MotoGP

青山博一ふたたび、ペドロサ代役:2016セパンGP

『ホンダ:アオヤマをふたたびペドロサ代役に』

motogp-japanese-gp-2016-hiroshi-aoyama-repsol-honda.jpg


★当初の予想通り、ダニ・ペドロサがセパンGP欠場となったため、ヒロシ・アオヤマ元選手(ホンダHRCテストライダー)を代役に任命した。

★ペドロサ選手は茂木戦FPでの転倒で鎖骨を骨折し、10日ほど前に手術を受けた。また、右足の腓骨および左足の第四中足骨にも軽度の骨折を負っていた。なお、最近の検査結果では全て順調に回復に向かっている。

★ペドロサ代役は茂木ではアオヤマテストライダーが、フィリップアイランドではニッキー・ヘイデンが務め、それぞれ15位、17位だった。
なお、ヘイデン選手は今週末、SBKカタール戦に参戦する。

★アオヤマ元選手のコメント。
「またレプソル・ホンダチームのために走れるチャンスをいただき大変嬉しく思っています。茂木の時は土曜日FP3から代役を務め、マシンに適応し、リズムを探っていくのが難しかったものですから。
今回は、色々と上手く機能し、最初からマシンに好フィーリングがつかめればと思っています。皆、ダニの復帰を願ってますが、完治するまではホンダとチームの為にベストを尽くすつもりです。
25日(火)は僕の35才の誕生日で、ここマレーシアに来れて本当に嬉しいです。マレーシアは大好きなんですよ。セパンサーキットで走るのが楽しみです。」

(2016年10月26日『Motorsport.com』記事参照)


ホンダと言えば、クラッチロー選手のオーストラリア圧勝ですかね!
マルケス選手の後ろについたら転倒されてしまい、過去のトラウマもあってけっこうビビってたそうです。
くわしくはこちらのメルマガで、どうぞ。

【2016フィリップアイランドGPまとめ】[2016年10月26日 Vol. 115
●クラッチロー:トラウマにびびりながらも圧勝
・2014年のトラウマにびびる
・マルケス転倒…どうしよう…
・「オレは今回、勝つためにここに来た!」
・今現在、ホンダからサポートはある?
・第2子の予定はないが、絶対ないってこともない

まぐまぐ』なら10月31日までに登録すると10月分が全部無料で読めますよ。
note』なら今回の『Vol. 115』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

[amazonjs asin=”B00M8R1PTS” locale=”JP” title=”35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画”]

青山選手、がんばってクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP