Moto2 category

2018 フィリップアイランドGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】



『2018 フィリップアイランド モト3 FP1トピックス』

★10月26日(金)、フィリップアイランド戦(第17戦目) モト2クラスのFP1が行われた。

★モト3セッションが中断したため、約2時間遅れで開始。

★首位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは14位。

★2位ブラッド・ビンダー(KTM、アジョ)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは5位(総合2位)。
昨年の同GPはオリヴェイラ優勝、ビンダー2位。レースに向けての作業に集中。

★3位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは22位。

★4位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46、総合首位)。今回はタイトル獲得の初マッチポイント。レースに向けての作業に集中。
チームメイトのルーカ・マリーニは20位(ロッシ異父弟)。

★6位イケル・レクオナ(KTM、Swiss Innovative Investors)。
チームメイトのサム・ロウズは10位(昨年はモトGP参戦)。第4コーナーでスリップ転倒。

★7位アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS、マルク弟)。
チームメイトのジョアン・ミールは13位(ルーキー)。

★8位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、ポンス、バルベラ後任)。第4コーナーで転倒。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは11位(VR46ライダーズアカデミー)。

★9位ドミニク・エガーター(KTM、キーファーレーシング)。

★12位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ)。第4コーナーで転倒。

★15位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。

★21位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。クラッチに問題があり、しばらくボックス待機。もてぎ決勝戦の優勝は失格

★27位ブライアン・スターリング(テック3、ベンスナイダー代役)。
チームメイトのレミー・ガードナーは、序盤、第11コーナーでハイサイド。ケガなし。マシン損壊で失格。

★その他の転倒はステファノ・マンズィ(第11コーナー、スリップ)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 フィリップアイランド モト2 FP1リザルト』




ショウエイの『まねき猫』はご利益があるって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B000BKJK8M” locale=”JP” title=”黄昏のビギン/かもめの街”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP