Results SuperBike

2018 SBK ラグナセカ【レース1 リザルト&トピックス】

2018-sbk-laguna-seca-race1-rea.jpg

『2018 SBK ラグナセカ レース1トピックス』

★6月23日(土)、SBKラグナセカ戦のレース1が行われた。

★コンディションはドライ。気温28度、路面温度48度。

★優勝 ジョナサン・レイ(カワサキ)。今季7度目、ラグナセカでは3度目の優勝。
チームメイトのトム・サイクスは7位。チャンピオンシップで後退している。

★2位 チャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。7ラップ目、コークスクリューでのブレーキングミスから首位をレイ選手に譲る。
すでに後続とのギャップが開き、以降は2選手の戦いとなったが、その後レイ選手とのギャップを埋めることが出来なかった。
チームメイトのマルコ・メランドリは5位。予選に失敗し4列目からの追い上げ。

★3位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。サイクス選手を素早く抜き去り、3番手へ。ここ最近の3ラウンドは好調さを見せ、ブルノではSBK初優勝。今回も表彰台獲得。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは8位。

★4位 ユージン・ラバティ(アプリリア)。今季の好パフォーマンスを再現。
上位陣は4メーカーが台頭。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは14位。

★6位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)。

★9位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ)。

★10位 ジェイク・ガニュ(ホンダ)。ホームレースでSBKキャリア最高リザルド。
チームメイトのレオン・キャミアはマシントラブルでリタイア。

★11位 ジョニー・エルナンデス(カワサキ)。

(2018年6月23日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 ラグナセカ レース1リザルト』

2018-sbk-laguna-seca-race1.jpg


『2018 ラグナセカ スターティンググリッド レース2』

2018-sbk-laguna-seca-grid-race2.jpg


[amazonjs asin=”B016NPMPJY” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) カワサキボディバック J89110074″]
[threecol_one]いいねクリックPrego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP