MotoGP

『ロッシは優勝するためピーターパンになる』マッテオ・フラミーニ

『フラミーニ:ロッシは優勝するためピーターパンになる』

rossi-team.jpg


★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、38才)が今シーズンの初優勝を果たした。

★ロッシ選手は昨年のバルセロナ戦から約1年ぶりの優勝であり、また、アッセンでは10勝目となる。モトGPにおける最年長優勝ライダーにもなった。

★現在、総合3位(首位と7ポイント差)。

★アッセンGPから使用し始めた新フレームも好調。

★マッテオ・フラミーニ氏(ロッシ選手のテレメータ担当)が次のように語った。

「ああ言う時、ヴァレはネヴァーランドのピーターパンみたいなもんでしょ。つまり、夢見るならば実現できるってやつですよ。
あと、1つ言わせてもらえるなら…ダニーロ(ペトルッチ)が、周回遅れのリンスに遭遇しなければヴァレに勝てたのにって言ってるコメントを読んだんですが、本当にその通りだったかどうか…何とも言えないと思いますね。
最終コーナーでヴァレを抜くだなんて…しかも、アッセンでねぇ…」

【これまでロッシ選手は2017年版ヤマハ機で苦戦していたが…】
「ずっと納得はしてなかったんですよ。でも、その一方で、チームメイトであるマーヴェリック(ヴィニャーレス)が早々に強い走りを披露していたでしょ。ヴァレとしては、ずっと揺れている状態でした。」

【それはチームや貴方にも責任があるのでは?】
「新しいマシンについて、まだ把握しきっていなかった私達の責任だと言うんですか?
ヴァレの長所の1つなんですが…謙虚と言うか、絶対に自分は正しいって押し通すような傲慢さがないんですよ。9回もタイトルを取ってきながら、今なお、きちんと話し合うんです。
(2017年版マシンについては)ちょっとアンダーステアリングだと愚痴ってたんですが、マーヴェリックが開幕から3回優勝してましたからねぇ。ただ、ヘレスやバルセロナでは『いくらなんでも、おかしいだろう』と。
アッセンでは危機一髪ってところで、タイトル争い脱落を免れましたね。アッセンで再スタートですよ。あと10戦でしょ。これからゲーム再開ですよ。」

(2017年06月27日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B071KTJJZ9″ locale=”JP” title=”アサヒ飲料 モンスター ロッシ 355ml×24本”]

27日に発売したばかりのモンスター・ロッシで今年の夏を乗り切る!?
[threecol_one]ゴクゴクいいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP