MotoGP category

クアルタラロー『こんな良いモトGP昇格話が来てくれるなんて…』

『クアルタラロー:こんな良いモトGP昇格話が来てくれるなんて…』

★2019年に『ペトロナス・ヤマハSRT』よりモトGPデビューするファビオ・クアルタラローが、同契約が決定した時のことを次のように振り返った。

「マネージャーから初めて話を聞かされた時は、信じる気になれなかったですね。
でも、日を追うごとに諸々が然るべき形で決まって行って…とは言っても、きちんとサインするまではずっと張り詰めた気分でした。
初めて聞かされたのは、アッセン決勝戦の翌日の月曜日でした。その時は、マネージャーから『かなりの確率でモトGP昇格できそうだぞ』とだけ言われてました。」

【その後はとんとん拍子で話が進み…】
「あの瞬間から、毎日、夢の実現に向かってずんずんと進んで行って…ザクセンリンクで本決まりとなり、チームと合意に達したんです。」

【モトGPデビューをするには理想的なマシンで…】
「正直なところ、今年、こんな良いモトGP昇格話が来てくれるなんて信じられませんでした。
でも、最初のコンタクトが上手くいき、プライベートチームのタイトルを狙えるレベルのチームだってことも分かって…技術スタッフのレベルは高いし、ポジティブな雰囲気が漂ってるし。それで、この挑戦を受けて立つにあたり不安はまったくありませんでした。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手や心の友ウッチョさんが、お弟子さんであるモルビデッリ&バニャイア選手をどう見てるか…って話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4478106347″ locale=”JP” title=”人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. まんぶ より:

    まぁ確かに鳴り物入りのに見合った実績はないはな

  2. kai より:

    てっきりレプソル入りすると思ってたんですが。
    まんぶさんの言う通りってことですかね。

  3. 通りすがり より:

    モト2タイトル獲った選手よりそうじゃない選手の方が優遇される最近の風潮は納得行かないな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP