MotoGP

ドヴィ『ロッシは敗北へのアプローチを変えた、バウティスタは自分に見合う結果を出してる』

『ドヴィ:ロッシは敗北へのアプローチを変えた、バウティスタは自分に見合う結果を出してる』

★ローマで開催されたドゥカティ・イベントで、アンドレア・ドヴィツィオーゾが次のように語った。

【40才のヴァレンティーノ・ロッシが、ここ2年間、優勝していないものの、あともう一歩と言うところまで来ているが…】
「ヴァレンティーノはサプライズの塊だから。とにかく、驚異的に賢い人で…ただ、何年か前と比べ、レースに対するアプローチを変えてますよね。
何年か前と比べて、敗北に対する受け止め方を変えたと言うか…。以前と同じようにしていたら、今はボロボロになってしまうからなのでしょう。
だからと言って、トラックに降りても優勝を目指して戦わないと言う意味ではないんですけどね。」

【ドヴィ選手が40才になったら?】
「そこまで現役を続けてはいないでしょうね。できないからではなく、それが僕の目標ではないからと言うことで。優先させたいものが他にあるから。
ヴァレンティーノのレースに対する意気込みには頭が下がりますよ…他のもっと若いライダーなんかと比べてね。ただ、彼にとってはレースが全てみたいなところがあるでしょう。モトGPなしだと精神的に良くないんじゃないんですか。しばらく勝っていないとは言えね。それぞれ生き方ってものがあるから。」

【ロッシ選手は9回もタイトルを取ってきているのに…】
「もし僕が9回タイトルを取っていたら、もうモトGPは辞めてるでしょうね。それぞれ生きがいは違うから。
ヴァレはこれで良いんですよ。周知の諸々を築き上げてきたわけなんだから。メンタリティを変えつつ…その辺も賢かったですよね。敗北に対して、これまでと同じような受け止め方はできなかったわけでしょ。
その結果、どうなったか…あの通り、上手いことヴィニャーレスに睨みをきかせてるじゃないですか。」

【とにかく、タイトル争いに加わってるわけで…最近はレース優勝なしでもタイトル獲得は可能なもの?】
「無理でしょう…レース優勝なしでタイトル獲得なんて無理だと思いますよ。最低でも3〜4勝はしないと。
年間で何人のライダーが優勝するかなんて、それほど影響ないでしょ。たいした違いはないから。」

【現在、アルヴァロ・バウティスタがSBKで全勝記録を更新しているが…】
「SBKについては、きちんとコメントできるほど把握してないが、アルヴァロのことは良く知ってますよ。125cc時代はずっと一緒に走ってたし、マネージャーも同じだから(シモーネ・バッティステッラ)。
アルヴァロ自身は物凄い努力をしてきてたし、ドゥカティのV4機も大きく進歩しましたからね。今までは自分に見合う結果を出してこれなかったけど、今は個人的にグッと良い環境になったんじゃないんですか。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜロッシ選手がオースティン戦で勝てなかったのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    >もし僕が9回タイトルを取っていたら、もうモトGPは辞めてるでしょうね

    こんな質問されて言わされるのも可哀想だねぇ
    世界最高峰は他のクラスと違って一度でもタイトル獲れば全て変わるような気がするんですよね
    それは王者しか判らない気がする
    タイトル獲って欲しいし、それでも同じ考えなのか興味あるな

  2. SL より:

    レース優勝なしでタイトル獲得って実は意外とあるものなんですよね…
    まあ今のモトGPだとマルケスが2015年くらい不安定じゃないとダメだろうけど…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP