SBK SuperBike

カワサキ:トム・サイクスとの契約終了を公表

『カワサキ:サイクスとの契約終了を公表』

gettyimages-993343164-630x415.jpg


★かねてより噂にはなっていたが、カワサキより、トム・サイクスとの契約が2018年末で終了することが公表された。

★通常、こう言った公表の後には、すぐに後任ライダーの発表もあるものだが、今のところない。

★なお、サイクス後任には、数週間前よりレオン・ハスラムが1年契約で就くことが公認の噂となっている。

★一方、ジョナサン・レイはカワサキと2020年まで契約更改済みである。

★レイ&ハスラム両選手は今年の鈴鹿8耐レース(7/29)に参戦する。

★現在はサイクス選手の移籍先が取り沙汰されているが、本人はBMWに関心を抱いている模様。
また、ドゥカティも2019年のライダー契約が決定していないため、サイクス選手に関心を抱いている可能性がある(※なお、サイクス選手はイタリアで人気が高い)。

(2018年07月18日『Gpone』記事参照)
(2018年07月18日『Corse di moto』記事参照)


先ごろ、引退発表をしたダニ・ペドロサ選手…
結局、ペドロサみずから辞めたのか、それとも、ホンダに辞めさせられたのかがスペインサイトの方で話題になっておりました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ザクセンリンクGPまとめ その1 ホンダ&ペドロサ引退、弟マルケス去就】[ 2018年7月11日発行 Vol. 196

●ペドロサはホンダを辞めたのか、辞めさせられたのか?
・ホンダ側の見解にズレがある…
・ペドロサ本人の見解

『note』の『Vol. 196』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』07月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』07~09月分季刊号マガジンは12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B014F7ESDI” locale=”JP” title=”ELF(エルフ) ライディングシューズ シンテーゼ13 カワサキ ライムグリーン 26.0cm”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. toorisugari より:

    なんかさみしい。

  2. kaz より:

    解説の八代さんが「ガバッとアクセル開けるタイプのサイクスはレギュレーション変更の一番の被害者」と言ってたけど、回転数抑えられるとそうなるのね。

  3. スパルタクス より:

    カワサキ以外のメーカーがマジにやっているとは思えないので自分は。よってバトルなく独り勝ち状態。最近興味薄れましたね。SBKは。

  4. 廃道愛好家 より:

    YAMAHAは現行R1を出してWSBの復帰を宣言した時は少なくとも本気でしたよ。
    残念ながら中々結果に結び付いていませんが、今シーズンはやっと少し報われた感じでしょうか?
    でも、SSって最近は売れないからねぇ、本気にならなくてもしょうがないのかも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP