SBK SuperBike

ジョシュ・フック:カワサキからSBKデビュー

『SBK:フックがカワサキでベイリスを目指す』

hooks-gazzette.jpg


★ジョシュ・フック(22才、オーストラリア出身)が、2016年、カワサキのプライベートチーム『Grillini』よりスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する。
チームメイトはドミニク・シュミッター(21才、スイス出身)。

★フック選手はトロイ・ベイリス(ドゥカティでSBK3回総合優勝)と同じタリーの町出身。

★フック選手は今季、全日本ロードレース選手権に参戦。また、今年の鈴鹿8耐レースではドミニク・エガーターやカイル・スミスと組み、2位を獲得していた。

★これで2016年のSBKにはオーストラリア人が2名参戦することとなった。もう1名はBMWの『Milwaukee』チームよりジョシュ・ブルックス(2015年BSBチャンピオン)。

★今のところ2016年SBK参戦のエントリー選手は21名、6メーカー(カワサキ、ドゥカティ、BMW、MVアグスタ、ホンダ、ヤマハ)だが、今後、ドゥカティのプライベートチームよりマッテオ・バイオッコが参戦する可能性もあるうえ、アプリリアの参戦も未定となっている。

(2015年12月12日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)


マルコ・メランドリ選手は7月からSBKシートを探してるんですが…

メルマガ39号 2015年12月11日 発行】
●メランドリ就活:テスト結果に本人満足、しかし…

[amazonjs asin=”4478048223″ locale=”JP” title=”025 地球の歩き方 aruco オーストラリア 2016~2017 (地球の歩き方 aruco 25)”]

来年のSBK、楽しみです♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    8耐➡GP代役➡日本脱出?
    って思ってたんですけどそっちだったんですね。
    VDマークくんと同い年?

    レイさんとは実力もチーム力も違うけどHONDAからKAWASAKiってのは一緒ですね(^_^;)

    小顔でイケメンだし名前間違えられるしメット目立つし…結構ちょっとした理由で気になってました(^^)若い選手がチャンスをつかむって嬉しい!
    4
    メランドリさんには申し訳ないです(笑)

  2. 111 より:

    SBKはヤマハの参戦でどうなるのかですね。
    あっさりYZF-R1が勝ってしまったらつまらないな。国内JSB1000ではヤマハ中須賀選手が速すぎ。motoGPに出てもおかしくない速い選手だけど。カワサキにも頑張ってもらわないと。

    ちなみに見方にもよるけど、YZF-R1値段高い!税込み約240万かよ。レースするために買う人には、チタン満載でマグネシウムホィールなどを考えると安いけど。

    ZX-10Rも税込みで約220万か。はぁ〜ため息。一般人(貧乏人)には手がでにくい価格になってしまった。

    motoGPの技術のフィードバックはいいけど、なにもパワーまで上げる必要はないと思うけどな。150〜180psくらいに制限してほしいな。そしたら値段も上がらないと思うんだけど。

    昔は、レース専用と公道用と明確な線引があったんだけど。プロダクションレース(改造車)はその中間かな。今は、motoGP -> SBK -> 市販車 とつながったか。
    どっちがいいんでしょうね?

    • ミン より:

      マン島では微妙な成績でしたし、新型R1の性能はどうなるかですね。けど、BSBでも速かったしなぁ

      • 111 より:

        改造範囲の少ないSBKでは、YZF-R1は非常に有利かなっと思っています。
        あとは、ライダー次第か。

  3. maxtu より:

    野心を持ってる新しいオージーの参戦は歓迎ですね!

    あとレイ&Kawasakiの圧倒的なパッケージが継続参戦することを思えばYAMAHAに奮起して貰わないと、来季もツマらんシーズンになっちゃうんですけどねぇ。

    メランドリはチーム選びの条件が細かいんでしょうかね?良いマシン与えれば確実に上位争いに絡むだろうから、早く決まって欲しいな。
    一時期活躍したbimotaの参戦は無いのかな?

  4. いたたわ万歳(浅) より:

    YAMAHAの参戦でどうなるか…。

    そういえば8耐の時ロウズくんが『こっちこいよー。』って感じでフックくんと一緒にご飯食べてました。
    あの時はまだ決まって無かったのかなー?(^^)

  5. ミン より:

    エリアス、エガーターあたりの八耐お馴染み勢にもこういう最高峰デビューの日が来てくれると良いなぁ。もちろんフル参戦で

  6. 掘兵 より:

    来年のSBKはR1復帰で見どころが増えますね!
    ヤマハはライダーのマッチングが不確定要素ですが・・・

    直4とV4、V2
    上位を占めるパッケージングは何れなのかですね?w
    物理法則から全く異なるパッケージングは高速化で有利不利が明確になる。
    重い車重はライダーとのマッチングを更に要求する事に・・w

    ドカは少しずつ?コンペティティブな方向に変えてように見えるが
    ドカの哲学はあらゆる面で不利を承知?で無理くりやってる訳で・・ww
    V型エンジン以外の選択肢が無いメーカーは同じ問題を抱えてると思います?w

  7. 111 より:

    ドカはL型ですよね。たしか。
    もう少し傾けてV型に変えたらって思うのですが、無理なんだろうな。
    ヘッドが大きいからだめか。Lでないとドカじゃない。昔のBMWみたい。
    形に縛られると、技術者も選択肢が限られてしんどいでしょうね。

    (Panigale、なんでリア片持ちなんだろ。耐久にもでてんのかな。実はよく知らない。^^;)

  8. Miller27 より:

    111さん

    >Panigale、なんでリア片持ちなんだろ。耐久にもでてんのかな。
    耐久レースといえば、鈴鹿8時間耐久レースでも走ってましたね!

    • 111 より:

      Miller27さん、こんにちは。

      8耐は見逃しました。。8耐でもみられたんですね。

      SBKをたまに見てると、Panigaleの片持ちスイングアームになんか違和感を感じてしまって。。 ドゥカティ、SBK 2位ですね。速い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP