Moto2 category

2018 アルゼンチンGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】

moto2-losail-2018-mattia-pasini-italtrans-racing-team-8025881.jpg

『2018 アルゼンチン モト2 FP1トピックス』

★4月6日(金)、アルゼンチン戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★雨は降らず。アスファルトは一部再敷設されたばかり。

★首位マッティア・パジーニ(カレックス、1’44.461、イタルトランス、通称パゾ)。コーナー立ち上がりでハイサイドを起こしかけ、片足を上げてバランスを取り、乗り切った。
パジーニ選手のコメント。
「危機一髪ってところで、転倒せずに済みました(笑)。その後の好タイムラップではチームがやってくれた作業をフル活用できましたよ。」

チームメイトのアンドレア・ロカテッリは26位(+1.925)。

★2位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.170、アジョ)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは4位(+0.284)。

★3位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、+0.275、VR46チーム、通称ペッコ)。
チームメイトのルーカ・マリーニは14位(+0.899、ロッシ異父弟)。

★5位イサク・ヴィニャーレス(カレックス、+0.455、SAG、マーヴェリック従兄弟)。

★6位ダニー・ケント(スピードアップ、+0.479、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは22位(+1.560)。

★7位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+0.513、グレジーニ)。

★8位ジョアン・ミール(カレックス、+0.561、エストレージャガリシア・マークVDS、ルーキー)。
チームメイトのアレックス・マルケスは13位(+0.821、昨年はモトGP参戦)。慌てず、騒がず。

★9位サム・ロウズ(KTM、+0.587、Swiss Innovative Investors)。
チームメイトのイケル・レクオーナは18位(+1.107)。

★10位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、+0.619、ポンス)。
バルダッサッリ選手のコメント。
「カタールの時みたいなレースをまたやりたいんですけどねぇ。」

チームメイトのエクトル・バルベラは17位(+1.040、昨年はモトGP参戦)。

★11位ドミニク・エガーター(KTM、+0.722、キーファーレーシング)。

★15位レミー・ガードナー(テック3、+0.914、テック3、ワイン・ガードナー息子)。

★21位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、+1.304、マリネッリ・スナイパーズ、ルーキー)。

★23位テツタ・ナガシマ(カレックス、+1.623、ホンダチーム・アジア)。

★転倒はジュール・ダニーロ、フェデリコ・フリーニ。

(2018年04月06日『Gpone』記事参照)
(2018年04月06日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モト2 FP1リザルト』

moto2-fp1-2018argentina.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B0014PCWV0″ locale=”JP” title=”サカタのタネ 実咲ハーブ8080 バジル ハーブ 00928080″]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP