MotoGP

ロレンソとペトルッチの違いは何か?

      

『ロレンソとペトルッチの違いは何か?』




★ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)のマネージャーを務めるアルベルト・ヴェルガーニ氏が、同選手の前任であるホルヘ・ロレンソを引き合いに出しながら次のように語った。

「ダニーロはいまだモトGPで優勝したことがないが、ロレンソは2年間で2500万ユーロ(約31億1450万円)貰ってたわけでしょ。
両選手の違いはそこですよ。それだけ出したなら、チームだってそれなりの成功を期待して当然じゃないですか。
ケーシー・ストーナーもドゥカティからけっこう貰ってたけど、でも、タイトルを取ってますからねぇ。
ダニーロなんかプライベート選手としてドゥカティに入ってるんだから(※契約金は約30万ユーロ:3740万円)。
これから大きなチャンスに挑んでいくわけでね。勝てば、金はおのずと入ってくるでしょう。これまでは勝てるパッケージじゃなかったが、これからはそれもあるから。
ダニーロは毎年、自分の実力を証明してこなければならなかったんです。2018年はロレンソとポイント数が互角の時期もあったが、いまひとつ安定性に欠けてたでしょ。あとツイてないこともあったし。
2019年はせめて1勝し、表彰台にもしょっちゅう上がって欲しいもんですよ。シーズンを通してアンドレア・ドヴィツィオーゾに迫って行けるようなら、契約更改されるでしょう。」

★なお、ペトルッチ選手はドゥカティと2019年のみの1年契約である。

★ベルガーニ氏の本業は起業家であり、『Nolan』や『X-Lite』創業の立役者であるが、気晴らしにとF1ドライバーのイヴァン・カペッリのマネージャーを始め、その後、2005年にはカルロス・チェカ(※2011年SBK総合優勝)やマルコ・メランドリに就き、現在はペトルッチ選手を担当している。

★なお、上記発言に対するロレンソ選手の反論は、こちら

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


一本眉ジジ・ダッリーニャ氏がロレンソ離脱のマイナス点や、ブリーラム戦での技術トラブルについて明かしてコメントは無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. hmoc より:

    破格のお買い物になっていただきたい。

  2. 9191 より:

    ペトルッチのルックスではドゥカティの広告塔としてその金額が妥当だと思う。

  3. カル より:

    とりあえず髭を永久脱毛してみては…

  4. きせのさと より:

    高安関は優勝を目指して欲しい。来シーズンのシートはバニャイヤに奪られてしまいますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です