MotoGP

クラッチロー『今回の表彰台で、うちの努力が報われた』2018ミザノGP

『クラッチロー:今回の表彰台で、うちの努力が報われた』

podio-motogp-misano.jpg


★カル・クラッチロー(ホンダLCR)が9月9日、ミザノGP決勝戦で3位だった。

★クラッチロー選手は今週末、好スピードを維持し、グリッド6位スタートだった。また、ホルヘ・ロレンソ転倒にも助けられていた。

★クラッチロー選手のコメント。

「今回のリザルトは本当に嬉しいっすね。今週末、良い仕事をしたってことの証しでしょ。チームのホームレースで、こう言うリザルトが取れたってのがまた嬉しいしね。
7人グループで表彰台を争うことになると思ってたら、そう言う風にはならなかったんすよねぇ。」

【マシンの乗り心地が良いようで…】
「今は速い走りができてるし、今日は具体的な結果を出せましたね。昨日はミスってしまったけど調子は良かったんで、トップ5入はできるって思ってました…4位でも満足だっただろうね。
フロントにハードを選んだんで、終盤は助けになってくれるだろうと思いつつスロースターターで行き、レース中盤で思いっきりプッシュして、終盤はプレッシャーなしの状態で上手くコントロールして行きました。」

【今年はベストシーズンなのでは?】
「さぁねぇ…かつてないほど良い操縦をしてるってことは確かなんで、全力で攻めて行くつもりっすけどね。」

【マシンの調子は?】
「今年のホンダ機は去年より良くなっていて、どこのサーキットでも速いし、戦闘力も高いんすよ。
ブレーキングもエンジンも伸びてきてるけど、加速で苦戦してしまうんで、よくコーナー立ち上がりでロスした分を次のコーナーのハードブレーキングで補うなんてことをしてますね。」

(2018年09月09日『Gpone』記事参照)


なぜクラッチロー選手は中途半端な時期にホンダとの契約更改を行ったのか?
ホンダLCRチームの野心と、クラッチロー選手の今後の人生設計が絡み合っての選択みたいです。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018シルヴァーストンGP雨天中止まとめ&ホンダこぼれ話】[ 2018年9月5日 発行 Vol. 202

●クラッチロー契約更改まとめ
・なぜクラッチローはホンダと契約更改したのか?
・これが最後の契約

『note』の『Vol. 202』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』09月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』07~09月分季刊号マガジンは12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”4492533877″ locale=”JP” title=”LIFE SHIFT(ライフ・シフト)”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP