MotoGP

ロッシ、マルケスvsリンス一件について『僕がやってた心理戦とは違う』2019ブルノGP

『ロッシ、マルケスvsリンス一件について:僕がやってた心理戦とは違う』

★8月3日(土)、ブルノGP予選2中盤、アレックス・リンス(スズキファクトリー)が低速走行中のマルク・マルケス(ホンダファクトリー)を抜いた際、接触した。

★その後、両選手がボックスへ戻るためピットレーンを走行中、マルケス選手が前を走っていたリンス選手の身体を手で押しのけようとした。

★スズキは同件に関し、レースディレクションに訴えを起こしている。

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が同件について次のように話した。

【予選2でマルケスvsリンス選手の対立があったようだが…】
「ウッチョ(ロッシ心の友)から、あの2人がちょっと口論してたようだって聞きました。マルクがトラックの真ん中を走っていて、リンスが抜こうとしたとか…マルクがまたそれを抜き返そうとしたとか何とか…。
あいにく、僕は見てないんですよ。見てみたいもんですね。どうなんですかねぇ…とにかく見てみないことには。」

【同件についてリンス選手が『マルケスはライバルのメンタルに入り込んでいく感じ』と言っていたが…以前のロッシ選手を彷彿させるのでは?】
「ちょっと話が違うように思いますけどね。それぞれのキャリアにおいて、僕とマルクとでは対応の仕方が違うってこともあるし。僕はずっとマルクとは違う対応の仕方でしたよ。多分、僕の場合はトラックの外の方が好みだったかな。『心理戦を仕掛けてる』って、いつも言われてましたからね。
ただ、結局のところ、速いかどうかが重要なんですよ。他のライダーに差をつけられるのは、そこなんだから。それ以外のことは時間を割くだけ無駄ですね。」

【予選で雨が降り出す中、マルケス選手がスリックタイヤで高速走行を続けていたが…】
「本当に物凄い強い走りをしてると思いますよ。ぴったりのマシンを乗りこなし、絶好調でしょ。
ただ、各人、それぞれ自分のことを考えていかないとね。マルケス云々と言う前に、すでにうちは問題山積みなんだから。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手はカダローラ喪失が痛いのではって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    火の粉が飛んで来ないように話しつつ、牽制しつつ、自虐しておく…うまいねー♫

  2. ジージ より:

    煙幕の件は非常に不味かったけど、このトラック外での心理戦は誰より一日の長が有るからね。
    と言うより今は問題山積み?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP