MotoGP

ドヴィ『ロレンソはコーナーリングを真逆に変えた』2018シルバーストンGP

『ドヴィツィオーゾ:ロレンソはコーナーリングを真逆に変えた』

dovizioso-silverstone.jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が8月23日(木)、シルヴァーストンGP会見で落ち着いた様子でいつも通りの分析コメントを披露していた。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「いつも通りのブリティッシュ・コンディションってところでしょうね。あらゆる面において、厄介な週末になるでしょう。まずは天候ですよ。特に強風と寒さです。それのせいで色々と厄介になってしまうけど、でも、全員同じ条件だから。何が可能なのかを探るべく上手く立ち回るようにしないと。
あと、アスファルトが新しいでしょ。新アスファルトになると、陥没の位置が移動してしまうんですよ。陥没って言うのは常にあるもので、それがどこにあるのか…どこに多いのか、記憶していたことをリセットしなければならないんですね。しかも、そう言う細かい所の作業をしている暇はないわけですよ。
非常に長いコースだから周回数は少ないんで、マシンを速攻で限界ギリギリのところまで持って行くのは難しくなります。
まぁ、世界選手権の開催地のなかでも1、2を争うような素晴らしいサーキットだけど、だいたい、素晴らしいものって言うのは厄介なんですよね。レースまでに戦闘力を上げていくのは、ここでは本当に難しいんです。去年はどうっだったかなって思う時、まず最後の方を思い出すじゃないですか。それから、各セッションを振り返り、研究してみるわけです。
うちはレース優勝は確実って状態からスタートするわけじゃありません。でも、そう信じて、細かいところに手を入れていけば、レースで然るべきことができるでしょ。」

【新アスファルトと言うことで、去年のデータは役に立たない?】
「そんなことはないですよ。トラックの特性と言うのは常に変わらないから。スタートラインの基本作業も変わりません。そう言う意味では、アスファルトは大きな問題にはならないんで。」

【前回のレースでは、ロレンソ選手が抜きづらいライダーとなっていたが…】
「そうなんですよね。現在の、あのスタイルだと、誰だってロレンソを抜くのは難儀でしょう。」

【ロレンソ選手を抜くには研究の必要あり?】
「まったく、その通りです。」

【ドヴィ選手は昔からハードブレーキングの名手だが、ロレンソ選手がそれを真似たと言うこと?】
「僕も強めのブレーキングだけど、僕のを真似たわけじゃないですね。かなり特殊な走り方をしてますよ。
(ロレンソは)コーナーのアプローチをがらりと変えたんです。特に走行ラインが違いますね。逆のアウト側の方で…とにかく、凄いですよ!
以前は完全にマシンを起こした状態でブレーキをかけ、膨らみがちで、ブレーキを緩めながらマシンをスムーズに旋回させていたけど、今は完全にその逆をやってるんです。遅めのブレーキングで、真っ直ぐにコーナーを目指し…その結果、かなり抜きづらくなってしまったんです。(ロレンソの)ブレーキングポイントがかなり遅くなってしまったものだから。」

【去年の記録と照らし合わせると、去年、ドヴィ選手が優勝したところで、今年はロレンソ選手が優勝しているが…】
「まぁ、そう言うのはどうでもいいですね。問題は、このまま勝ち続けられてしまうことであって。」

【ドヴィ選手がロレンソ選手を抜きづらいと思うように、ロレンソ選手もドヴィ選手をそう思っている?】
「そうは思いません。あれはオーバーテイクをかけづらいと思うような操縦のしかたじゃないですよ。ただ、(ロレンソの)後ろに付いてしまうと、リラックスしてライン通りに走るのが厄介になってしまうんです。」

【3人勝負(マルケス、ロレンソ、ドヴィ)になりそう?それとも、ヤマハ勢も復活しそう?】
「集団戦になることは確実だろうけど、(ヤマハが)上位に入ってくるかどうかは分かりません。アスファルトのコンディション次第でしょう。クラッチローが出てくるような気がするんですけどねぇ。」

(2018年08月23日『Moto.it』記事参照)
(2018年08月23日『Gpone』記事参照)


オーストリア戦の後、どんちゃん騒ぎだったロレンソ選手とは対照的にかつてないほど落ち込んでいたドヴィ選手…
敗因について、落ち込みながらも、相変わらず冷静に分析しております。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018オーストリアGPまとめ その1 ドゥカティ&ホンダ】[ 2018年8月18日 発行 Vol. 199

●アンドレア・ドヴィツィオーゾ
・イアンノーネに負けた時と同じぐらいがっかり
・なぜロレンソを抜けなかったのか?
・ロレンソと戦うとは思ってなかった
・シルヴァーストンでドゥカティは模範機になるかも

『note』の『Vol. 199』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』08月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』07~09月分季刊号マガジンは12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B01LY2IQUF” locale=”JP” title=”GOLF TODAYレッスンブック だからうまくならないの!今井貞美・真逆の真実”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP