MotoGP

ロレンソ『時速200㎞で追突、転倒しなかったのがラッキー』2018アッセンGP

『ロレンソ:時速200㎞で追突、転倒しなかったのがラッキー』

lorenzo-assen.jpg


★ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が7月1日、アッセンGP決勝で7位だった。

★ロレンソ選手のコメント。

【グリッド10位からのロケットスタートで、すぐにマルケス選手の後ろに喰い付いていたが…】
「バルセロナ戦ではスタートが悪かったけど、今回はクラッチを駆使し、最初の3mは完璧でした。物凄い加速でしたよ。
アウト側にけっこうスペースがあったって言うのもツイてました。皆、イン側に行ってくれたもんだから。
僕はアウト側に留まって旋回スピードを上げつつ、どんどん抜いて行ったと言うわけです。」

【コーナー進入口ではロレンソ選手のフロントが若干切れ込み、後続していたロッシ選手に追突されてしまったが…】
「あの事故はけっこうデリケートな一瞬でしたね。フロントが流れたと思ったら、(後ろから)衝撃を感じて。追突されたとは思ってませんでした。マルク(マルケス)が抜こうとして来たのかなぁ…と。でも、ヴァレンティーノ(ロッシ)だって気づいて。かなり接近してたから、悲惨なことになってた可能性もありすよね。」

【ドゥカティ機がどんどん肌に合ってきているようで…】
「マシンの乗り心地はかなり良くなってきたと言えるでしょう。今シーズン序盤や去年に比べ、ベストなリズムで何周も走れるんですよ。ただ、ここは特殊なトラックだから。
あの強風と方向転換だらけのなか、理屈上、可能なリズム以上の走りをしようと頑張りました。体力的にはキツかったですよ。T4セクターなんか特にね。他の選手に喰い付いて行くよう無理して走って…タイヤの右側がかなり消耗しだしてねぇ。」

(2018年07月01日『Gpone』記事参照)


バルセロナGPこぼれ話ってことで、ロッシつなぎ盗難やマルケスF1体験、ミラーのホンダ蹴り等々は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01L4KPM2K” locale=”JP” title=”時速200キロ”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ベン・スパイ より:

    ドビィを無理に抜こうとしたのが祟ったのでしょうか?あのまま蓋をしてもらって遅いペースで周回を重ねてタイヤを温存していたら違った結果になったのかな?
    昔、ハスラムさんがロケットロンと呼ばれてましたが、今はロケットロレンソになりましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP