MotoGP

マルケス、リハビリ第2段階スタート

『マルケス:リハビリ第2段階スタート』

昨年12月に左肩の手術を受けたマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、本日、リハビリの第2段階に突入し、2月のセパンテスト(2/6〜8)に100%の状態で挑もうとしている。

★昨年12月4日に手術を受けた後の2週間、マルケス選手は左半身を使わないよう休養していた。

★1月7日午前、マルケス選手は体幹上部および左肩の強化トレーニングを、トレーナーのカルロス・ガルシア氏と共に始めた(上記Twitter)。
同トレーニングは1月中旬まで続けられ、その後はオートバイを使用してのトレーニングとなる。

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


一本眉ジジ・ダッリーニャ氏がロレンソ離脱のマイナス点や、ブリーラム戦での技術トラブルについて明かしてコメントは無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP