MotoGP

2019 バルセロナGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】



『2019 バルセロナ モトGP 予選トピックス』

★6月15日(土)、バルセロナ戦 モトGPクラスの予選が行われた。

★予選1から予選2へ昇格ライダーは以下のとおり。
モルビデッリ、ミール。

★ヤマハ勢力がトップ5内に4台。

★首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。モトGPキャリア2回めPP。ヤマハ勢トップ。腕上がりの手術を受けたばかり。ニックネームは『El Diablo(悪魔)』。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは4位(VR46ライダーズアカデミー)。

★2位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。ヤマハ以外のメーカー勢トップ。T1セクターは最速だった。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは10位。ウィング付きの新燃料タンクを使用。

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。終盤、(セッションが終了したものと勘違いし)ファンに手を振るため第9コーナーで減速、高速走行をしていたクアルタラロー選手を妨害してしまい、現在、レースディレクションが同事案を検証中。2列目ながらヤマハ勢ワースト。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位。

★6位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。ドゥカティ勢トップ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは7位。最初のタイムアタック中、第5コーナーでフロントが流れ、スリップ転倒。先のムジェッロで優勝し、今回の結果で契約更改が決まる予定。

★2017〜2018年、同GPではドゥカティ勢が優勝している。

★8位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。第1〜第3セクターまでで区間最速記録を出しながら、第10コーナーでスリップ転倒。ただし、最近、レースでの追い上げ能力には定評がある。
チームメイトのジョアン・ミールは11位(ルーキー)。
ワイルドカードのシルヴァン・ギュントーリは23位(テストライダー)。予選1でマシンがトラック上で停止。

★9位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは16位。

★12位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。最近は安定のトップ10入り。
チームメイトのヨハン・ザルコは18位。

★13位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ・プラマック、GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのジャック・ミラーは14位(GP19機)。予選1の最初のタイムアタック中、第5コーナーで転倒。

★17位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは24位(最下位)。技術トラブルにより2回目のタイムアタックができず。
ワイルドカードのブラッドリー・スミスは22位(テストライダー)。

★20位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位。

『2019 バルセロナ モトGP 予選2リザルト』



『2019 バルセロナ モトGP 予選1リザルト』



『2019 バルセロナ モトGP FP4リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,336
(2019/10/16 17:23:29時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. jess より:

    ロッシが居ないことになっているw

  2. おさる より:

    ヴィニャーレスのチームメイト・・・(笑)

  3. SL より:

    というかヤマハはどっちがファクトリーなんだ?(笑

    しかしレースはイマイチ結果出てないけど、一発は早い…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP