Moto3 category

ジャン・オンジュ優勝『レースが長めだからコーヒーを飲んでおいた』2018バレンシアGP

『ジャン・オンジュ優勝:レースが長めだからコーヒーを飲んでおいた』




★ジャン・オンジュ(KTM、アジョ、ワイルドカード)が11月18日(日)、ヴァレンシアGPモト3決勝戦で優勝した。

★これまでのワイルドカード参戦優勝は1991年のノビー・ウエダ、1975年ジョニー・チェッコット(250、350)等。

★15才115日で、スコット・レディングの史上最年少優勝記録を更新。

★オンジュ選手は今シーズン、『Red Bull Rookies Cup』で総合優勝している。

★憧れのライダーはマルク・マルケスである。

★オンジュ選手と双子のデニス選手も今シーズン、『Red Bull Rookies Cup』で総合2位だった。

★オンジュ選手が流暢な英語で次のように語った。

「なんで上手くいったのか分かりません。今週末ずっと、『馬鹿なことはするな』って言われてました。
でも、レース中、『リスクを負うな、減速しろ』って言うピットボードがずっと出されてたんですが、どうしてだか分からなくって…リスクなんて負ってなかったんで。
世界選手権の選手はみな、僕よりも速いんだろうなぁって思ってます。今回、参戦して驚きましたから。本当に、みんな、物凄く速いんですよね。
最初は表彰台だけでも充分嬉しいって思ってたんで、こうなると、2倍嬉しいです。あと、パルクフェルメで記録更新だって言われて、最高に嬉しかったです。
僕がいつも出ているレースは世界選手権のより短いんで、スタート前にはコーヒーを飲んでおきました。最終ラップは、とにかくコーナー1つ1つをこなすことしか考えてなかったです。(ケナン)ソフォーグルコーチの言葉なんですよね…各セッションの前に毎回電話をくれました。
『ルーキーズカップ』では競り合いやマネージメント、転倒しないようにすることを学んできました。でも、今回はFPで3回転んでしまったけど。
来年はモト3クラスにフル参戦するんで、もっと進歩して…モト3でタイトルを取って、それからモト2、最後はモトGPで本当のプロレーサーになりたいです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”B00KVA1LDE” locale=”JP” title=”【本場トルコ製】銅製イブリック(トルコ式コーヒー用)コーヒー3人分”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    好感が持てる♫
    でも、どちらかと言うとレース中、お兄ちゃんが落ち着け!って感じだった。

  2. madmax より:

    「憧れのライダーはマルク・マルケス」
    確実に世代交代が進んでますね

  3. ワシントン より:

    また新しい時代の幕開けですかね
    来期のMoto3楽しみです

  4. 15歳で!?凄い! より:

    コーヒー、なんか可愛いなwww

  5. COZY7 より:

    そこはコーヒーじゃなくてレッドブルだろ笑

  6. NTSB より:

    トルココーヒーはカップの底に残った残滓の形で運勢を占うことがありますが、それと掛けた発言ではないようですね。
    それはともかくトルコはなんとなく好きなので彼の今後に注目したいです。

  7. 小兵力士 より:

    トルコ国歌が好きなので、何度も聴かせてほしい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP