実は不明ですが、その様な見方しか出来ない方は何でも否定から入るんでしょうか。

  17. 修羅朱種酒 より:

    僕は汚れた心なので、ニッキーの発言は
    「島田紳助が暴行で訴えられた時に擁護した岡村隆史」
    にしか見えません。以上!あとニッキーのチャンピオン戴冠は8割ラッキーだったよね。

    • SL より:

      チャンスを最大限生かすのが勝負なんだぜ。
      ロッシが今年チャンプになれたとしたら、まさにもう二度とないチャンスを存分に生かしたことになると思う。
      前戦はちょっとアレだが…。

  18. kagemaru より:

    チャンピオンシップを戦う選手としてニッキーに敬意を払えない奴ら。
    最低だな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP