MotoGP

ロレンソ、プラマックでドゥカティ復帰説が浮上

『ロレンソ、プラマックでドゥカティ復帰説が浮上』

★ホンダに移籍後、苦戦中のホルヘ・ロレンソが2020年、プラマックチームに移籍してドゥカティに復帰する説が急浮上している。

★バルセロナGPでロレンソ選手が多重クラッシュを引き起こした後、ドゥカティやヤマハへ謝罪へ赴いた。その直後、ジジ・ダッリーニャがロレンソ選手に連絡し、ドゥカティ復帰を提案したと言われている。

★8月4日(日)夜、ブルノ決勝戦後、ロレンソ選手のマネージャーとドゥカティ側が同件について話し合いの場を設けていた。

★プラマックチームでは現在、ジャック・ミラーとの契約更改が確定しておらず、ロレンソ移籍が実現した場合、ミラー選手が放出されることとなる。

★ミラー選手は先のブルノ決勝戦で今季2回目の表彰台を獲得していた。


(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)
(参照サイト google 翻訳:『Sky』)


ブルノ決勝戦直後、ミラー選手がドゥカティとの契約更改を期待している話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 名無しの権兵衛 より:

    ドカって・・・・迷走してんな

  2. 坂本八 より:

    でも仮に戻っても
    そん頃にはジジーはKTMに行ってると

  3. いたたわ万歳(浅) より:

    えー?

    ジジさんの残留条件がロレンソさん復帰なんだと思ってました(仮)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP