MotoGP

ロッシ『打倒マルケスと言うよりは…接近できるだけで嬉しい』2019オースティンGP

『ロッシ:打倒マルケスと言うよりは…接近できるだけで嬉しい』

★4月13日(土)、オースティンGP予選でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が2位だった。

★ロッシ選手がアメリカ戦で最後に1列目スタートだったのは2009年(ラグーナセカ)。

★ロッシ選手のコメント。

マルケス選手の隣からスタートすることになるが…ビッグリザルトは望めそう?】
「マルクを倒せたら素晴らしいだろうねぇ…もちろん、挑みはしますよ。これまでに年に比べ、ギャップは少ないんだから。ただ、相変わらず、マルクが最速ではあるけどね。
まぁ、接近できるだけで嬉しいだろうってとこですかねぇ。あと、他にも速いライダーが大勢いるし。例えば、ヴィニャーレスとかね。彼の前に出るには全力でかからないと。」

【レースに向けては?】
「あいにく、今日はあまり作業ができなかったし、昨日はペース面で僕より速いのが5人いたんですよ。
マシンに改良を加え、予選では良い感じだったけど、レースペースに手を入れるチャンスがなかったから。」

【ボックス内にロッシ選手の理学療法士がいたが…】
「FP4の時、ちょっと肩をやってしまって…多分、FP3が中止になったから、ウォーミングアップが足りなかったんでしょうかねぇ。今は大丈夫です。」

【皆、路面の陥没で苦戦しているが、ヤマハ機はそうでもないようで…】
「うちのマシンの長所の1つが、まさにこの安定感なんですよ。そのおかげで、ここでは強い走りができるんです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手はタイトルを狙えるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. doc より:

    GO!!!!!!!!!vale46!!!!!!!

  2. ジージ より:

    流れが良くなって来たようで良かった。
    バレがファンから愛される訳って、どんな苦境でも諦めずに挑戦し続ける姿に有るんだろうねぇ。
    本当に感服、本当に応援しないではいられないライダーだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP