MotoGP

ヴィニャーレス『実力100%じゃない』、エスパルガロ『成長中』:2016ヘレスGP

『ヴィニャーレス:100パーセンではなかった、リアがグリップ不足』

vinales2.jpg


★4月24日(日)、ヘレス決勝戦でマーヴェリック・ヴィニャーレスが6位でゴール。ホームレースでの初表彰台は叶わなかった。

★ヴィニャーレス選手は今シーズン初めて、チームメイトのアレイシ・エスパルガロより下位に終わった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

【今回のレースについては…】
「リザルトとしては悪くないですよね。あいにく、ずっとリアのグリップ不足で苦戦してしまったけど。この点は、検討しなければならないネガティブ面だったんですよ。これがなければ、もっと良いリザルトを追求できたんですけど。」

【現在はどの段階まで進んでいるの?】
「マシンの開発に励んでいるところです。うちのポテンシャルの100%まで行ってないですね。タイヤへのフィーリング同様、セッティングに関し何か足りないんですよ。上位陣に接近しているとは思うんですが、残念ながらまだ足りないんです。」

【4月25日(月)のテストについては…】
「セッティング改善に費やしたいと思ってます。グリップとか、特にリアのグリップに関してね。」

★5位でゴールしたエスパルガロ選手のコメント。

「嬉しいですね。アルゼンチン戦のFP1から上り調子だったもんですから。オースティン戦でも一歩前進できてたし、上位陣に接近してるって思ってました。あいにく、ヘレス戦では予選の柔らかめタイヤで苦戦してしまって(※予選6位)。でも、固めの方はレースに向けて重要な手がかりが掴めてたんで。」

【ペドロサ選手(※レース4位)に追いつけそうだった?】
「序盤ラップは攻めの姿勢で始めたんですよ。強い走りができてるって思ったもんですから。いくつか順位も上げて行ってたし。ペドロサに追いつきたかったんですけどねぇ。でも、彼のペースの方がかなり上だったもんですから。とにかく、貴重なリザルトになりました。このまま進歩を続け、特にマシンへのフィーリングを高めていかないと。」

【明日のテストは?】
「いくつかの解決策をあてにしつつ、リア周りの作業に役立つ一日になるでしょう。今のところ、そこが優先順位の1番なんで。僕の方は自信はありますよ。チームが本当に努力してくれてるんで、好リザルト獲得もそう遠くはないです。」

(2016年04月24日『Gpone』記事参照)


そう言えば、ヤマハ組も「リアがスリップした」って言ってましたが…
その辺のねっとりコメントは、こちらのメルマガで。
4月30日までに『まぐまぐ』登録すれば無料で読めます。

【2016ヘレスGPまとめ その1 ヤマハ】[2016年04月28日 Vol. 88

●ロッシ大勝利:独走逃げ切りはメカニックの助言
●ロレンソ反省『他の選手にもタイヤ問題が起きてたとは知らなかった』

[amazonjs asin=”B01DK4SCSY” locale=”JP” title=”S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア”]

初表彰台は…ル・マン次戦か!?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たな より:

    再参戦2年でこの結果はスズキも誇らしく思うだろうね、来年度はドカより上に行っても驚かない、とにかく開発スピードが速いし。来年度以降はホルヘの優勝も見られなくなるかもね

  2. クラッチ郎 より:

    スズキはヤマハ同様好きなメイカーではあるけれど気まぐれな経営陣と
    昨今賑わってる自動車業界の諸処の問題でイキナリの掌返しが懸念され
    るのも捨て切れない怖さが最近頭を過って行きますネガですが。。。
    実績を積み重ね大きなメインスポンサー獲得も今後期待をする一方で
    折角成績も上向き傾向になってきたのだから資金不足が障壁となって
    開発に影響が出たり規模縮小なんて事にならないで欲しいものです。
    まだまだライダーの移籍話が流動的ではあるものの毎戦善戦の兆しは
    楽しみです。

  3. Buell より:

    ビニャーレスはこのままスズキで頑張って欲しいですね〜。
    やっぱり最高のマシンで自分の実力を試したいとか思っていたりするのかな。

  4. Montagnya より:

    スズキはまだ優遇措置が適用されるので、何としてもドゥカより上に行かないと。
    マーヴェリックはヤマハに行くのかな?
    誰になるにせよヤマハの残りのシートは、マシンにしても、ヴァレをモノサシにできる点ししても、大いに魅力的なのは間違いないね。
    それに、ヴァレの最後のチームメイトになるかのせいもあるし。

    • Montagnya より:

      ↑それに、ヴァレの最後のチームメイトになる可能性もあるし でした。

  5. 掘兵 より:

    若しビニャーレスが移籍した場合、総合的に考えて?

    ペドロサはスズキに乗るのが良い気がする?
    ペドロサに合わせたフレームと重量配分で・・・
    このパッケージングなら可能な筈?

    これは、今までにない組み合わせですよ!

    スズキからオファーがあった場合の話ですがw
    やはり一台は若いのを乗せたいか?・・

    何時もの事ながら、最後はペドロサ次第ですね・・・

    • いたたわ万歳(浅) より:

      >ペドロサはスズキに乗るのが良い気がする?

      え~?しますかぁ~?(*^▽^*)

      私は共通ECUの導入で本人的には逆にホンダさんにこだわる理由が無くなったと考えるかもしれないなーなんて思ったりしました。

      もし出るならスズキさんと縁があるとイイなと思います(^^)

  6. 掘兵 より:

    >え~?しますかぁ~?(*^▽^*)
    >ホンダさんにこだわる理由が無くなった・・

    なるほど!?さすがですね~w
    と言いますとホンダ以外どちらだと?・・

    おっしゃる通りここまでのペドロサの状態を見る限り共通ECU以降は
    RCVの本来の癖にペドロサは苦戦してるのではと思えますよね?
    基本的にドカ等も同様の状態だと思いますが
    エンジン特性で少し違いがある感じだと思います?

    ヤマハ、スズキの特性が軽量なペドロサにはあってると思ったんですよw

    返信機構使うの3回目ですw

    • 廃道愛好家 より:

      ダニは勢いが有った頃ののロケットスタートが完全になりを潜めてますね。
      車両に適合しようと必死で、じり貧になって勝ち方を忘れてしまったように見える。
      4強と言われていた頃の勢いを取り戻してほしい。

      • 掘兵 より:

        ロレンソがドカに移籍しましたが
        寧ろペドロサこそ環境を変える時なのでは?
        と思いますね・・
        ペドロサはホンダをなかなか出ませんけどねw

        今後共通ECUが物にならないとも限りませんが
        ペドロサのモチベーションが・・・

        因みに・・
        返信したつもりでしたがやり直してる間に
        普通にコメントした感じになってますね?w

        • いたたわ万歳(浅) より:

          >返信機構使うの3回目ですw

          えー?返信して頂いて光栄です?(*^^*)

          でもどこに行ったらイイかはわかんないですー(^_^;)だから皆さんのお話か聞きたいワケで…(笑)

          個人的には(確かな根拠はないが(^_^;))スズキさんに行ったらイイのにと思っているのはいるのですけど…。

          前もつい力説してしまいましたが届くか届かないかはとっても気になるし曲がるか曲がらないかもとっても気になります。ここに至ってまっすぐ走る事にまで心配が…(^_^;)

          何故『ホンダさんにこだわる理由が無くなったと考える』かもと思ったのかは昔の事は疎いですけどダニがGPに上がったときに開発していたのがヘイデンさんで(タイトルも取っている)4気筒になってからも基本的な方向性は変わっていないらしい(ヘイデンさんはダート風の荒っぽい操縦をすると評する人がいる)って言うことは元々ダニの体格では非常に乗りにくかったのではないか(ご本人もしばしば苦労してきたと言っている)その解決の為に独自の高度な電子制御技術を高めて来た面もあったのではないかなと思ったりしたんです。

          ロケットスタートが決まらなくなった辺りから解決に至らないほど扱いにくい高出力志向に(中本さんもシーズン途中で更なるパワーを求められてもエンジンに手を加えられない懸念について語っていた)拍車がかかっていたのかなとか…。

          ちょいちょい(ヘイデンさんの様に?)上手く乗ってしまう相方が現れるし怪我も多いし腕も上がるし?なかなかダニ中心に回って行く事は考えにくいですよね。

          ダニ自身もいかに自分が電子制御に頼って(と言う表現は当たらないかも知れませんが)213Vを走らせていたかについて再考するのではないかな。と最近の有り様で考えたと言うワケなんです。

          レプソルさんとのしがらみ(?)もあったりするのか自分がやって来た事に執着があるのかちょっと分からないですけど。

          KTMさんは未知過ぎて無いような気がするしヤマハさんドゥカさんはバイクの特性以前にでかすぎる様な気がするし堀兵さんとは推論の深さが違うと思うんですけどやっぱスズキさん?

          って感じです(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP