2018 SBK ドニントン【FP1リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-donigntoin-rea.jpg

『2018 SBK ドニントン FP1トピックス』

★5月25日(金)、SBKドニントン戦のFP1が行われた。

★コンディションはウエット。気温11度、路面温度15度。

★ドニントン・パーク・サーキットのあるレスターシャー、午前の天候は期待を裏切り風雨。

★首位 ジョナサン・レイ(カワサキ、1’44.229)。珍しくセッション開始30分はピット待機。6ラップをこなし最速タイムを記録。
チームメイトのトム・サイクス(+0.564)は2位。難しいコンディションの中、セッション中盤まで最速タイムをキープ。

★3位 ローリス・バズ(BMW、+1.007)。上位のカワサキ組に追従。後続は首位から2秒以上のタイム差。

★4位 レオン・キャミア(ホンダ、+2.059)。レースウイークエンドはフィジカル面の問題(怪我から復帰)は無い様子。
チームメートのジェイク・ガニュ(+3.392)は12位。

★5位 レアンドロ・メルカド(カワサキ、+2.383)。プライベータートップ。

★6位 ニコロー・カネパ(ヤマハ、+2.383)。SBK復帰。

★7位 マルコ・メランドリ(ドゥカティ、+2.539)。
チームメイトのチャズ・デイヴィス(+3.429)は13位。

★8位 アレックス・ロウズ(ヤマハ、+3.043)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは出走せず。

★9位 PJ・ヤコブセン(ホンダ、+3.172)

★10位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ、+3.272)。

★11位 レオン・ハスラム(カワサキ、+3.346)。

(2018年5月25日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 ドニントン FP1リザルト』

2018-sbk-donigntoin.jpg



いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top