Moto3 category

モト2/モト3:2019年よりモトGP予選形式を踏襲

『モト2/モト3:2019年よりモトGP予選形式を踏襲』




★2019年より、モト2/モト3クラス予選もモトGP同様、予選1/予選2に分けて15分ずつ行われる。

★FP総合順位の上位14名が予選2へ直行し、予選1の上位4名が予選2へ昇格できる。つまり、最終的に予選2は18名で争われる。

★今シーズン、特にモト3クラス予選での後追い・待ち伏せによる処罰が続出していたため、このような対抗措置が取られた。

★これまでの予選セッションはモト2は45分、モト3クラスは40分で、ライダーが一斉にトラックに出て走行した。

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)
(参照サイト:『FIM Facebook』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”B07KJRCR9G” locale=”JP” title=”2018MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. happyone より:

    コースの過密も解消できていいと思います

  2. メラチン より:

    坂田さん解説でちょっと怒ってたもんね。

  3. ある名無し より:

    若手はフリーや予選で沢山走り込む方が良い気がするのですが…。

  4. VRプレイ より:

    つってもコース慣熟よりも
    スリップ合戦やクリアラップ作りに苦心してるのが現状だしなあ
    若いからなおさら血気盛んで
    スリップ使ったほうがタイムでちゃうんだからたまらないよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP