MotoGP

マルケス『速くないのに勝てた』2018ヘレスGP

『マルケス:速くないのに勝てた』

marquez8 (1).jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が5月6日(日)、ヘレス決勝戦で優勝した。

★ヘレス入りした時点で総合首位だったアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が多重クラッシュに巻き込まれ転倒リタイヤとなったため、マルケス選手が総合首位に就いた。

★現在の総合順位は以下の通り。
1位マルケス(70ポイント)、2位ザルコ(58ポイント)、3位ヴィニャーレス(50ポイント)、4位イアンノーネ(47ポイント)、5位ドヴィツィオーゾ(46ポイント)、6位ロッシ(40ポイント)。

★マルケス選手のコメント。

「当然、もの凄っく嬉しいです。こう言う勝利を待ってたんですよ。なんたって、初のヨーロッパ戦で、しかもスペインなんだから。
ヘレスはこれまで僕にとってはいつも厄介なトラックだったし、しかも、今週末は厳しかったじゃないですか。3回転倒して、2列目スタートですからねぇ。」

【レースについては?】
「速くないのに勝てました。今日はスピードよりも正確に操縦できるかどうかが重要でしたね。あと、特に、然るべき判断をしていけるかどうかが。
白状すると、ダニのリズムが凄くって…多分、僕以上だったと思います。そのうえ、ドゥカティ機のロレンソがサプライズでしたからね。」

【ロレンソ選手との競り合いについては?】
「辛抱できるかどうかが鍵でした。抜くのはほとんど不可能だったんですよ。ロレンソの方がブレーキングが遅かったし、コーナー立ち上がりは速かったし。
だから、タイヤがタレ始めるのを待つことにして、そうなった瞬間、『今が攻め時だ』って判断しました。そうやって首位に立ち、リズムを維持して行ったんです。」

【ロレンソ選手の走りはどうだった?】
「昨日から言ってたんですよ…『ドゥカティ機は戦闘力が高いだろう』って。ドヴィツィオーゾがそうだったし、ロレンソもですよね。ロレンソなんか、以前のような走りをしていて驚きましたよ。
今回は厄介な週末だったでしょ…気温が上がって、タイヤマネージメントが鍵になっていたから。予選で速いのと、25周のレース距離で速いのは別物ですからね。」

【ペドロサ/ロレンソ/ドヴィツィオーゾ選手の多重クラッシュについては?】
「残念ながら、映像を見るチャンスがまだなくって。何か起きたってことは分かってたんですが、なんて言っていいものやら。とにかく、誰もケガしてないと良いんですけど。」

【レース中、またまた転倒から持ち直していたが…】
「路面が砂利だらけだって気づいた時には、もう遅かったですね。あの辺は時速220kmで抜けて行く箇所なんですよ。マシンをなんとかコントロールして…僕が転倒しないように誰かが抑えててくれたんですかねぇ。」

【ゴール後のお祝いダンスについては?】
「『Twist Twist』って言う、スペインでけっこう流行ってるダンスなんですよ。僕もやってみようかなって…ほら、僕もまだ子供だから(笑)。」

(2018年05月06日『Gpone』記事参照)


ザルコ選手がマモラ殿堂入りを批判とか、加藤大治郎メモリアル映像とかは、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B00WOB26MI” locale=”JP” title=”【 マルク・マルケス 】 MOTO GP オフィシャル ネックストラップ”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. T・J より:

    安定した走りで見事優勝、おめでとうマルク。

  2. 中本の中の人 より:

    確かに大して速くなかった。楽だったのは後ろ3台のおかげだね。

  3. madmax より:

    220キロで砂利ですかぁ
    恐ろしい^^;

  4. レメディおばさん より:

    そう遠くない内に、ロレンソがハンマーモードに覚醒しそうですね。
    同じ特性のバイクのドビはなおの事抜き辛かったでしょうね。
    私は、ロレンソお得意のブレーキトラップで追突させられないかヒヤヒヤして見てました。

  5. ノブ より:

    マルケス~速くて強いんじゃ~!!

    頼む!
    後レースで3、4回コケてくれ~

    わしゃ最終戦までドキドキしたいんじゃ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP