MotoGP

ヤマハ公表:2019年よりSIC Racingにマシン提供

『ヤマハ公表:2019年よりSIC Racingにマシン提供』

motogp-malaysian-gp-2016-lin-j.jpg


★『アンヘル・ニエト・レーシングチーム(旧アスパー)』が7月5日午前、以下の声明を発表した。

《アンヘル・ニエト・レーシングチームとセパン・インターナショナルサーキット(SIC)が合意に達し、2019年よりSICチームがアンヘル・ニエトチーム所有のモトGPクラスでの2シート参戦権を担うこととなりました。
なお、ホルヘ・マルティネス(アスパー)がスポーツ・コンサルタントとしてSICチームに参加する予定です。》

★また、ヤマハからはSICチームと3年契約(2019〜2021年)を結び、ヤマハM1機を提供する旨が公表された。

★同チームのメインスポンサーはペトロナスが担うと噂されているが、今のところ、公表はされていない。

★ライダーに関しても公表されていないが、フランコ・モルビデッリに関しては既に合意済みと言われている。
一方、ダニ・ペドロサに関しては、ザクセンリンクGPで会見が開かれる予定。

★ホルヘ・マルティネス元選手が創設したアンヘル・ニエト・レーシングチーム(旧アスパー)はなくなることとなる。
今後、マルティネス氏がスポーツ・コンサルトと言うことは、現在より権限が少なくなると言うことであり、現アンヘル・ニエト・レーシングチームのメカニックやエンジニアらの雇用が継続されるかどうかは未定。また、マルティネス氏の右腕であるジーノ・ボルソイ元選手の継続も未定。

★アンヘル・ニエト・レーシングチーム(旧アスパー)は今シーズン、モトGPクラスにアルヴァロ・バウティスタとカレル・アブラハムを参戦させている。なお、マシンはドゥカティを使用。

(2018年07月05日『Motorsport.com』記事参照)
(2018年07月05日『Gpone』記事参照)


バルセロナGPこぼれ話ってことで、ロッシつなぎ盗難やマルケスF1体験、ミラーのホンダ蹴り等々は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B06ZZ63F2T” locale=”JP” title=”日本マレーシア外交関係樹立60周年記念: マレーシアで人気のごはんがカンタンに再現できる10のレシピ”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. なお** より:

    これは。。。
    モルビデリが確定として、バウティスタがどうなるかですよね
    ペドロサ加入だと、折角今季良い成績を出せているのにクビに
    愛嬌があって昔から応援していただけに、バウティスタが居なくなるのは悲しいです
    もちろんペドロサが居なくなるのも悲しいですが

  2. 87 garage より:

    邪推なんですが・・・

    モルビデリがヤマハ新チームて事は、マークVDSにOneシート空きが出る。

    ということは?

    誰がおさまるか?

    もしかしてダニ?
    それとも アレックス?

    なんて考えてみました。

    あくまで個人的な予想。

  3. 900 より:

    marcVDSはmotoGP撤退で参戦台数が22に減るかもしれないらしいよ

  4. へも より:

    マークVDSの枠じゃなくてアスパーの枠で参戦なのか。しかも3年ってことはVR46の参戦はその先ってことなんか??シャリーンは来年1年テック3KTMで走ってここに入ったりするんかな?
    佐々木選手はこのチームでmotogpに上がれるチャンスもなくはないってことだよね。だから早いとこmoto2に上がって大きなバイクに慣れておいたほうがいいのかも。へたに各カテゴリのチャンピオンにこだわって年齢重ねてもしょうがないしね。

  5. 大先生 より:

    ダニにヤマハに乗ってほしいのですが
    ここにきて引退会見なのではないか
    という声が増えてきているのが気になります

  6. 半世紀 より:

    ライダーの去就が早過ぎやしないでしょうかね?
    まだ、折り返してもいないこの時期でワークスに留まらずサテライト迄、埋まってゆくこの状況で自らの価値を高めようというライダーのモチベーションは最終戦迄保たれるのでしょうか?
    もしもワークスのファーストライダーが、ライダー生命に関わるトラブルに陥るリスクをどのくらい考慮しているのでしょうかね!
    観戦者の価値観としては総てのライダーが所属チームで最終戦まで全力でチェッカーフラッグを目指す姿を見たいのですが!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP