MotoGP

マルケス『真実を知っているのは僕とロッシだけ』

『マルケス:真実を知っているのは僕とロッシだけ』

marc-solomoto.jpg


★マルク・マルケスがスペイン誌『SoloMoto』のインタビューで、ヴァレンティーノ・ロッシとの一件について次のように語った。
「(セパンGPは)諸々を引き起こすような怒りを感じました。でも、あの諸々が起きてしまった原因を考えないといけないって思ってます。
(セパンでの)木曜日は無意味な会見に居合わせてしまい…2輪レースにとって本当に残念な出来事が起きてしまった。あそこから色々なことがちょっとずつ始まり…皆、おのおのの意見を喋りたがり、皆、オートバイのスペシャリストになってしまって。まぁ、それぞれの意見は尊重するけど、結局のところ、僕は冷静でいられますよ。セパンで実際に何が起きたかを知っているのは、僕とヴァレンティーノ(ロッシ)だけですから。とにかく、この件に関し、僕はもう過ぎたこととして、もう2016年の方に集中してます。」

【ロッシ選手が蹴ったのは事実?】
「ヴァレンティーノが足で強く押してきたのを僕は見たけど…でも、ここで詳しい話をする気はありません。どちらが誰のマシンか分からない状態にした映像を見て、中立的な立場の人の意見を聞いてみたいとは思いますけどね。 いずれにしても、僕は前に進んで行きたいんで。」

【その後、ロッシ選手とは…】
「まだヴァレンティーノと話してません。今はそう言う時期じゃないし、春になってからの方が良いんじゃないかと思ってます。この問題を解決できれば良いんですが。」

(2015年12月18日『Sky.it』記事参照)
(2015年12月16日『Solomoto』記事参照)


スペインのスポーツ専門の弁護士さんが、ロッシ提訴取り下げについてコメントしております。
最初の1ヶ月は無料なんで、年末のTV番組に飽きた時にでも、どうぞ。

メルマガ号外 2015年12月19日 発行】

●ロッシ提訴取り下げ、スペインの反応は?

[amazonjs asin=”B0173ESZ3Y” locale=”JP” title=”【ノーブランド品】マルケス ステッカーキット, マルク マルケス 93 ステッカー 並行輸入品”]

春よ来い♪早く来い♫クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. motobeatle より:

    そうです。
    前に進むんです。
    やっちゃえマルケス!(リトル古)

  2. abc より:

    マルケスって若いのにほんと大人。

    常に上位を狙う信念は持ってるけど、わざと遅く走って嫌がらせをする性格じゃないと思う。
    そこまで器用じゃないというか。

  3. TKM より:

    真実がどうあれ、もうそう言うしかないね
    イタリアに入るときは本当に気をつけてほしい・・・

  4. 廃道愛好家 より:

    外野がいつまでも粘着してるんじゃないよ
    って事でしょうね

  5. take より:

    セパンでのレース中に「大人の対応」をしてほしかった。
    残念です。

  6. Montagnya より:

    ヴァレの足が大きく動く前に、マルクが当たって行くのをハッキリと見たけど・・・

  7. りゅ より:

    そう。マルクがどうあったかは本人が知ってること。
    私は私の感じたマルクを、というかライダーとGPを信じてるよ。
    来季も手強い相手になるでしょうね。期待してます!

  8. まき より:

    周りは大騒ぎでも、既に本人は本当にケロッとしてるのかもしれませんね。
    ロレンゾが下のような事を言ってるようですが、いろんな意味で若者で新人類と言えるのかも。

    http://motomoto.hatenablog.com/entry/2015/12/18/204552

    進化と言えるのかどうかわかりませんけど、変化し続けるmotoGP、来年も楽しみです。

    • りゅ より:

      読みました。
      軽量級にいる頃から存在感はありましたが、実際ステップアップした時は衝撃的でしたね、やはり。
      ヴァレやホルヘなどベテランライダーのマインドセットにまで影響を与えたんだと思えば、ここまでの展開になるのも然るべきことなのかもしれませんね。
      マルクにしてもホルヘにしても、「あの件」に関してのコメントを読むと、やはりライダーが一番ライダーを理解してるんだろうなぁーとつくづく感じます・・・当たり前なんだろうけど。
      2人にとってインパクトがある出来事だったろうし、心理的ダメージはあったと思うけれど、彼らの来シーズンはもう始まっているんですよね。私も付いて行こうと思います^^

  9. Montagnya より:

    >ヴァレンティーノが足で強く押してきたのを僕は見たけど

    私は映像で、マルクがヴァレに当たりに行って、ぶつかったのをハッキリと見たけど・・・

    • ハスラム より:

      ったくもう、だからよしなさいっつってんだろ前に進めないやつだな〜。

    • Montagnya より:

      セパンの後についた明らかな嘘を隠そうとして、嘘の上塗り?
      大人の対応をしている、などと言っている人は、真意を理解しているのかな。

    • 1998 collapsar より:

      返信タグをつけ忘れたので再度。

      そのコメントは2ヶ月前の記事に書き込んで下さい。
      あなたがどう発言したところで解決する問題じゃないですよ。
      結局ヒートアップさせてるのと変わりません。

      この手の波乱のある問題で完全に白黒ついて完結したことなんてないでしょう?

      • Montagnya より:

        これは12月16だか18日の記事でしょう?
        2ヶ月前に12月の記事へコメントなどできるわけありません。
        内容については、あくまでも最近のマルクのコメントに対してです。
        絶対触れてはいけないことでも言いましたか?

        • 1998 collapsar より:

          違いますよ。
          こちらのブログの2ヶ月前あたりの記事のコメント欄に書き込んで下さいと言ったんです。

          丁度あなたの話したいであろうことで盛り上がってますから。

          切り替えて落ち着いた頃なのに再燃させる気ですか?

  10. motobeatle より:

    今年はマシンのせいもあって不調が目立ったホンダ+マルケス。
    今のところ、来年も共通ソフトやミシュランで苦戦してると言われてますけど、むしろ心配なのはテスト不足のヤマハではないかと。

    課題や問題が分かっている分、HRCは何をすれば良いか分かっている筈だし、その点ではあの超絶な技術集団が手抜かりするわけがないと思いますね。

    対して、ロレンゾなどは昨年燃料が減った分のエンジンフィーリングにかなり不満を漏らしていたし、実際不調でもありました。

    昨年十連勝していたホンダがこの様になってしまったのと同様、ヤマハも一歩間違えれば来年は一気に形成逆転という可能性だってあります。

    年明け二月一日のテストがどうなるか?
    楽しみなところです。

    • 111 より:

      そうですね。
      後半、ホンダの方がコーナー立ち上がりが速かったから、最低ヤマハも同じレベルの速さにしないと勝てなくなると思います。モテギ以降、新型モデルを披露していないですが、それに期待がかかります。
      ミシュランについては、フロントタイヤの問題が解決すれば、各ライダーは乗りきれるんじゃないかなと思っています。解決しなければ、悲惨かも。
      それと派手なスライド走行が見られなくなりますね。走行ラインも変わるのかな。

      あとヤマハよりホンダの方が優れていると私が思い込んでるのは、

      ・ブレーキングシステム
      より短い距離で減速できるように思えます。マルケスがフロントタイヤが熱を持つ問題を言っていますが、使いすぎじゃないのかなと思っています。

      ・シームレスギアの変速時のタイムロス
      チェンジアップの「音」を聞いているとホンダの方が少し速いです。チェンジのアップダウンはかなりの回数するので、少し不利なのか、或いは無視できるくらいの差なのかはわかりません。コンマゼロゼロXの桁なら無視できそうですが。

      ・トラクションコントール
      これもわかりにくいですが、路面温度が高いときのタイヤの持ちがホンダの方が有利な感じがしています。最終戦のラップのデータを見ると、最初速かったロレンゾが後半ラップタイムをかなり落として、ダニに追いつかれています。タイヤでしょう。ダニがタイヤに負担の少ない走りをしてるにしても。

      ホンダの強みは、F1をやっているからだと思います。かなりのフィードバックがありそうです。
      来年が楽しみですが、誰にせよ一人勝ちになるのはちょっと。。ですね。

      • motobeatle より:

        マルケスの場合、コーナー進入時にもう目に見える程にリアタイヤ(時にはフロントも)をドリフトさせていきます。
        昨年のように、あれが自在にできるマシンであれば相当なアドバンテージだと思います。
        他の選手ができるものではないですからね。
        やはり実力才能面において抜きん出た存在なのは間違いないでしょう。

        • 111 より:

          テスト2日目のビデオを見たのですが、リアタイアがほとんどドリフトしてませんでした。マルケスもグリップ走行でスライドさせずに、トップタイムをだしてましたよ。
          彼は適応力抜群ですね。

          ミシュランは、ブリジストンとまったく思想のことなるタイヤみたいです。スライドしにくいタイヤだと思います。

          ドカのライダーがライディングスタイルを変える必要があるって言っていたのは、このことなんだと思ってます。

    • ざんばじ~る より:

      ほんと2月のテストが待ち遠しいです。

    • 111 より:

      面白い記事を見つけました。
      1年前のWeb雑誌記事で読まれた方も多いかもしれませんが、ホンダとヤマハのmotoGP開発技術者のインタビュー記事があります。いま読んでも面白いと思います。

      motoGP/技術者たちの2014年回顧と2015年展望
      ホンダ編 http://goo.gl/HOjznW
      ヤマハ編 http://goo.gl/AUMKBW

      展望通りいったのかな?

      • りゅ より:

        この記事一年前読みました。
        そして今でもフォルダーに保存してありますw
        非常にシビアだった2014年のホルヘ、そしてヤマハの技術者たちの思いを忘れないために。

        • 111 より:

          来年、ホルヘにとって心配なのはミシュランのエッジグリップがどうかということでしょうね。たぶん大丈夫だと思いますが、フロントタイヤでミシュランがドジ踏んでるからな。ちょっと不安な面もあります。

          今年のように深いバンク角でかつ、高速に走られるかにかかっていますね。

  11. いたたわ万歳(浅) より:

    ホントのスペシャリストから末端のGPファンまで皆がいろいろ言いたがるのもしょうがないような気がします。
    いろんな意味で新旧の衝突ですし。

    『新しい帝王』に相応しいのかどうか皆に見張られているとも言えるんじゃないのかな…。
    マルケスさんだからこそ言われるワケで…。

    出来たら来年はホンダさんもヤマハさんも文句なしのバイクで臨んで頂けたらなぁ。

  12. 1998 collapsar より:

    あなたにそう見えたならそう思っていればいいんじゃないですか。
    わざわざこの時期に発言する必要なんてありませんよ。
    そのことは2ヶ月前の記事に書き込んで下さい。
    マルクが言うとうり本当のことはヴァレとマルクにしか解らないんですから。

    • いたたわ万歳(浅) より:

      私ですよね。

      確かに別記事のところでちょっと真剣に答えすぎたようで111さんに助けていただくまでハマってしまってましたけど…。

      気を悪くされたらごめんなさいm(__)m

      • いたたわ万歳(浅) より:

        ちょっとわかりにくかったかもしれないので。

        コメントの上の方で反論する気はありませんっていう意思表示をしたところ
        『ないがしろにしてるんじゃないの?』
        という旨のレスを頂戴したのでそこから出来るだけ
        『いやそんなことはありません。では正直にお答えします。』
        という方針でいたところ(別の問題も起きてしまったのですが)ちょっと真剣に答えすぎたようで
        『また新たな疑問を抱かせるだけだよ、』
        と、111さんが
        『私が相手をないがしろにして返事をしないワケじゃないんだよ。』
        という体裁を作ってくれたようなのです。

        この場を借て111さんにも私の真意を汲み取って下さっていたりゅさんにもお礼申し上げます。

        そんなこと言ってどーすんだって方にはホント言い訳がましくてごめんなさい。

        • 111 より:

          浅ちゃん、まじめ過ぎ!
          自分が面倒なと思うレスには、応えなくても罪じゃないと思うけど。そのうち忘れるし。まぁ人それぞれだけど。

          白熱した応酬が続いたあと、その話題に触れることは、各々の傷口に触れるのと同じですね。また火がついちゃうし。
          冷静に見解の違いを述べる場じゃなくなっています。

          ——-
          また文字だけで、見解の違いを述べるのは難しいことです。
          たいてい気分を害する人がでてきます。
          それでもヤルよっていうなら話は別ですけど。
          疲れ果てて嫌になるまで、とことんやってください。
          追い出されないように注意して。^^

          • すりっぷなっと より:

            暗に人を馬鹿にしたり気持ちを踏みつけたらダメ。だろう。
            やられたほうは堪らんよ

          • いたたわ万歳(浅) より:

            >111さん

            りょ(^-^ゞ

          • 111 より:

            すりっぷなっと さん
            私には、馬鹿にするつもりも、気持ちを踏みつける意図もまったくありません。心外です。

            発言の意図は、危ないなと私が感じたからです。
            余計なお世話だったかもしれませんが。

        • すりっぷなっと より:

          いたたわ万歳さん。
          私の思い違いでした。
          失礼しました。お詫びします

    • Montagnya より:

      >1998 collapsarさん

      なぜこうも上から目線で、どういう権利・権限があって偉そうな書き込みができるのでしょう?

      私は、最近のマルクのコメントを受けて、映像で確認できる真実を言ったまでですよ。
      マルクの側がらぶつかって行っているのは、そう見えたとかそう思うなどレベルではなく、はっきりと映っています。
      これをそう見えないとかわからないと仰るのであれば、それはあなた個人の問題であって、私の知るところではありません。

      ヒートアップさせてるというのは、あなたがそう思っているだけでしょう?
      これまでも、特にマルク擁護・ヴァレ非難の人達がしている、それこそ煽っているような書き込みに対して、何も意見せず、少しマルクに不利なコメントにこうも反応するのは、単に自分の意見と違うから気に入らないだけではないのですか?

      あなたは、言っても何も変わらない(だろうと思う)事や、変わる可能性が低い事柄には一切口出しせず、押し黙った人生を送っているのですか?
      そんな人間いないと思いますが、もしあなたがそうなら勝手にそういう生き方をしてください。
      他人に強要するのは止めてくださいね。

      • motobeatle より:

        Montagnyaさん
        横やり失礼します。

        >私は映像で、マルクがヴァレに当たりに行って、ぶつかったのをハッキリと見たけど・・・
        この疑問。

        本当は自分はこの件についてはもう沢山という感じだけど、もしかして真実がもみ消されているとかの考えであれば、それは違うと思いますので一度だけ書きます。
        他にも同じように言う人がいたと思いましたし。

        あの瞬間の映像ですよね。
        横水平からの流し撮りの。
        確かにマルケスはロッシの方に当たりに行っているように見えます。
        あの映像をスロー再生などして、両者の体の動きだけを見たら本当にそう見えます。
        私もそれを認めますよ。
        何度見てもそう見えます。
        しかし、あの遠近感のない映像だけばかりを見過ぎると本質を見失うとも思います。

        あの地点はどんな場所だったでしょう。
        右コーナーでしたよね?
        マルケスに対してロッシは右側にいます。
        そしてロッシは本来右に旋回するところワイドにラインを取って左側にはらんでいきます。

        右に旋回するコーナーで、自分の右側にいる相手が旋回しようとせず進路を塞いできた。
        そうしたら左にいる人間はどうなりますか?
        直進するか左に行くことしかできず、コースアウトしてしまいます。

        しかし、彼等はレースをしてトラックを走っています。
        市街地の交差点にいるのではありません。
        トラックを外れたら芝やグラベルが待ち構えています。
        そこにハマって転倒などしたらレースは終わってしまいますよね。

        つまり、あの時マルケスにはロッシの方向に行かざる得なかったのです。
        マルケスは本能的にロッシのいる右方向に向かい当たる感じになったのでしょう。

        上空ヘリの映像を見てください。
        二人が接触する直前、マシンがどの方向を向いているか?
        おそらくあの時、両者が接触しなければマルケスは1~2秒後にはコースアウトしていたでしょう。
        ロッシは、あの時そこまでマルケスを追い詰めたのです。
        実際、マルケスが転倒した地点は人工芝のあるところでした。

        蹴った蹴らないは言いません。
        バレンディーノロッシは事故を引き起こす結果を引き起こす行為をしたのです。

        レースディレクションが言った通りに。

        • Montagnya より:

          >motobeatleさん

          先ず初めに、別にmotobeatleの考えを変えさそうとか、論争を繰り広げようとかではありませんからね。
          あくまでも考えを述べるまでです。

          ちょっと違うと思いますよ。
          あなたの考えには、二人の速度差が考慮されていません。
          ヴァレの方がマルクより速い場合は、仰る内容でも理解できます。
          でも、実際はマルクの方が速いのです。
          正確には、一旦、上体を起こして減速しているのに、接触前にわざわざ加速しています。
          相対速度なので、ひょっとしたらマルクの速度が一定でヴァレが一瞬減速したのかも知れませんが。
          いずれにせよ、これはおかしいですよね。
          安全に回避するつもりなら、マルクのとるべき行動は、減速することだったにも関わらずです。
          完全なレーシングスピードではない状態で、彼にとっては容易い筈なのに。
          ヴァレがあれだけ減速しているので、マルクが一旦減速したとしても、易々とイン側にラインを変えて抜いて行けたでしょう。
          でも、そうしなかった。

          確かに仰るように、ヴァレはマルクの進路を塞ぐようなライン取りをしていました。
          でも、それは接触のずっと前からです。
          マルクはその後のヴァレのラインを予測した筈です。
          あの時、アウト側から抜こうとしたなどとは到底考えられません。
          もしそうなら大馬鹿野郎です。

          明らかにマルクの側からぶつかっていますよ。

          もっと言えば、コーナー侵入からおかしいですよね。
          横を見ながら走っているヴァレに、どうしてあれほどまでにあっさりと、インに入られたのでしょうか。
          怪しいですよねぇ。

          • しろー より:

            それは減速してマルケスを見ながらさらにラインをふさぐというサーキットではあり得ない行動だからだと思います。
            本来マシントラブルやミスで後ろを確認しながら減速してたら、後ろの人は自分のライン上に入って来るとは思わないのでぶつかる可能性は高いと思います。マルケスが最初に接触を避けてマシンを起こした後、少しでも早く先に進もうと加速させた結果ではないでしょうか?

          • motobeatle より:

            私自身があなたに対し、肝心なことに気がついてませんでした。

            当たりにいった
            怪しい

            あなたのこの言葉からかんがみるに、つまり、あなたはマルケスが当たりに行ったように見えただけでなく、故意に転倒したと考えてるわけですよね?
            ロッシによって転ばされたように見せかけて。?

            もし、そうであれば幾ら話したところで意見が噛み合うことはないでしょう。

            私からは、もう何もあなたに言うことはありません。

          • Montagnya より:

            >motobeatleさん

            そういう結論ありきではないんですがね。
            それと、転倒したのが故意とは思っていません。

            あの状態でアウト側の選手は、回避行動しか選択肢は無いのですよ。
            でも、マルクは一旦バイクを起こしているのに、ヴァレの抗議を確認しているのに、また戦闘態勢に戻った。
            相手の動きを確認するのには、横を向かなければならないヴァレに対し、マルクには見えているんです。
            ヴァレのライン取りを瞬時に予測できると思うんです。このままのラインを走り続ければどうなるか解らなければおかしいんです。チャンピオンライダーなんですから。
            それに、レーシングスピードでないことや、ヴァレが急激にラインを変えていないことは明らかです。

            これらを踏まえると、結論は、①単なるマルクの判断ミス②故意に接触③それ以外のトラブルという事になります。
            あくまでも私の考えです。強要はしませんよ。
            マルクの技量からして①は考えにくい。③は考えようがない。消去法で②になってしまうのですね。

            このコーナーに至るまでの挑発行為や先述した侵入での不可解な行動がなければ、きっと違った見方をしたと思いますよ。
            まあ、彼が絶対にそんなことをするわけないと信じ込むか、そういうことをしても不思議じゃないと思うかの差じゃないですか?
            意見は違っても、ある程度理解はできますがね。

            それにしても、それなりの機器があれば、映像解析である程度の事がわかると思うのですが。どこか、そういうことやろうとしている所はないんですかねぇ。

          • motobeatle より:

            それでは幾つか質問させてくださいね。

            >ヴァレの抗議
            その抗議は、どういったものでしたか?

            >回避行動しか選択肢はない
            具体的にどう回避するのですか?
            ロッシ側に向かわなければコースアウトしかないのではないですか?

            >このままのラインを走り続ければどうなるか解らなければおかしいんです。チャンピオンライダーなんですから。
            走り続けたらどうなっていたのですか?

          • Montagnya より:

            >motobeatleさん

            まるで尋問ですね。
            質問には、前の返答に明記した内容も含まれていますし。
            真剣に対応したのは、全く時間の無駄でした。
            こういう態度なら、もう止めにしましょう。

            最後にひとつ、人体のしくみを理解されていないようなので、お教えします。
            正常な人間なら、本能的には必ず安全(と思われる)行動をします。
            わざわざ危険な行動を取るのは、間違いなく意識が働いているからです。
            接触すれば、転倒の危険が相当ある(現にそうなった)し、2台とも転倒の可能性もあります。

            意識的となるとその目的があるはずです。
            目的は何だったのでしょう。
            motobeatleさんの考察通りでも、この疑問が導かれます。

            あの時は、それこそ本能で行動するなら、減速することです。
            限界コーナーリングでもないので、ハイサイドなど起きませんから。

            最後のひとつが長くなってしまいました。

          • motobeatle より:

            返答どうもありがとうございます。
            そうですね、もう止めにした方が良いでしょう。
            私の質問に答えて頂きたかったですけどね。

            あなたの目や感性は、レースディレクションや私などよりもよっぽど優れたものなのでしょう。
            なにかとてつもなく凄い感覚を持たれていると感じました。

            これからもお身体に気を付けて。
            良いお年をお迎えください。

  13. saka より:

    チャンピオン争いをしていなかったから冷静なふりをしていられるだけですよ。

  14. maxtu より:

    結論的には2人共悪いんだし当事者2人が何言っても説得力は感じないから、来期は意地でもヴァレとマルケス2人でチャンプ争いをしてくれ。

    その直接対決なら少なくとも最終戦までは勝利、王者を目指した純粋なバトルに見えるし、チームスタッフ、スポンサー、ファンに対しての償いもできる。

    言葉よりも行動で示して欲しい。

  15. わさび より:

    マルケスもバレンティーノも別に思い入れはないけれど、
    失うもののないシーズンを送ったマルケスが大人の台詞を言ってもシラケるだけ。
    どっちもどっちって思うけど、少なくともマルケスの印象は私の中で悪くなった。

  16. 1998 collapsar より:

    返信タグを付け忘れてしまって申し訳ありません。何かとエラー続きだったもので…(苦笑)
    いたたわ万歳(浅)さんのことではありません。こちらこそ気分を悪くさせてしまって申し訳ないないです。

    このコメントはmontagnyaさんへ向けたコメントです。

  17. サザエ より:

    マルケス『真実を知っているのは僕とロッシだけ』
    他人が入り込む隙が無いほどラブラブじゃねぇか!

  18. 聖 秀吉 より:

    この件に関して、もうお腹いっぱい・・って目を背けようとしている人が多いように思うが、当事者たちがこの件を語っている間は、またですか・・ってなるかもしれませんがいろんな意見が出ていいと思うなぁ。
    当事者たちが解決できてないんだからそりゃ外野は色々いうよw

    ヴァレとマルクが、お互いにあれはもう昨シーズンのことだから手打ちにしよう!ってことになれば収まるんだろうけどね。

    そんときはまたホルヘが横からくだらんことを言わないことを願うが・・ww

    • いたたわ万歳(浅) より:

      >当事者たちがこの件を…(以下文末まで)

      そう思います。
      過去の事に言及するしないについてもそれぞれの思いあっての事ですしね(人間性善説肯定派)

      少なくとも無視ってワケには行きませんよね。

  19. ライト より:

    そんときはまたホルヘが横からくだらんことを言わないことを願うが・・ww

    これが まさにそれだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP