MotoGP

ジョナス・フォルガー、2018年シーズン完全欠場

『フォルガー衝撃:2018年シーズン完全欠場』

folger-viso (1).jpg


★あと10日ほどでセパンテストが始まるなか、ジョナス・フォルガー(ヤマハテック3)より2018年シーズンを完全欠場することが公表された。

★フォルガー選手はジルベール症候群に羅患し、昨年の茂木GPより欠場していた。

★フォルガー選手のコメント。

「大変辛いことですが、2018年、モトGPに参戦できないことをお伝えします。思っていたほどに回復できず、今現在、モトGP機を100%操縦ができる状態にあるとは思えません。
関係者の皆様に感謝します。特に、『Monster Yamaha Tech3』、『Yamaha Factory Japan』、『Monster Energy』、『HJC』、『IXON』、『Forma Boots』、『Rudy Project』の皆様に感謝します。
いつの日か復帰できることを願い、また、皆様の変わりない応援に心からの感謝をお伝えします。」

★昨年末、エルヴェ・ポンシャラル氏(ヤマハテック3チームマネージャー)はフォルガー選手がセパンテストで復帰すると発表しており、2018年シーズン参戦についてもまったく懸念していなかった。

★ポンシャラル氏のコメント。

「火曜の夜、フォルガーの個人マネージャーであるボブ・ムーア氏から連絡をもらいました。ボブの言ってることが信じられなかった…ジョナスが参戦できないなんてね。心身ともに100%回復したとは思えないとのことです。
参戦してもらえないなんて、本当に信じがたいことですよ。特に、多大な信頼を寄せていたライダーだし、ともにビッグリザルトを目指していけるライダーなんですから。
当然のことながら、本人の意志を尊重します。ただ、なんとも消化しづらいことですが。とにかく、代役を探さなければ。ただ、難しいでしょうがね。速いライダーは皆、既に契約が決まっているのだから。ただ、レースにおいては常に一手先を読み、独創的に動かなければ。誰かをハッピーにできるよう願いつつね。いずれにせよ、なにか進展があれば、また、お知らせしますよ。」

(2018年01月17日『Gpone』)


イアンノーネ復縁とか、ロレンソ選手がグリッドで聴いてる音楽とかは、無料閲覧『note』!!

[amazonjs asin=”B00IM5PQMC” locale=”JP” title=”ワンちゃんだるま・垂れ耳:病気平癒 15cm | 高崎 だるま 達磨 置物 ダルマ daruma”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP