Moto3 category

2018 フィリップアイランドGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】



『2018 フィリップアイランド モト3 決勝トピックス』

★10月28日(日)、フィリップアイランド戦(第17戦目) モト3クラスの決勝が行われた。

★トップ10内にホンダが7機。

★首位アルベルト・アレナス(KTM、アンヘル・ニエト)。今季2勝目(1勝目はル・マン)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは13位(VR46ライダーズアカデミー)。

★2位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ、グレジーニ)。
ディ・ジャンナントニオ選手のコメント。
「こんな結果になるとは思ってませんでした。スピードは出てなかったもんですから。自分のリズムを刻んで、ここで2位だなんてちょっと凄いですよね。」

チームメイトのホルヘ・マルティンは5位(総合首位)。PPスタート。終盤、フィリップ・エッテルと第2コーナーで接触。

★3位チェレスティーノ・ヴィエッティ(KTM、VR46、ブレガ代役)。同トラックは初めて。代役参戦は茂木に引き続き、今回が2戦目。
チームメイトのデニス・フォッジャは転倒リタイヤ(ルーキー)。ラスト2周の第4コーナーで、フロントが流れて転倒したトーニー・アルボリーノに巻き込まれた。

★総合順位は1位マルティン(215ポイント)、2位ベッツェッキ(203ポイント)、3位ディ・ジャンナントニオ(195ポイント)、4位バスティアニーニ(150ポイント)、5位ダッラ・ポルタ(131ポイント)、6位カネ(128ポイント)。

★4位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58)。
チームメイトのヤーリ・モンテッラは16位(アントネッリ代役)。同トラックは初めて。

★6位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは11位(ルーキー)。

★7位アダム・ノロディン(ホンダ、ペトロナススプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは10位。

★8位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタはグリッド20位から追い上げ、首位を走行中、第2コーナーで転倒リタイヤ。

★9位ヤコブ・コンフェイル(KTM、Redox PruestelGP)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは転倒リタイヤ(総合2位)。第11コーナーのハードブレーキングで、スペースのない所で無理なオーバーテイクをかけてきたガブリエル・ロドリーゴが転倒し、巻き込まれた。もたい事故は、ここ3戦で2回目。

★12位ダリン・ビンダー(KTM、アジョ、ブラッド弟)。

★19位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。

★ラスト10周の第3コーナーで、マルコス・ラミレスとジャウメ・マシアが高速で転倒リタイヤ。両選手ともBester Capital Dubaiチームで、深刻なケガはなし。

★第4ラップ、ヴィンセンテ・ペレスがジャンプスタートでライドスルー処分。

★カズキ・マサキは土曜FP3で転倒し、左手中手骨を骨折。明日、メルボルンの病院で手術。同GPは棄権。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 フィリップアイランド モト3 決勝リザルト』




『2018 フィリップアイランド モト3 総合順位』




ショウエイの『まねき猫』はご利益があるって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B00DVGZBGI” locale=”JP” title=”アルベルト アルベルトさんのオリーブオイルDOPブルーラベル 229g”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 14B より:

    今回も白熱する面白いレースだった

    Moto3は毎回1週目から最終ラップまで、退屈させない渾身のバトルが見れて本当に面白い
    今回も何度叫び声をあげた事か・・・次も期待してます!

  2. hmoc より:

    しっかし、まぁ、何という団子レースw
    最後10台くらい誰が勝ってもおかしくなかった。佐々木も鈴木も惜しかった。

    それにしても、ここんとこベッツェッキはついてないねぇ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP