リンス『ヴィニャーレス時代のような速いスズキ機?正しい方向に進んでいる』2018ブリーラムテスト

Pocket

『リンス:ヴィニャーレス時代のような速いスズキ機?正しい方向に進んでいる』

buriram108.jpg


★2月18日(日)、モトGPブリーラム公式テスト最終日で、アレックス・リンス(スズキファクトリー)が5位を獲得した。3日間総合でも5位。

★テスト初日(16日)にリンス選手は2位を獲得。同日、マルク・マルケスはリンス選手より0.103秒遅く、3位だった。

★リンス選手の好成績は、今回のブリーラムテストのサプライズの1つである。

★リンス選手のコメント。

「本当に嬉しいです。こう言うタイムが出たと言うことは、僕らがやってきたことが期待通りに実ってるってことでしょ。今回のブリーラムテストでは、使えるマテリアルはすべて試せるような状態でした。新カウルも試してみたし…印象は最高でしたよ。」

【新カウルについて具体的に言うと?】
「長めの方のカウルだと、ここのトラックでなら戦闘力はかなり高いです。実際、マシンは加速での動きが良くなっていたでしょ。次はカタールテストでどう言う状況になるかですね。」

【ブリーラムテストはどうだった?】
「2週間前のセパンテストと比べ、マシンはほとんど同じだったんです。実際、エンジンとフレームは同じでしたから。
去年はケガが多く、ずいぶん長いこと走れなかったし、復帰したと思った途端にまた欠場になったりしてました。でも今年は安定して走れてますね。
多分、レースペースに関し、もう少し手を入れた方が良いでしょう。でも、ブレーキングに関しては大きく前進できたと思います。」

【大勢が、ヴィニャーレス時代のような速いスズキ機を待ち望んでいるが…】
「正しい方向に進んでいると思いますよ。マシンは成長して行ってるし、僕らも皆、けっこう満足してますから。
うちの目標は表彰台争いに加わることです。けっこう経験はあるわけですからね。」

(2018年02月08日『Gpone』記事参照)


ジョナス・フォルガーはレーサーをやるにはメンタルが弱すぎたって話は、無料閲覧『note』で!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to リンス『ヴィニャーレス時代のような速いスズキ機?正しい方向に進んでいる』2018ブリーラムテスト

  1. トニー 2018年2月23日 at 5:59 PM #

    問題はテストではポイントがつかないってことかなぁ
    とはいえポテンシャルはNO1よりあるだろうから昨年の分も
    暴れてほしいなぁ

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top