モトGP経営権をめぐり投資ファンドがドルナと交渉中

Pocket

『CVC Capital PartnersがモトGP運営権をめぐりドルナと交渉』

motogp-qatar-gp-2018-motogp-bikes-8085800.jpg


★『Financial Times』紙によれば、1年半前にF1を『Liberty Media』に売却した投資ファンドがドルナの株式を取得およびモトGP経営権の獲得に関心を寄せいている模様。

★同記事によれば、投資ファンド『Cvc Capital Partners』がドルナの株の過半数を取得すべく、交渉を開始したとのこと。

★ドルナはマドリッドを拠点とするスペイン企業で、代表はカルメロ・エスペレータ氏。ロードレース世界選手権およびスーパーバイク世界選手権の独占運営権を有している。

★ドルナ株式の評価額は約10億ユーロ(約1327億円)と見られている。

★同記事によれば、他にフランスの投資ファンド『Eurazeo』もドルナ株式の取得に関心を抱いている模様。

★なお、かつて『Cvc Capital Partners』はドルナとパートナーシップを組んでいたことがあったが、2006年、所有していたドルナ株式を『Bridgepoint』に5億ユーロ(約663億5260万円)で売却している。

(2018年04月11日『Motorsport.com』記事参照)


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to モトGP経営権をめぐり投資ファンドがドルナと交渉中

  1. 111 2018年4月14日 at 7:26 AM #

    ドルナ、乗っ取られるのか??
    経営権の獲得とは尋常じゃないような。
    売り飛ばして儲けるつもりなのか?
    金にしか興味のないクズ連中がmotoGPを引っかき回すのはやめて欲しいな。

  2. 87世紀 2018年4月14日 at 2:28 PM #

    ドルナもスペイン、レプソルもスペイン、マルケスもスペイン、という状況よりも健全になったりして。わからんけど。

  3. 裏六甲のウンチーニ 2018年4月15日 at 12:48 PM #

    ワイはスズキが活躍してくれたら運営はどこでもええよ

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top