MotoGP

エスパルガロ兄、ヴィニャーレス、バウティアスタ、ミラー、ヘイデン他:2015年評価、カルロ・ペルナット

『ペルナット:ヴィニャーレスが2016年ビーチサイドリーグの主役』

pernat-gpone3.jpg


★カルロ・ペルナット氏(上記写真)が2015年シーズンを振り返り、各モトGP選手らを次のように評価した。

★(管理人注)ペルナット氏はローリス・カピロッシや故マルコ・シモンチェッリのマネージングを経て、現在はアンドレア・イアンノーネを担当しているイタリアきってのベテランマネージャー。
伊モトGP界のご意見番として、常にコメントを求められる存在。

・アレイシ・エスパルガロについて
「闘士ではあるが、かなり不安定。」

・マーヴェリック・ヴィニャーレスについて
「ポジティブな意味でサプライズ。ビーチサイドリーグで主役になれるかも。実に強いし、マシンのことを理解し、技術的な力もあって操縦している。」

・スコット・レディングについて
「疑問点あり。将来、大物になりそうな雰囲気はずっとあった。ホンダ機がもの凄いマシンじゃなかったと言うことも確かだが。多分、ドゥカティ機には合うんじゃないの。」

・ジョニー・エルナンデスについて
「モトクロス出身で、たいした経験はない。速いが、トレーニング・システムを変えた方が良い。トップ5は無理。」

・エクトル・バルベラについて
「速いゆえにキャリアを棒に振った。速いのはFP/予選を見ていれば分かる。生まれ持った才能を実際に使いこなすための頭がない。」

・アルヴァロ・バウティスタについて
「奇妙ではある…250cc時代は実に速そうだったのに、その後、その他大勢になってしまって。アプリリアに入り、ファクトリーライダーにはなったが、再び主役になるのは難しいでしょ。」

・ローリス・バズについて
「ジェントルマンライダーでしょ…モトGPでは戦闘力の高いマシンに乗れなかったが、SBKでは悪い態度じゃなかった。モトGPでは大したことはできないだろうね。」

・ステファン・ブラドルについて
「チェッキネッロのチーム(LCR)でホンダ機に乗って、良いライダーだってことは証明したね。不安定。才能はあるんで、もう少し冷静になった方が良いんじゃないかい。」

・ジャック・ミラーについて
「期待の星だが、キャラクターが乱暴すぎるね。今度は能力を証明する番でしょ。」

・ニッキー・ヘイデンについて
「誰からも愛される選手だね。勇敢だし、どこのチームからも望まれていた…タイトルも1回取ってるしね。素晴らしいキャリアを積んできたし、今度はSBKでちょっと勝負に出られるんじゃないの。」

(2015年12月27日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B019VG2Y7U” locale=”JP” title=”金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編”]

お疲れ様クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    なんか投げやりなコメントッスね
    個人的にはヴィニャーレスに注目してます

  2. motobeatle より:

    やっばりヴィニャーレスですね。
    各メーカーも注目でしょう。
    来年も調子を崩さず走ってね。

    エスパルガロ兄は、少し熱くなりやすいところがあるのでは?

    ブラドルには、良いマシンに乗ってもらいたいなぁ。
    手本となる優れた人がいたら、イロイロ吸収が早そうな気がします。

    ジャックミラー moto2を経験してからの方が良かったような。
    来年は大化けするか?

  3. りゅ より:

    うん、ヴィーニャがビーチサイドの主役であることは間違いないと思います^^
    彼はよく評論筋から「異星人」という風な表現をされていますが、確かに何か底知れないモノを感じますねw

    ジャックは性格が乱暴なわけではないと思うんですけどねぇw
    ただリザルトや発言を見るとそう言われても致し方ないか・・・確かに大雑把なとこあるからなぁ。
    でもそういう未成熟な部分も含めて期待イチ推しのライダーです。
    「JMを見守る会」会員としては、来シーズンは覚醒の年になってほしいと切に祈っています。

    興味深く読んだのはバルベーラへのコメントかな。

  4. いたたわ万歳(浅) より:

    ビニャーレスくんは注目しちゃいますよねー。
    自ら『ボク闘争心に欠けるんです。』って言ってるそうなんですけど実はそういうスタンスがかえってえげつないのかも…。

    えげつないってあんまり必死だと『汚いヤツ』ってなっちゃうような…。

    『あっち側的』ではないオタクな感じが好きです。スズキさんホントいい買い物したって事ですよね。私的にはスズキさんにもポディウムの常連になって欲しい!

    バウティスタさんはもてぎで『エンジン開発の面白さにやりがいを見いだした。』的お話をしてたのでそれなりに充実してるのかも。『今買うと僕らと同じエンジンなんだよー。』ってプチ営業してましたけど『同じ』って事は無いですよね(^_^;)

    バズさんはSBKとのタイヤの違いを力説してた様に思いますけどまたタイヤが変わって大変ですね(>_<)

    レディングさんてドゥカがいいんだ…。

    って、他の人にも触れてみました…。

    • りゅ より:

      >いたたわ万歳(浅)さん
      参考までにお聞きしたいのですが・・・以前ホルヘについて書かれていた時も「あっち側」という表現をなされてたと思うんですが。
      ここでもまた同じ言葉が使われてますが、いたたわ万歳(浅)さんのおっしゃる「あっち側」「こっち側」ってどういう感じなんでしょう?ニュアンスということなのかしら?
      あ、悩まないで下さいね。
      ふっと不思議に思って聞きたくなっただけですので、レスを要求するものではありません。
      お答えいただけなくてもかまいませんし、さしつかえなければお聞かせください、という感じです^^

  5. いたたわ万歳(浅) より:

    私たちの世代(曖昧(笑)私の周りだけかな?)ではよく

    ・世間の慣例にとらわれない
    ・言葉の意味そのものにちょっと見解の相違がある
    ・集団の中で全体とは違う価値観で発言行動する
    ・同じところで笑わない、怒らない。

    って感じの場合(まだまだあると思いますけど)ちょっとよくわからないけど敵意はないなと判断して『あっち側だから追求するのはやめよか。』となることがあります。それでも仲良くできますしね。

    持ってる雰囲気とでも言うのでしょうか。向こうも分かってもらうために努力をする気配がないのでそれで良しとする。そんな人結構いますね。

    『あ。そっちなんだ(笑)』みたいに思うから『あっち』です(^^)

    • いたたわ万歳(浅) より:

      『ついきゅう』の字が違ってましたね。
      『追及』です。

      内容から考えると重大な間違いかもと思って訂正します(^^)

  6. りゅ より:

    忙しい中ありがとうございました^^
    よいお年をお迎えくださいね

  7. TTSY より:

    今更ですが…
    誰もバウティスタのチームがスズキではなくアプリリアだということを突っ込んでないという…。
    まあそれが彼のステータスのすべてを物語っているとは思いますがね。
    個人的には好きじゃないのでどうでもいいですが。

    アプリリアがどれだけ伸びるかはかなり疑問ではありますが、ステファンには頑張ってもらいたいです。
    というか、本当はスズキ並に期待できるだけの活躍をしてほしいんだけどなー…。

    スズキといえば、やはりマーヴェリック・ヴィニャーレスには期待しちゃいますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP