2018 SBK ポルティマオ【レース1 リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-portimao-race1rea.jpg

『2018 SBK ポルティマオ レース1トピックス』

★9月15日(土)、SBKポルティマオ戦のレース1が行われた。

★コンディションはドライ。気温29度、路面温度39度。

★優勝 ジョナサン・レイ(カワサキ)。レースは終始首位を保ち優勝。前半では1分43秒以下で周回し後続を2〜3秒引き離す無敵の展開。チャンピオンシップでも2位のデイヴィス選手とは104ポイント差で更に優位に立つ。
チームメイトのトム・サイクスは5位。コンスタントに上位に食い込み5位。

★2位 マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。ブルノ戦以来の好成績で2位表彰台。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは4位。14番グリッドからの追い上げで4位。金曜日からの不調を克服。

★3位 マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)。今季8回目の表彰台を獲得。
チームメイトのアレックス・ロウズは10位。レース前半で苦戦しトップ10。

★6位 ロリス・バズ(BMW)。SBKに復帰して以来の最高リザルド。

★7位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ)。モトGPデビューを祝う成績。

★8位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。プライベーター最高リザルド。

★9位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。トップ10圏内。

★ポールポジションのユージン・ラバティ(アプリリア)はスタートでプッシュ出来ず、第1コーナでグループに埋もれる。その後シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)と接触し両選手ともに転倒リタイア。

★ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア)は初表彰台を狙ったが惜しくも転倒リタイア。

(2018年9月15日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 ポルティマオ レース1リザルト』

2018-sbk-portimao-race1.jpg


『2018 ポルティマオ スターティンググリッド レース2』

2018-sbk-portimao-race2-grid.jpg



いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top