MotoGP

2018 アルゼンチンGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

motogp-qatar-gp-2018-dani-pedrosa-repsol-honda-team-8026696.jpg

『2018 アルゼンチン モトGP FP1トピックス』

★4月6日(金)、アルゼンチン戦 モトGPクラスのFP1が行われた。

★快晴。トラックは埃っぽく、滑りやすい。アスファルト再敷設した箇所からは液体がにじみ出ている。

★FP2以降、降雨の可能性があるため、予選2入りを賭けてFP1終盤ではタイムアタックが行われた。

★ピエール・タラマッソ氏(ミシュラン・モトGP部門責任者)のコメント。
「アスファルトの再敷設によりトラック上のグリップが落ちてしまいました。トラックは汚れているうえ、シーズン中のレース開催が少ないため何かと厄介な状態になってます。今後のセッションに向け、状況が改善されていくと良いのですが。」

★首位ダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー、1’40.303)。リアにソフトタイヤを履いて記録。
チームメイトのマルク・マルケスは6位(+0.478)。セッション序盤、第13コーナーでまた転倒しかけたところから持ち直した。渋滞に巻き込まれ、最後はヴィニャーレス選手に接触しそうになっていた。

★2位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.042)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは18位(+1.146、ルーキー)。

★3位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、+0.083)。ミディアムタイヤで記録。最終ラップの第13コーナーでミスをして膨らんでしまった。それがなければ首位だったかも。
チームメイトのアレックス・リンスは21位(+1.499)。

★4位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.311)。ヤマハ勢トップ。ミディアムタイヤで記録。
チームメイトのハフィス・シャーリンは11位(+0.791、ルーキー)。ルーキー勢トップ。

★5位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、+0.412、GP17機)。ドゥカティ勢トップ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは10位(+0.763、GP18機)。第13コーナーでスリップ転倒、ケガはなかったが、マシン交換のためボックス待機。

★7位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、+0.522)。ソフトタイヤで記録。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは13位(+0.921)。
両選手とも渋滞に巻き込まれていた。

★8位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー、+0.635)。ミディアムタイヤで記録。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは9位(+0.716)。コーナー中盤でのフロントの信頼感がいまだ掴めない。
ドゥカティ勢はT3セクターで苦戦している模様。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー・グレジーニ、+0.860)。
チームメイトのスコット・レディングは15位(+1.043)。

★14位ブラッドリー・スミス(KTMファクトリー、+0.983)。
チームメイトのポル・エスパルガロは16位(+1.052)。

★19位フランコ・モルビデッリ(ホンダマークVDS、+1.235、ルーキー)。
チームメイトのトーマス・ルーティは23位(+2.395、ルーキー)。

(2018年04月06日『Gpone』記事参照)
(2018年04月06日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モトGP FP1リザルト』

motogp-fp1-2018argentina.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01LY668UK” locale=”JP” title=”スペイン鉢  クリスティーナ 白い植木鉢 おしゃれ テラコッタ 陶器鉢 寄せ植えに最適  (24cm)”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP