MotoGP

マルク・マルケスの嘘を暴く:グイド・メーダ

『メーダ:マルケスの嘘を暴く』

meda-sportal.jpg


★グイド・メーダ氏(イタリア民法TVでのモトGP実況解説を長年勤めた後、現在は衛星放送『SKY』の実況解説兼副ディレクター)が『Sky Sport24』で、マルク・マルケスの最近のコメントについて言及した。
「今回のチャンピオンシップが普通のものだったなら…ヴァレンティーノ(ロッシ)の10回目タイトル獲得がかかっているような始まり方でなければ、こう言う遺恨を残した結末にはならなかったでしょうね。」

【セパン決勝戦については…】
「あの映像は何百回も見たが、ヴァレンティーノは確かに腹を立てていたし、マルク(マルケス)は蹴られたと言うことを確信していた。映像を見ても、なおそう思い込んでるところなんかは凄いと思うが…もし自らの良心に照らし合わせたなら、ヴァレンティーノはマルクを膨らませようとしたことは分かっているし、マルクの方もそうされたんだってことは分かってるでしょ。
(今回のマルケスのコメントには)今まで出てこなかった情報が含まれていると思うんですよ。これまでマルクは常に『ロッシとはピリピリした関係ではなかった』と言い続けていたが、今回のコメントで実は怒りを感じていたと言ってるわけで…つまり、秘めた部分では何かしらあったと言うわけですよ…双方にね。
あのセパンでの木曜会見に…全ての引き金となったあの会見に話を戻すなら、ヴァレンティーノが確信もないのに、あの手の事を言ったとでも?色々と検討してみた結果、ああ言う結論に至ったんであって…理性を失ったわけじゃない。」

【あと何週間かで来季が始まり、今回の件も完全に過去の話となるが…】
「楽しみですね。2016年のカタール開幕戦がどんな風に始まるのか、本当に楽しみですよ…いつでもどこでも常に隠れた意図があるのだと言うことを読めば、諸々が前に進んでいかない1年なんてことも…」

(2015年12月18日『Sportal.it』記事参照)


[amazonjs asin=”408890320X” locale=”JP” title=”嘘喰い 40 (ヤングジャンプコミックス)”]

なかなか収束しませんね…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Bellof より:

    良く分かんないコメントですね。。
    何が言いたいのか?

  2. motobeatle より:

    、、、はぁ、、、とほほぉ、、

  3. パンダパパ より:

    もしロッシと同じ事を日本の選手がやったとしても、日本TV局及実況解説者は、こうは言わないだろうなぁ。

    自国の英雄を守りたい(ロッシに今まで稼がしてもらった恩もあるんだろう)気持ちは分かるが、冷静に真実を受け止める事は大切だよなぁ。

    実況解説ならなおさら・・・でなければ黙ってるのが得策と思う。

  4. Tak より:

    また太鼓持ちが増えましたか?

  5. 111 より:

    たぶんイタリアやスペインでは、この問題でスポーツ系マスコミは、まだ燃やし続けているんでしょうね。熱狂的なファンの数がすごいだろうから。オフシーズンの売上がシーズン中より伸びるかも?

    この手の記事には辟易してるけど、まだ続くのかな。
    日本でのこの手の事件は、江川の巨人入団のときぐらい?(古すぎ)

    来年開幕の楽しみは、隠れた意図を探すことなんだ。
    いろんな楽しみ方があるもんですね。^^

  6. forumeast より:

    「マルクの嘘を暴く」なんて明らかに釣りタイトルですが(記事元がそうなのでしょう)。

    シーズンオフですしね。

    多くの人がマルクがロッシの記録に並ぶと言われてますが、これからどんな逸材が出てくるかわからないし、ドルナがレギュレーションを変えていく中、メーカーやライダーが連覇がしやすい状況になるのかどうかもわからないわけで。

    • 111 より:

      マルクがロッシの記録に並ぶですか?
      彼は、motoGP 3年目で2回世界チャンピョン。ロッシは、2000年の500ccからとして15年目で7回世界チャンピョン。あと5回か。

      才能があっても勝てるマシンがなければ、どうしようもないです。世界チャンピオン争いは、多くがホンダとヤマハの戦いですね。
      ホンダに10年くらいトップライダーでいれば、確率的に5回優勝できるかもしれません。でも過去にはそのような選手はいないようです。天才と呼ばれたライダーは何人もいたけど、勝ち続けることは難しそうです。記録に並ぶかは、彼の運次第でしょうか。

      • Montagnya より:

        マルクは類稀なる強運の持ち主ですよ。
        この時代に、最高峰で走ること自体が強運です。
        ホルヘのように250からのステップアップやヴァレのように500の時代で、ルーキーイヤーでのチャンピオンなどあり得ません。
        偉大なライダーとて、皆洗礼を受けたものです。
        これは、真の実力以外の要素ですね。(運も実力のうちとも言いますが)
        この強運がいつまで続くのか。

        • 111 より:

          デビューの2013年は、ホンダとヤマハが拮抗してますね。
          ホンダ9勝/18戦。ロレンゾにわずか4ポイント差で勝ってます。
          2014年はホンダが速い年で、ホンダ14勝/18戦。
          今年はヤマハが速く、ホンダ7勝/18戦。
          来年以降どうなるかですね。

  7. いたたわ万歳(浅) より:

    期せずして自分の来シーズン観戦予想に近いお話ですが出来れば『隠された意図』よりは『顕れた意図』の方が分かりやすいしキモチいいと思うんですけど…。

    そうはならないって事なんでしょうか。
    進まないって。そんな…。

  8. りゅ より:

    誰だって秘めた部分はあるでしょうね。
    心の中を全部さらけ出す必要なんてないんだし。
    隠された意図があろうとなかろうと、レースはレース。
    ライダーもチームもやることはひとつだと思うんですけど。

  9. ミン より:

    信者と書いて儲けると書くが、散々煽って儲けて後知らなーいは万国共通なんだろうなぁ。

  10. はな より:

    これが例の
    『カピロッシさえも”中立”に見えてしまうくらいロッシ贔屓の解説者』グイド ・メーダさんですね!

    さすがですwww

  11. noobs より:

    またおまえかwww

  12. 廃道愛好家 より:

    あれだけ攻撃的な走りをしてたら、いずれは怪我に苦しむシーズンも来るでしょう。
    そういうシーズンがあってライダーとして成長するもんでしょう。
    しかし、スペシャリストが増えたとは、上手いこと言うなぁ
    何時までも、あーだこーだ言ってる人達を痛烈に皮肉ってますな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP