Moto2 category

フェナーティ談:あやまちを認めつつ、アドレナリンで復帰

『フェナーティ:あやまちを認めつつ、アドレナリンで復帰』

★ロマーノ・フェナーティが2019年、『Team Snipers』からモト3クラスで復帰する。

★フェナーティ本人はまだ正式な契約を交わしていなかったため、同ニュースについて「不意打ちだった」と驚きつつも、復帰を喜んでいる。

★同チームはミザノでの一件によりフェナーティ選手を解雇せざるを得なかったが、その後も、互いに連絡を取り続けていた。

★フェナーティ選手のコメント。

【ミザノでの一件の後、もう2輪レーサーは辞めると言っていたが…】
「ただ単純にレースに出るだけと言うのが嫌だったんです。もっと長いスパンのプロジェクトで出たかったんで。『Team Snipers』でなら、そうできるでしょう。
(レースに出られなくなってからは)レース前に感じる、あの、不安とアドレナリンが混じり合ったような感覚が懐かしかったです。
レースに出たい気持ちもあるし、正直なところ、リベンジの気持ちで復帰したいと言うのもあります。
そして、あの、他には変えられない、何とも言えない感覚をもう一度味わい、今後も成長していきたいんです。
僕が馬鹿なことをしでかして全てを棒に振ってしまったと言う人もいるけれど、あれはあれとして、トラックに戻ることはできると思うんですよ。」

【あの一件の後、大勢にかなり厳しい対応をされていたが…】
「批判され、誹謗中傷もかなりありました。あれでは暴力に対し、暴力で応じたようなもので…鎮火する代わりに、火に油を注いだようなものですよね。
泥棒が別の泥棒に向かって『盗みは良くない』って言ってるように思えて…自分の胸に手を当て、じっくり考えてみようって気持ちになりました。
反省し、自分の過ちを一番に認めるのは、この僕なんですから。
僕はマンズィを転倒させようと思ったわけじゃない…『もう、いい加減にしろ!』って言いたかっただけなんです。1周以上も、転倒のリスクがある中で走り続けてたんですから。
僕は、アドレナリンが爆発していた瞬間に、ああ言うことをしてしまったけど、その後、僕を攻撃してきた人達は冷静な状態でやってたわけですよね。
アドレナリンがちょっと出ている状態でやったなら、いったい何をしでかしたことでしょうね。」

【ここまでの諸々に対し、どんな風に対峙してきたの?】
「人生の良い面に目を向け、ポジティブに考えるようにして、気持ちを上手く切り離すことができました。僕は20才なんです。誰だって、それぐらいの年には馬鹿なことをするものでしょ。」

★なお、フェナーティ選手は今後、マンズィ選手と話し合う気持ちがあるとのこと。

★また、フェナーティ選手の口ぶりからすると、モト3ではなくモト2復帰の可能性もそれなりにある模様。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”4822257886″ locale=”JP” title=”先にしくじる 絶対に失敗できない仕事で成果を出す最強の仕事術”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. あら より:

    反省してる?w

  2. rf400 より:

    なんかやっぱり、
    あんまり堪えてないような感じしますね…。

    ちょっとくらいやらかしても、
    俺は皆から必要とされる存在なんだ、と
    変に思い上がらなければいいんですが…。

    まあ〜、実にイタリアらしい顛末です。

    少なくとも、僕は一切応援しませんよ。
    僕が掌を返したくなるような素晴らしいライダーに
    育ってくれることを期待してますね…。

  3. 地方選ライダー より:

    「僕は20才なんです。誰だって、それぐらいの年には馬鹿なことをするものでしょ。」

    それって周りが言う事であって自ら言える台詞じゃないでしょ。

    やった事は最低だが反省してるなら復帰のチャンスを与えるのに対しては肯定的だったけどこれじゃ全く反省の色が見えないじゃないか。

  4. まだまだ若いですから! より:

    この感じだと根本的な部分は今後も変わらないでしょうねー。

  5. mad より:

    内容にも依るが、過ちを犯したものを永遠に許さない文化はあるべきではないし、
    フェナティの復帰をある程度歓迎するつもりではいたのだが、
    本人がまたやってやるぞ的な発言をしているような場合は話は別なんですよね。

  6. maxtu より:

    同じくコメント見ると不安に感じますね

    もう少し謹慎期間を設けて、やった事と復帰は簡単じゃないぞ!と身に染みさせた方が良い気がします
    サッカーで言うなら既に累積状態、イエローあと1枚で即刻出場停止、少しぐらいのファールにも厳しくを光らせて欲しい

  7. VRプレイ より:

    君そのアドレナリンでブレーキレバー握ったよね?w

  8. madmax より:

    流石に援護派もお静かですな(^◇^;)

  9. V3 より:

    選手生命に関わるどころか直接生命に関わる可能性が高いモータースポーツにおいて、アドレナリンのせいにして自分をコントロールできない者が参加してるなんて恐怖

  10. 87 garage より:

    まあ終わったことだから…

    あとは本人に「クリーン」なレース、精神を
    見せてもらえるなら いいんでは?

    期待するか?しないか?は、第三者である
    観客にしか判断できないのだから…

  11. kai より:

    もし次も何かあった場合、本人・ドルナ・所属チームはどう責任を取るつもりでしょうか?

    • 87 garage より:

      本人以外に「責任」てありましょうや?

      責任転嫁をはかりたいなら別ですが…

      参加は「自己責任」と自覚しております。

      いまいち おっしゃる意味がわかりかねます。

  12. VRプレイ より:

    87 garageは逆張りおじさんなので
    相手するだけ無駄ですよ

  13. 小兵力士 より:

    まだ若いんだし、きっちり反省したらまた頑張れ……と思っていましたが、そんな私のような擁護派ですら呆れさせるコメント……(泣)。

  14. 廃道愛好家 より:

    最近ニュースにもなってた、煽られた仕返しをして逮捕って奴とレベル的には似たようなもんだなぁ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP