MotoGP

レディング謝罪『アプリリアへの暴言は間違っていた』2018オーストリアGP

『レディング前言撤回:アプリリアへの暴言は間違っていた』

cover-redding-1-630x415.jpeg


★スコット・レディング(アプリリアファクトリー・グレジーニ)が8月12日、オーストリアGP決勝戦でグリッド20位からスタートし、20位でゴールした。

★レディング選手はレース後、アプリリアに対し、「どんなに頑張ってもクソをを光らせることはできない」なる暴言を発し、マシンの戦闘力の低さやチームの作業方法などを批判した。

★同発言の2日後、レディング選手は自身のInstagramにアプリリアに対する以下の謝罪文を掲載した。

《今日はこの場を借りて、『Aprilia Racing』およびチームに心からの謝罪を言いたいと思います。
日曜レース後のインタビューでの僕の発言は許しがたいものであり、頭に血が上った状態で、ついあんなことを言ってしまいました。怒りに任せ、まだ25才と言うこともあり限度を超えて喋ってしまったんです。
しかし、僕の立場では、人の見本となり、もっと成熟した大人として振る舞うべきなんです。
『Aprilia Racing』およびチームはマシンを改善すべく最大限の努力をしています。今週のミザノテスト(19日)でも新マテリアルを試すことになっており、マシンの戦闘力が上がると確信しています。
僕らはチームであり、共に学び、体験し、努力しているんです。だから、先日の僕の罵詈雑言については心の底から申し訳なく思っています。この経験をもとに学んでいきたいと思っています。》

(2018年08月14日『Corse di moto』記事参照)


2018ブルノGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4344903226″ locale=”JP” title=”知識ゼロからの謝り方入門”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. kkkc より:

    ・・・と、心にも思ってないのは判ってますから、お気になさらずMotoGP界から去って頂ければ。

  2. AKI より:

    エロい人にでも怒られたんかね?w
    若さ故の過ちって自分で言ってる時点でオワットルw

  3. 14B より:

    ワロタw

    でも実際、先の発言が本音だし真実だよね
    ちょっと可哀想だなと同情する部分もある

  4. 廃道愛好家 より:

    まぁ、こうして消えていくライダーは昔からわんさか居るし、そう言う中の一人なんだろうね。
    アレイシも遅すぎてどうにもできないみたいなこと言ってるから、マシンがかなりいけてないのは疑い無いだろうけど、来シーズンはたしてイアンノーネは再浮上出来るだろうか?

  5. Yopparider より:

    これはジジ.ダリー二ャさんにドカから帰って来てもらうしか、アプリリアの浮上は無いような気がする。

  6. mas より:

    ヘイポー臭を感じる…

  7. マメ蔵 より:

    前にペルナットのおっさんがアプリリアは予算が少なすぎるって言ってたし、ジジが戻っても難しいんじゃないかな。

    思わず本音が出ちゃったら怒られたので謝罪しましたって感じかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP