Moto3 category

2016カタールテスト【モト3:1日目リザルト&トピックス】

antonelli_q1.jpg

『2016 カタールテスト モト3 1日目トピックス』

★3月11日、モト3カタール公式テスト第1日目。

★首位は、昨年の『Rookie of the year』ことホルヘ・ナヴァッロ(ホンダ)で、2分06秒176。2015年のPPタイムに0.006秒遅いだけ。

★2位はリヴィオ・ロイ(ホンダ、+0.286)。

★3位はファビオ・クアルタラロー(KTM、+0.446)。

★4位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.513)のコメント。
「ポジティブな一日でした。フィーリングもずっと良いし。レース用タイヤにちょっとチャタリングの問題が出たたんで、どう解決していくかを理解しないと。明日は、フロントのフィーリングを上げていく他に、そっちの方向でも作業していかないとなりません。」

★5位ロマーノ・フェナーティ(KTM、VR46、+0.720)のコメント。
「今日の出来具合には満足してます。コースに降りた途端に去年のタイムを削れたんで、最高のスタートでしょ。ペースは良いですよ。ユーズドタイヤでも良いんで、明日はけっこう前にすすめる自信がありますね。目標は、レースに向け今回のテストを最大限に活用することです。」

★7位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46、+0.741)のコメント。
「好タイムで一日を終えられたんで大満足です。セッティング作業をして…マシンに乗ってる時の僕のポジションとか、ちょっと新しい解決策を試したりとか。フィーリングが掴めてきたんで、それには満足してます。このままの方向で進んで、できるだけコンスタントにならないと。」

★9位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、+1.170)のコメント。
「ここのコースはヘレスと随分違うし、夜間テストなんで、今日はそれに慣れるのにちょっと時間がかかりました。とにかく良い作業ができました。ただ、残りの2日間もこのままフル活用していかないとならないけど。多くの選手がもう強い走りをしてるんでね。こうしてレースウィークエンド直前にテストができるなんて滅多にありませんから、開幕に向け準備万端になれるような良いセッティングを見つけ出すには重要でしょ。
テストもまだ序盤だし、今日はコースもちょっと汚れてたんで、結論を出して、どっちの方向に進むのかを決めるのは難しいです。とにかく今のところ、うちはリア部分でちょっと苦労していて、明日に向け改善していくのにアイデアはいくつかあるんですけどね。」

★15位、カタール初走行ニコロー・ブレガ(KTM、VR46、+1.429)のコメント。
「全体的に今日の作業には満足してます。目標は、序盤セッションをフルに使って、コースを把握し、走行ラインを学習することでした。タイムは悪くないし、明日も伸ばしていけると確信してます。」

★20位フランチェスコ・バニャイア(マヒンドラ、+1.910)のコメント。
「かなりの作業をし、たっぷり情報収集しました。マシンは完璧に動いてくれるセットアップになってるし、コーナーも自信があります。エンジンの方は、けっこう難しいですね。2回目セッションで前進できたけど、まだまだです。直線コースでのタイムロスが酷くて、もっと馬力が必要なんですよ。他の選手と比べ、コーナーではかなり速いんだけど、アクセルを開いた途端、後に下がって行ってしまうんです。」

(2016年03月11日『Gpone』記事参照)


『2016 カタールテスト モト3 1日目リザルト』

2016_Moto3_Test__Qatar_combined_sessions_3.jpg


[amazonjs asin=”B0183O77UU” locale=”JP” title=”2015MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

イタリア選手コメント祭クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. りゅ より:

    レオパードレーシング・・・5人揃うとまさにワンダイレクション。
    MOTO3のカミセン3人(V6か)期待しとります♬

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP