MotoGP

ドゥカティ社長『ロレンソがいなくなったらまとまりが出た』クラウディオ・ドメニカーリ

『ドメニカーリ:ロレンソがいなくなったらドゥカティはまとまりが出た』




★ドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリが『Ducati For Education』プロジェクトのプレゼンテーションで、次のように語った。

【ホルヘ・ロレンソ放出について、後悔の念はある?】
「もちろん、ありますね。
ホルヘと組んだ際、あらゆる面においてもっと獲得できると言う期待があり、我々ドゥカティもそう思っていたし、ホルヘ自身もそうでした。
物事はすぐに上手くいくこともあるが、うちの場合は適応面において予想より時間がかかってしまったわけで…後悔の念は残りますよね。
ドゥカティ機とホルヘの息がぴったり合うまでに、あまりにも時間がかかりすぎたんです。
まぁ、今は将来に目を向けなければ。とにかく新しいライダー体制になったことなんだし。」

【ドヴィツィオーゾ&ペトルッチ体制は、ドヴィツィオーゾ&ロレンソ体制と何が違うの?】
「とにかく、まとまってますね。おそらく、アンドレア(ドヴィツィオーゾ)とペトルッチ体制の方が、両選手が互いに配慮し合ってることは確かでしょう。
両選手とも協力体制でいく気満々だから。つまり、昨年のライダー体制にはないポテンシャルがあるってことです。
ホルヘとアンドレアの間では口論が絶えなかったから。口論やら対立があると、それはそれで面白みにつながってはいくが、私としては去年のはちょっと度を越していたように思いますね。
アンドレアとペトルッチなら好結果を出したいと言う共通の目的のもと、最初から協力体制でスタートするでしょう。
まぁ、シーズンを通してどうなっていくか。とにかく、ドゥカティのボックス内の状況はかなりポジティブなものになると思ってますよ。」

【マルケス&ロレンソ体制は上手くいくと思う?】
「その話題は時期尚早でしょう。あの2人がどう言う風にレースに向かっていき、どう言う風に対立していくものか様子を見てみないと。
鶏小屋に雄鶏2羽だと多すぎるのか…様子を見ていかないとね。もしかしたら、上手くまとまるかもしれないだろうし。」

★なお、最新ドゥカティ機『GP19』は昨年の『GP18』の改良版であり、戦闘力はかなり上がっているとのこと。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


一本眉ジジ・ダッリーニャ氏がロレンソ離脱のマイナス点や、ブリーラム戦での技術トラブルについて明かしてコメントは無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4022511982″ locale=”JP” title=”頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ななし より:

    ロレンソって最終的にチームメイト&チームに喧嘩売ってるイメージ強いので
    マルケス&ホンダに喧嘩売る日を待ってます(笑)

  2. kkkc より:

    まぁ、ドゥカティというメーカー、特にドメニカーリ社長も
    各ライダーとのトラブルが絶えない所ではあるので、どっちもどっちかと。
    しかも、高額な契約金に伴う結果が出なかったのは、ロッシに続いてロレンソが2人目ですし
    逆にチャンピオンライダーの期待に応えたマシンを提供出来てない点を反省して欲しい。

    そういえば、フィリッポ・プレチオージさん今何してるんですかね?

  3. 匿名 より:

    今までの経緯を見てると…チャンピオンランダーの扱いが解らないと言うかリスペクトとか配慮とかが無いんでしょ?
    企業体質からか、ライダーの意見より、まずチームの意向に添らす事を第一にしてるから、結果チャンピオンライダーと対立しちゃう。
    ドビとペトルッチは無冠だからある意味チームの顔色伺いながら結果を残してるってだけ。

    人種の違いなのかイタリアンだからなのか、何にせよトップから出る発言では無いわな。

  4. fuji より:

    タンクの形状を変えるのに一年半もかかったマヌケが何言ってんだか。

    • 小兵力士 より:

      まったくその通りですね。イタリア人ライダーは好きなんですけれど、F1のフェラーリを含め、どうにもイタリアのチームには共感しづらいものがあります。ライダーを引き立てず、我こそが名門でござい、っていう態度が前面に出すぎていて……。

  5. ロッシファン より:

    この人が判断間違った張本人です。ペトルッチは雄鶏ではないと言うことですね。ホルヘが加入した1年目の態度と、頭角を現してきた2年目のドヴィの態度を見たら、後者の器量の狭さが浮き彫りになりましたね。マルケスとホルヘを敵に回したらドヴィはかなり苦しいでしょう。

  6. QST より:

    自分のマネージメントミスをライダーに責任転嫁してるように思える

  7. ニダール より:

    モルゲッソヨ

  8. 通りすがり より:

    ストーナーとは撚りを戻したけど最初は喧嘩別れだったしロッシもロレンソも円満な契約解消とは程遠い。
    生粋のジャイアン体質で同じく誇り高いチャンピオンライダーとは上手く行かないのかも。

    そういう点ではドヴィとペトルッチの今年は御しやすいでしょうね。

  9. ジージ より:

    ジジ中心のチーム体制に大部分を任せても良いのではないかと。
    結果を求めるのが経営者の性かも知れないけど、この人は今の世の中の経営者生き写しのような余裕の無い人にしか見えないのですが。
    先を見ていたらロレンソ放出は無かったはず、凡ミスをロレンソに転嫁するなら、今年はメーカーチャンプのダブルで結果出さないと。
    しかしドビペト二人は苦手コース攻略できないとチャンプ獲得は相当に厳しいと思う。
    マシンはそこそこチャンプ奪還できる出来だけど、この人が選んだライダーが思い通り走るかはちょっと疑問です。
    ホンダ一年生ロレンソのドカ返り討ちは十分可能性が有ると思う。

  10. 9191 より:

    ドゥカティが速くなったのはロレンソが加入したからだと思う。
    ヤマハが遅くなつたのはロレンソが抜けたからだと思う。

    なのでロレンソのいない今年のドゥカティは3年前の位置に戻ると思う。

  11. maxtu より:

    ジジを始めまわりはロレンソ残留を願ったにもかかわらず放出を決めた張本人ですからねぇ…
    ロレンソが優勝する度に苦々しく思っていたのかと感じとれるようなコメントですな
    これでペトルッチの結果が出なかったらどうなるのか?

    マルケス&ロレンソの対立が先か?
    DUCATIライダー交代の責任追及が先か?
    今季の見どころにします

  12. だず より:

    この発言見てたら、体制変わってドゥカティこけろって思ってしまう自分がいる。

  13. madmax より:

    今でこそロレンソ援護の声も多いですが、優勝する迄は大方の意見が終わったに靡いてましたけどね
    本人も引退が過ったってコメントしてるくらいですから
    まあ、タンクの形状にいつまでかかってるんだよって声には同意見ですが(^◇^;)

  14. リチャード1世 より:

    ストーナーでも後半は振るわなかったでしょう。間違いなくそこから仕上げたのはドゥビの功績おこぼれ預かったチャンピオンライダーさんのおかげではないです。邪魔がいなくなりせいせい!ホンダでマルクと喧嘩して楽しませてくださいね。

  15. 与潘笊子 より:

    イタリア人はスペイン人に対して、良く思ってないのかね、逆にスペイン人は余り言わない様に感じる。

    • 深海の貝 より:

      イタリア人にクソ人格が多いのは昔から言われてた事だけどね

  16. チャオ より:

    擁護するつもりはないけどCEOと言う役職ポジションに就いている以上
    結果を出せなかったロレンソに見切りを付けた判断するのは当然だと思いますね
    ただロレンソの力を判断するにはもう少し辛抱が必要だった。有能なMotoGPライダーの
    確保する必要に迫られる中、前倒し契約の弊害が引き起こした見誤りに繋がったのが残念
    契約時期についてはオーガナイズ・メーカー共に考え直す必要があるのではないかな。

  17. カル より:

    そりゃそうだよね。だって今年は最初からペトルッチにセカンドライダーに徹しろと言っているんだもの。1年契約だから汚い仕事は全部ペトルッチに押しつけるだろうし、ガンガンチームオーダー使ってくると思うし、そこまでして勝ちに行かないとチャンピオン取れないだろうし。

  18. おさる より:

    決めた!
    ヤマハ党だけど今年はホルヘも応援します。
    打倒マルケスって点ではロッシ含みライダー全員一致だと思うし、ホルヘがいきなりホンダで結果出したらカッコイイ!
    んあーーー!開幕戦はよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP