MotoGP

ロッシ『マルケス攻め?ロレンソにも気をつけないと…』2016茂木GP

『ロッシ:マルケス攻め?ロレンソにも気をつけないと…』

rossi_gio (2).jpg


★10月13日(木)、茂木GP会見でヴァレンティーノ・ロッシが次のように語った。

【今回の茂木戦では、敵は2人…】
「もちろん、マルケスのことは気をつけるつもりだが、ただ、ダッシュをかけても見込みはちょっと薄いんですけどねぇ。ロレンソとの勝負もあるし。現在、僕が14ポイント上ですからね。」

【あらゆる手をつくして攻めに出る?】
「マルケスの前に出ようとしてリスクを負うのは、あまり賢い作戦とは言えないでしょう。打倒ロレンソのことも考えなければならないのだから。良いレースをするよう頑張らなければ。去年はドライでもウェットでも僕は強かったが、まずはミシュランタイヤがどう動くかを見極めないと。」

【通常、茂木はロッシ選手にとってもドゥカティ機にとっても有利なコースだが…】
「そうですね。(今シーズンは)表彰台に何度も上がってきたしね。でも、優勝は2回しかしてないんですよ。ロレンソ&マルケスに喰いついて、戦っていけるかどうかが鍵になるでしょうね。」

【今シーズンは好調なのに、優勝2回のみと言うのはジレンマなのでは…】
「もう1回あるはずだったと思ってるんですけどね。まぁ、思っていても仕方がないけど(笑)。ムジェッロで取れていたはずだと思ってるんですよ…あのエンジンが故障してしまったレースでね。それかアッセンか…あそこでは僕がミスってしまったし、ミザノはペドロサが覚醒してしまってね。今回の3連戦では優勝が目標の1つであることは確かです。3つとも素晴らしいコースだし。」

【ホンダやドゥカティは既に来季の新マシンテストを行っているが、ヤマハはまだ…】
「理屈では、ミザノかアラゴンGPの後に新M1機のテストを行ってるはずだったんだが、ライバル陣に若干遅れを取ってしまってるんですよ。ヴァレンシアでテストする予定です。一件、悪いニュースに聞こえるけど、ポジティブ面もあるんですよ。この数年間、M1機はだいたい似た感じできてたんですが、今回はけっこう変わる予定なんですよ。結局のところ、遅れてくれて喜んでるんですけどね。ヴァレンシアでテストすることより、速くなってるかどうかの方が重要だから。」

【ヤマハのエンジニア陣からは何か教えてもらった?】
「なにか情報がないかと思って訊ねると、笑って、いなくなってしまうんですよ(笑)。いつもの感じからいくと、これは良い兆候なんですけど。でも、試してみないことにはね。」

(2016年10月13日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”B01ER9THD0″ locale=”JP” title=”【 MOTO GP 】 1/18 YAMAHA 2015 VALENTINO ROSSI YZR-M1 ヤマハ バレンティーノ・ロッシ”]

笑っていなくなるエンジニアさん達も頑張って!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP